David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IRORIO(イロリオ)のB級ニュースで情報リテラシーが身につくかも~

2012-06-22-Fri
メディアリテラシーとか、情報リテラシーという言葉に触れて、久しい。久しいとは言っても、わたし自身がブログを書くようになってからなので、まだ、数年である。わたしたちは、従来のマスメディアだけでなく、ネットのニュースやクチコミを通じて、玉石混交種々雑多な情報に接している。たとえば、なんともかわいい動物の赤ちゃんの写真をまとめた、こんな「ニュース」が、IRORIOで配信されてくる。

→ 【キュン死注意!!!】手のひらに収まる超絶カワイイ動物の赤ちゃん25連発 | IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議

「キュン死」という、人から「クマ」などとも呼ばれる、おっさんのわたしには、不相応な言葉が冠されているが、この手を写真を嫌がる人は、まず、いないだろう。好き嫌いはともかく、癒されることは間違いがない。コメントは素直に癒しを享受したとうものが並ぶ。所謂、受けがいい話題だ。もっとも、これが「ニュース」であるかどうかは疑問もあるが。

こんなニュースもある。

→ 米軍が開発したサイボーグ『蚊』が精密過ぎて怖すぎると話題に!! あなたのそばにも既にいるかも!? | IRORIO(イロリオ) - 海外ニュース・国内ニュースで井戸端会議

で、この「米軍のサイボーグ蚊」を見に行くと、こんな写真が載っている。

sa_ka.png


コメントには「出典元にはこの写真なくって微妙にニュアンス違う気がするのだけどこのニュースは事実?2枚の羽根とこんなに小さな電力源で性能ある働きを?ちょっと情報戦な気もして実際にyoutubeとかで見ないと鵜呑みに信じられない」(覆面 A子)というようなことばさえ見られる。(ちなみに、はてブには、「元記事にこんな蚊もどきのアンドロイドの画像はない。/2007年ごろから出回っている面白昆虫画像を流用した模様/本文よく読むと画像のモノには言及してないから「あくまでイメージ」ということなんだろうけど・・」(alpinix さん)というものもある。

そもそも、記事のどこにも「サイボーグの蚊が開発されている」なんてことは書かれていない。「ロボット昆虫」や「(ミニ)ロボット兵器」の話題はあっても、サイボーグの一字もない。

このタイトルと、この写真で「ニュース」なんて言えるのだろうか? 写真はイメージ映像で、記事は「○○と話題になってます」ということを伝えているだけだと逃げをうつつもりなのだろうか? どうみても「デジタル・テクノロジー」のニュースとしてとりあげているように見受けられるが。

ま、一言で言って、こういうB級ニュースというか、演出次第ではおもしろく読めそうなニュース、ほのぼのニュース、ユーモアニュースを、井戸端会議レベルでコメントをつけてみてよ、ってのが、IRORIO(イロリオ)なのだ。

irorio_top.png
→ IRORIO(イロリオ)(http://irorio.jp/)



イカ本原稿:「昨日の空の」(仮題)

2012-06-18-Mon
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

「シュウェップス ブリティッシュ レモントニック」 プレゼントに当たる!

2012-06-09-Sat
FC2ブログを始めた頃は、ちょくちょくこの手のプレゼントに応募して、たまには当選していたのですが、個人的にブログから遠ざかっていたのと、たぶん、景気の事情とか、それからたぶん、ブログのブームが去ったのも関係してるんでしょうけど、ブロガー対象のプレゼントの絶対するが減ってるんだろうと思います。

そんななかで、たぶん、Twitterのような瞬発力や爆発力はないけれど、量的にも、時間的にも、もう少しじっくりと発信できるツールとして、たぶん、ブログもまだ存在価値があるのではないかと思っているのですが、実際、読み手がいなければ、そんな特性を分析してもあれなんですけれど。

で、Fans:Fansが主催した、【数量限定・非売品】「シュウェップス ブリティッシュ レモントニック」 スペシャルキットプレゼントに申し込んだら、当たっちゃいました~。ま、なんだか、わけもわからずに、応募したんですけど、こんなのが来ちゃいました! もちろん、Fans:Fansが「日本コカ・コーラから提供(プレゼント)された」わけなんですけれど。

moblog_68e93104.jpg

中身は、6月11日の全国発売開始を記念して、化粧箱に入った「シュウェップス ブリティッシュ レモントニック」とコースター、ロゴ入りUSBフラッシュメモリー、そして、シュウェップスブランドの歴史や紹介の書かれているリーフレットです。

1783年の炭酸水製造方法開発、1837年にはヴィクトリア女王によって英国皇室御用達のソーダメーカーに指定されたというほどの歴史と伝統のあるブランドだそうです。だったら、シャーロック・ホームズも、コナン・ドイルも飲んでいたに違いありませんね。そんな、イギリスのこだわりの味を、今回は日本で大人のための炭酸飲料「ブリティッシュ、レモントニック」として発売開始となったということのようです。
→ シュウェップス公式サイト



見参楽のブログパーツキャンペーンに当たる

2012-05-26-Sat
フジテレビに「見参楽」というサイトがあります。ちょっと微妙なんですが、「見参楽」と漢字で書いて、「みさんが!」とひらがなの読みがついています。微妙でしょう。漢字表記には「!」はないのですが、読みには「みさんが!」と「!」がついています。もう、日本語表記の常識とかお構いなし、固有名詞なんですからなんであり! って発想ですね。批判しているのではなく、柔軟な発想に驚いています。

この見参楽(みさんが!)は、フジテレビの無料動画サイトです。YouTubeやニコ動のような、動画投稿サイトではなくて、フジテレビの「番組」が見られる、フジテレビの動画配信サイトです。「番組」といっても、見参楽(みさんが!)専用のオリジナル番組で、地上波番組のアーカイブというのとは違います。見参楽(みさんが!)でしかみられない、オリジナル放送です。

PCやスマホ、ブックリーダーの影響で書籍が電子書籍になっていくのと同様に、また、ラジオがrakikoやらじる✩らじるなどのネットラジオと展開しているのと同様に、テレビ局も、オリジナル番組でネット配信していこうというのですね。こうして、享保メディア、娯楽メディの選択肢がどんどん増えていっているなかで、一方で実際の地上波テレビでは、視聴率の低迷に悩んでいる姿は、ちょっと引いてみると、当然のことを悩んでいるようで、いささか滑稽でもあるのですが、テレビがお茶の間の中心だった時代は、もうとっくに終わっているんですね。

もはや、「お茶の間」という言葉が死語であり、視聴者を「お茶の間」という言葉で比喩しようとすることも時代錯誤になっているわけであります。……、ああ、話が長くなりました。選択肢がどんどん増えている中、ビジネスチャンスがいろいろ広がるでしょうけれど、生存競争はいっそう厳しくなりそうですね。

さて、その見参楽(みさんが!)が、先日、ブログパーツキャンペーンってのをやってまして、ブログパーツを貼ってくれたら、抽選でクオカード(2000円)をあげます! って言ってました。ブログに貼るだけでいいのですから、ま、わたしはちゃっかり貼っておきました。これですね~。



ま、落語好きですから、お台場寄席のブログパーツなんて、ぴったりだったんですけれど……。

で、ま、これがキャンペーンに当たったってわけです。

RREVHOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。