David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Andoroid4.0よりおサイフケータイを~GALAXY NEXUS SC-04Dキャンペーン

2011-11-18-Fri
こないだからけっこうファン登録などして遊んでいるfans:fansが、「スマートフォンが当たる! スマートフォンで当てる! スマートフォンクラブ冬のWキャンペーン」なんてのをやっている。

Wキャンペーンというのはこの二つだ。
「GALAXY NEXUS SC-04D」モニターキャンペーン
スマートフォンのレビューでAmazonギフト券が当たる! スマートフォンクラブ特派員キャンペーン

1つ目は、先日実施された「スマートフォン新製品人気投票キャンペーン」で上位にランクされた「GALAXY NEXUS」をプレゼントしてくれるというわけだ。くれちゃうんだから、ま、応募してもいいにはいい。

GALAXY NEXUSの記事はこんな感じ。
→ asahi.com(朝日新聞社):アンドロイド4.0は「自信作」 グーグル開発担当者 日本でも端末発売へ - 携帯電話 - デジタル asahi.com(朝日新聞社):アンドロイド4.0は「自信作」 グーグル開発担当者 日本でも端末発売へ - 携帯電話 - デジタル

初のAndoroid4.0搭載ということになっていて、そこが最大の売りかもしれないけれど、わたしがAndoroidの嫌だなと思っているのは、実は、この頻繁なヴァージョンアップだ。こないだ2.2とか買った人は、もう、前の前の、場合によってはその前みたいな印象を受ける。詳しく知らない人には、2.Xと4.0なんて、ものすごく違う印象だろう。実際は、2系はスマホ仕様、3系はタブレット仕様、4系は統合仕様ということのようなんだろうけれど、逆にスマホに4を載せてるってことは、新しいけれど余分なものまで載せてるの? なんて気にもなってくる。いずれにしても、iPhoneに比べて、後発にして未完成という感じを否めない。セキュリティソフトを入れないといけないというのも、わかるが、面倒くさいことこの上ない。PCのようなLiveアップデートとかを通信費つかってやるのかと思ったり、定期的セキュリティスキャンが必要なのかなと思うと、4台もあるPC以外にさらにそんなことやってられないという感じさえする。

周りにいるスマホを持ってる人が、スマホでやってることって、ゲームとtwitterやFacebookみたいなのばかり。あ、こういうことはPCでさんざん体験してきたことなので、この20年余り、パソコンやネットでやってことをスマホで繰り返すだけなのかと思うと、今さらなという気がしてくる。せっかく、今のガラケーが手になじんできた頃に新しいのに買い替えるなんて気には全くならないのだ。

それから、iPhoneのすごさを痛感したのは、実は、これだった。

やはり、わたしの周りの人たちの幾人かは、スマホ用の蓄充電アイテム(ポータブル電源)を持っている。こんなの。

これはこれでいいのだけれど、けっきょく持ちあるかなけばならない。ところが上にあげたiPhoneにはカバー兼用の補助電源があるんだ。このすばらしいのは、ケースになるってことなんだけれど、さまざまなデザインがあるAndoroid機には、こういうことは考えられない。デザインが一種類しかないということは見てくれのイメージを重視する若者には弱点かもしれないが、こうした周辺機器が生まれるやすいのだ。この充電ケースを見るまでは、テザリング機能のないiPhoneは選択肢になかったのだけれど、これも大きな魅力だなと思うようになった。


この秋冬のスマホ期待ナンバー1となって、GALAXY NEXUSが売れたとして、果たして、このiPhoneのケースのようなものが出る可能性があるのだろうか……。そんな気がする。

auで月額1,575円でテザリングが可能になるそうです。

2011-10-15-Sat
こんな記事がありました。

ソニーマーケティングは2011年11月下旬から、KDDIが提供する「au」の通信ネットワーク(3G)回線を利用し、Wi-Fi対応機器からインターネットを楽しめるテザリングサービス「アタッチWiFi」の提供を開始する。

au携帯がWi-Fi対応アクセサリー「NEX-fi/S」を装着するだけでモバイルWi-Fiルーターとなり、PC、タブレット端末、携帯ゲーム機などのWi-Fi対応機器を最大7台までインターネットにつなげられる。

月額1575円で、auのサービスエリア内ならばどこからでも接続できる。データ通信の速度は、月1GBまでなら下り最大9.2Mbpsだが、1GBを超えると128kbpsまで制限される。

 → auケータイでテザリング 月額1575円「アタッチWiFi」 : J-CASTモノウォッチ auケータイでテザリング 月額1575円「アタッチWiFi」 : J-CASTモノウォッチ



月々1,575円を払えば、あらたにモバイルルーター(ポケットWi-Fiなど)のデータ端末と契約することなく、テザリングが可能になります。あ、それはずごいかも。

auの公式ページによると、月間の使用量が1GBまでは、「下り最大9.2Mbpsのauの広域で安定した通信ネットワーク (3G) 回線」が利用できるということです(1GBを超えると速度制限がかかる)。

で、これは1年間の契約になっていて、1年以内に解約すると契約の残り期間に応じて違約金が発生するというしくみなっています。ただし、13カ月目以降については違約金はないと、サービスを提供するソニーのページにあります。う~む。1年拘束されますね。その代わり、初期費用は1円だから、この機器(NEX-fi/S)が18,901円だったと割り切って考えることができれば、それでもいいことになります。

auwifi.jpg
→ http://www.jp.sonystyle.com/Service/Attachwifi/



とりあえず、今使ってるbiblioも対応機種になっているようだし、いい選択しです。

サービス開始は、来月(2011年11月)です。

彼女がiPhone4に不満な3つのこと!

