David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「造形集団海洋堂の軌跡」展~豊橋市美術博物館

2006-08-13-Sun
「しょくがん」って知ってます? うちのATOKは変換しませんが、「食玩」って出ていらっしゃる方もいるんでしょうね、学習して。「食玩」とは、われわれの世代では「グリコのおまけ」なんですが、最近ではどう言ったら一言で説明できるんでしょうか?

カルビー仮面ライダースナックについていた「仮面ライダーカード」などのカードも、ビックリマンチョコについていた「ビックリマンシール」も、ま、広い意味での食玩なのでしょうけれど、やはり、近年のブームはチョコエッグに始まると考えた方がいいのでありましょう。最近では、ケータイストラップとか、ペットボトルのキャップなんてのも話題になってますよね。

その「食玩」の分野でまさしく革命的な発想と大胆な手法で日本どころか世界でも注目されるメーカーが海洋堂です。
  → 海洋堂公式サイト
kaiyo02.jpg

で、その海洋堂の歴史というか、歴代の作品を展示しているのが、展覧会「造形集団海洋堂の軌跡」ですね。この夏休み期間中(2006/7/28~8/27)の一月間、豊橋市美術博物館で開催されているということで、先日、行ってきました。


食玩」「フィギュア」「ガレージキット」「ジオラマ」など幅広い海洋堂の作品が、歴史をおう形で展示されています。写真撮影が許されたのは入り口にある「大魔神造」だけでしたが、「北斗の拳」「ああ女神さま」「うる星奴ら」「ゴジラ」「ウルトラマン」「仮面ライダー」「キカイダー」「エヴァンゲリオン」「セーラームーン」「ゼイラム」などなど、さまざまなフィギュアが所せましと並んでいます。

実際の展示の様子は、海洋堂のサイト内の展覧会バーチャルツアーで、そのごくごく一部を見ることができますので参考にしてください。

いわゆるテレビで育った世代にはとてもおもしろい展示だと思います。今後のこの展覧会のスケジュールはこちらです。
kaiyo03.jpg

 → マピオン「豊橋市美術博物館」

造形集団 海洋堂の発想
宮脇 修一
光文社 (2002/09)
売り上げランキング: 86,607
おすすめ度の平均: 4.83
5 オタクの戦闘哲学
4 毎日が学園祭
5 フランク


COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/986-cb016d6a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

造形集団海洋堂の軌跡~サブカルチャーと現代~

 豊橋市美術館にて現在開催中の展示会に行ってきました。 この展示会のことを知ったのは7月末のこと。 クルマで1時間も掛からないところに在る美術館で開かれているので、そんなに構えることもなく、盆休み初日

食玩~mini figure selection plus 6

 もう買わないぞと心に決めていたはずだったんですが・・・(って、いっつも言ってる、もしかして?) またコンビニでふらふらと食玩に手を伸ばしてしまいました。 GUNDAM mini figure selection plus 6 ↑こ
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。