David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪天候時は携帯をやめた方が無難~危険!

2006-07-22-Sat
ポケベルがケータイに変わってどのくらいたつだろうか? 10年くらい? わたしが持ち始めてほんでも、もう、8年にはなる。

ケータイを使う上でのマナーやエチケットにもいろいろある。ルールもある。たとえば自動車の運転で言えば、最初はなんの規制もなく、やがて、もし事故を起こしたときにケータイを操作していたら不利になるというようなことが言われ、今では運転中のケータイは交通違反で罰金6000円ということになっている。

また、電車や地下鉄内での操作についても、「車内では電源を切る」とか、「混雑時には電源を切る」とか、「車内では使用禁止」だとか、「マナーモードで、通話は禁止」だとかいろいろある。映画館や劇場などでは基本的に禁止だろうし、レストランや喫茶店では「マナーモードで通話は禁止」くらいがだとうだと思う。メールや、web、モブログなら構わないだろう。

では、天候は関係ないのだろうか? ところが、どうやら「悪天候時は携帯電話は止めて方がいい」という情報がある。これが、マナーというか、常識になるかどうかは、残念ながら日本の「結果待ち」なのだろうかが。

その理由は落雷である。すでにイギリスのBBCニュースでは「英国の10代の女性が携帯電話で通話中に雷に打たれて重傷を負った」というニュースを報道した。場所は広い公園だった。悪天候の中を少女が携帯電話で通話していると、今さら言うまでもないが、その金属製の携帯電話に落雷し、重傷を負ったというわけである。同様の危険な落雷事故は、中国、韓国、およびマレーシアですでに報告があり、また、実際に、オーストラリアでは「嵐の間に外で携帯電話を持たないこと」というガイドラインができているという。

確かにそうですね。広い野原のようなところで雷にあったら、金属は身につけるなとは言われていますからね。別にケータイでなくても、眼鏡のフレームやベルトのバックルでも危険なんです。そういうことは、以前から知ってますんで、ま、あえてケータイと限定することもないわけなんですが、でも、言われないと気づきませんよね。

日本で「屋外で雷が聞こえたらケータイは使うな」という常識が確立されるのは、何人の不幸な事故が報道された後ということになるでしょうか~。ま、お気を付けを~。


ブログランキング


地の冒険:「悪天候時に携帯電話は止めた方がいい」の記事を参考にしました。トラバしています。

COMMENT



悪天候時に携帯電話などを携帯しない方が

2006-07-24-Mon-09:30
水没の危険性がありますよ~

水没とは、何も雨の中で携帯を使うだけでなく、その他いろいろな要因があるらしいですが、基本的に修理不可能になるらしいので、出来れば自分の携帯にはなって欲しくない現象であります(^^;

#G'z Oneなら大丈夫そうだけど(^^;

どうしても携帯したい方は、ビニールポーチとかに入れて極力濡れないようにする、などの自衛策が必要かと(^^;

☆Strahlさん

2006-07-25-Tue-07:24
確かに水没は痛いですね。わたしの家族にも水没経験者がいます。買って1か月で。でもま、水没つらいですけど、雷に打たれるくらいなら、わたしは、水没を選びますけどね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/952-d0cb6a5f

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。