David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーザータグの設置(2)~<週別集計>

2006-08-15-Tue
8月11日に機能付加された「ユーザータグ」ですが、わたしもやっと設置しました。「ユーザータグ」とはどういうものか先日書いたのですが、改めて書くと、生活の中であるのは、旅行の時など荷物を送る時にトランクなどにくくりつける「荷札」とか、衣類などを買おうとすると付いている「値札」ですね。品物についての情報がコンパクトに書いてあるわけです。この荷物や商品に相当するのが「記事本文」とすると、荷札や値札の役割をするのが「ユーザータグ」なんです。

タグを利用することによって、荷物の配送係が「ロンドン行き」の荷物だけを便利に選別することができ、自分のボディサイズを口にせずに「XLサイズ」だけをさっと見ていくことが可能です。ブログの記事の場合は、関連の記事を閲覧することが可能になります。


このような場合、従来ですと「ブログ内の全文検索」機能があり、たとえばわたしのブログで「映画」で検索すると、実際に映画を見に行った感想が書かれた記事にもヒットしますし、実際そういうのがあるかどうかわかりませんが、「最近映画を見てない」とだけ書いてある記事もヒットしてしまいます。また、こうやって例を述べているだけのこの記事もヒットしてしまいます。

ところが、ユーザータグとして「映画」を、映画の感想を書いた記事だけにつけておくと、管理者が「映画」として検索したときに、感想の記事だけが抽出されることになります。「映画」について、管理者が読んで欲しい記事だけを示すことができるのですね。こういうことが可能になると、カテゴリの構成も見直すきっかけになるかもしれません。また、先の記事でも書きましたが、他のブログとのリンクという意味でも新たな可能性があります。

ただ、一件どうにもアレなのが、管理人がつけなければならないということです。わたしの記事は、下書き状態(非公開状態)や削除したものを含めてると900本を超えています。今からこんなもの全部につけるのも大変です(笑)。

実は、このユーザータグ機能が付く前に、TagClickというタグ機能ブログパーツを利用していました。そちらにはすでに230本以上を登録してあります。メニュー部分にTagClickの窓が開いてますので、そこをクリックすれば、わたしがタグをつけた230本の記事からリストアップされます。

TagClickの特徴は、
1)自分のブログ内での多いキーワードを明示的に表示する。
2)別窓でタグ関連記事をリスト表示する。
3)TagClickを導入していれば他のブログサービスでも訪問できる。


これに対してFC2ブログのユーザータグは
1)各記事にそのタグを明示できる。
2)記事をリスト化するのでなくて、検索してそのまま表示する。
3)タグ検索によりFC2ブログ内の記事を検索できる。


などの点で、ブログサービスの外にあるTagClickとは明らかに違うので、共存が可能ではあります(2倍タグを打たねばなりませんが)。

さて、今回は実際記事にタグをつけてみました。まず、「本文中の記事にユーザータグをリンク変換する」という方法でやってみました。これは、ひよこさんの「続・ユーザータグ」の方法に従ってやってみました。「.tagword」というクラスセレクタを利用すれば、一般的にリンクと差をつけることができますので、背景をつけてみました(多少CSSの知識が必要です)。
(例)
 → FC2ブックマークへの登録ボタン~<週別集計>
 → 「造形集団海洋堂の軌跡」展~豊橋市美術博物館

上のくらいだといい感じです。ちょうどキーワードがマーカーペンでマークアップされた感じです。しかし、残念ながら、下のだとちと見づらいですね。記事内でたくさん使われている言葉を指定してしまうとうっとうしいというか、全体に読みづらくもなります

そもそも、荷札だの値札だのの例を出すまでなく、「タグ」とは本体の外につつましやかにありつつ、主張すべきです。あえてこの2本の記事は残して置きますが、以後わたしはこのスタイルはやめて、記事本文の下にタグリストを表示させる方式にしたいと思います。ただ、それにはちょっとした、HTMLやCSSの知識、つまりテンプレートに関する知識が必要です。
 → FC2マニュアル「ユーザータグのテンプレート対応について」
がいいのでしょうが、これだけではわたしには力不足でわかりませんでしたので、
 → それは仕様?「ユーザータグリストをエントリに下部に表示させる方法 」
が参考になりました。

この名鏡さんのをそのまんまコピーして、テンプレの記事本文の表示部分の下に貼り付ければ、一応動きます。ただ、デザイン的に統一性がないとあれですんで、CSSでスタイルをいじってやらないとうまくないんですが、これはこれで、「記事のフッター情報(カテゴリとか、コメント数やトラバ数を表示しているところ)」に関するCSS部分をコピーして、class名が一致するように書き換えてやるなどすれば、なんとかなります。

ちなみに、名鏡さんのは、ブログ内検索隠し機能つきのすぐれものです。(タグリストの各タグ(キーワード)の直左にある「|」をクリックすると、その直右のタグ(キーワード)でブログ内検索し、その記事のみを表示します)。

ま、この先タグリストに対応したテンプレが出てくると思いますので、全くわからない人はそれを待つのが賢明でしょう。おそらく、こういうテンプレートのいじれない人でもタグを使えるようにと、「本文記事内のタグのリンク変換機能」という、一見変なものをつけたのだろうと、ま、好意的に解釈しておきます。

では、ブログファンが集計する主要ブログのアクティブユーザー数の比較グラフの週別集計を掲示しておきましょう。ライブドアブログとの併走状態は続いています。すっかりライブドアブログをリードした感のある日別の集計に比べ、週別の集計ではまだまだです。うまい言い方ができませんが、FC2ブログに比べてライブドアブログの方が、幅広いユーザーというか、一般的なユーザーがいるということなのですよね。



にほんブログ村 ブログブログ ブログサービスへ

そうそう、「タグは10個まで」というのが一応の原則のようですが、11個以上つけられるそうです。実際、およそ50個のタグをつけています。
 → ユーザータグ11個以上入れられるのはバグなのかテスト

COMMENT



2006-08-16-Wed-10:26
なるほど。ユーザータグはタグを付ける側の意識も重要ってことですね。

ネットで大きいど

2006-08-16-Wed-14:00
ネットで大きいどとかユーザータグとかを設置したかったの♪

☆ひよこさん

2006-08-17-Thu-04:44
コメントありがとうございました。

どういう方針でタグをつけるかということも、ブログによってまちまちになってくると思います。たとえば、映画のブログでは、「タイトル」「女優俳優」「ジャンル」「監督」などでつけることも可能です。もちろん、全部でつけることも可能。そのときに、他のブログとのつながりを考えるといろんなつけかたがありますね。やたらに増やせばいいというものでもないでしょうし。難しいです。

今、とりあえず、適当につけてます。TagClickでは。


☆ピーター

2006-08-17-Thu-04:45
留守番ありがとう。助かります。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/997-f05a1c73

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

ユーザータグ設置のしあわせ

2カラムから3カラムに変更に始まり、 色々カスタマイズしている、 DTP検定情報、受験アドバイス。 (まあ、それ以前から幾つかカスタマイズし...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。