2011-10-09-Sun
先日、幾人かで食事をしに行った時の話である。

我らがauにもiPhoneが出るという話になったこともあり、この夏iPhoneを衝動買いしたS()にiPhoneの感想を聞いてみた。もちろん、まだSBしか出してない頃なので、SBのiPhone4の感想である。ちなみにわたしは

:「ついにauからも、iPhoneが出てね~」
:「買うの?」
:「う~ん」
:「さん欲しいって言ってなかった?」
:「うん。ま、欲しいは欲しいけど……。どう?」
:「わたしはもしinfoBARのがあの時出ていたらあれにしたなぁ」
:「あ、あれはAndroidでしょ。そっちの方がいいの?」
:「うん、だって、今のどうしても不満なところがあるの」
:「iPhone、ダメなのか?」
:「うん。わたしは絶対に、infoBARのがよかった」
:「へぇ~」
:「友達にいるんだけどね、infoBAR持ってる子が……」
:「うん。」
:「アイコンが四角くならぶじゃんね」
:「? アイコンが並ぶ?」
:「iPhoneって、アイコンが左詰めになっちゃうじゃん」
:「ああ、自動的に整列するってこと」
:「そう。それだと、せっかくかわいい壁紙を作っても、アイコンで隠れてしまうんで……」
:「ふん」
:「どうせなら、縁に沿ってぐるりと配置して、中央に気に入った写真がちゃんと見えるようにしたいじゃん」
:「え……。そんなこと……」
:「うん。その方が可愛いでしょ」
:「ふーむ。でも、それってそうとうつまらんことだと思うけど……」
:「うん。たいした機能じゃないと思うけど、infoBARならできたけど、iPhoneはさ、」
:「できないの?」
:「いや、一旦はできるけど、一つアイコンを削除したりすると、もう自動で整列してしまって……」
:「ふぅん」
:「これが一番嫌!」
:「……えぇ、そんな……」

S()がiPhone(4)に不満な一番は、アプリのアイコンが自動整列してしまって、自由に配置できないってことだった……。

:「ほかにはないの?」
:「もう一つある……」

「ブログの相棒」

2011-10-06-Thu
fans:fans(ファンファンズ)という、ツールのファン同士がつながるサイトに登録をしています(実際、まだ登録して間もないので、繋がった!という実感はありませんけれども)。そのfans:fans(ファンファンズ)が、「ブログの相棒」キャンペーンってのをやっています。
 → fans:fans(ファンファンズ)「ブログの相棒」キャンペーンのページ

テーマは

コンパクトデジタルカメラやデジタル一眼レフ、または携帯電話やスマートフォンなど、ブログで使う写真を撮っている機材についてブログで紹介してください。

ってことです。

ブログをやってるなら、写真を使った記事を書くだろうし、どんなカメラで、どんなふうに加工しているかなどのについて書くってわけなんです。

なるほど、わたしがブログを書きだしたころは、写真よく撮ってました。ブログサービスがまだなくてホームページ作っていたころからすると、デジカメは4台持っています。

1台目はフジのFinePix 500でした。重量は重くないですが、大きくて結構かさばります。画素数は1.5Mピクセルでした。ネットに載せるにはこれでも十分でした。これはホームページ時代によく使いました。

2台目はコニカミノルタ DiMAGE Xgでした。3.2Mピクセルで、わたしのブログの初期はよくこれを使っていました。1台目の反省を生かして、持ち歩くのにちょうどいいコンパクトなものを選びました。かなり使い勝手のいいデジカメでした。結構気に入ってました。

しかし、次第に不満になってくることがあります。大相撲観戦やプロレス観戦をしていて思ったのですが、遠くからきれいにとるには、レンズが大切だってことです。できたら、本格的なデジタル1眼レフがよかったのですが、持ち歩きに便利なコンパクトさもほしかったし、やはり値段と相談ということもあって、オリンパスのコンデジにしました。それが3台目のSP-560UZです。わたしはこれすごく気に入りました。片手で操作できるコンパクトな大きさながら、手ぶれしにく重量感があるうえ、ルックスは1眼レフのような本格的デザインです。乾電池が使えるので、エネループを合わせて購入しました。当初はもう散歩なんかにも持ち歩き、今でも現役です。

これでよかったのですが、やはり持ち運びには少し大きいんですね。本格的な写真がほしいならばともかく、ブログに載せるには、FC2ブログの場合はデータサイズが50KBが上限になっているので、結局普段のかばんにちょっと入れておくくらいのものがいいのですね。そんならケータイでいいじゃないかということになるのですが、ケータイで撮るよりカメラで撮った方が感じがいいし、いろんな撮り方もできるかなと思って、4台目を買いました。ヤシカのEZ Digital F537IRです。これは、「赤外線ナイトモード搭載」というSP-560UZにはない機能を持つものにしました。軽いし、結構扱いやすい。ただ、赤外線モードは実際、テストで撮っただけで、必要だったことは一度もありませんでした。

ま、今のところ、この2台とケータイの3台でブログの写真撮ってますけれど、もし、次買うなら、一眼レフですね。本格的な一眼レフにするか、PENのようなコンパクトタイプの一眼レフにするかはわかりませんが、スナップ派なんで、コンパクトな一眼レフでいいかなと思ってます(反応がよくて、それなりにレンズが大きいのがほしい)。



RREVHOME NEXT

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。