David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成18年度夏場所~九日目

2006-05-16-Tue
把瑠都は今日も勝ちました。決まり手は「引き落とし」でした。頭から当たって突っ込んでく春日王に対し、把瑠都は真後ろにさがりながら、大きく春日王の背中越しに伸ばした左手で、春日王の回しの結び目あたりをとって、自分の右足の前当たりに引き落としました。そのとき、あたかもバレリーナか新体操の選手のように、自分の右足を後ろにのばすようにして春日王の身体を交わしたそのさまは、左足の一本立ちで両腕はバランスをとって大きく広げているものだから、あたかもフィギュアスケーターが上半身と右足を弓なりにそらして、左足一本でリンク上を滑るそのさまに似ていました。

「くるま投げか?」とか「くるわ投げか?」とかいう声も聞こえましたが、goo大相撲の決まり手一覧には「くるま投げ」なんてのはなくて、「波離間投げ(はりまなげ)」というのがあるだけです。聞き慣れない単語を早口で言われたので、わたしが聞き間違えたのでしょう。

ちなみにこの決まり手一覧のページに「禁じ手」も乗っています。参考までに引用しておきます。

■禁手反則 下記の禁手を用いた場合は反則負けとなる
握り拳(こぶし)で殴ること
頭髪を故意につかむこと
目または水月(みぞおち)等の急所を突くこと
両耳を同時に両掌で張ること
前立褌(まえたてみつ)をつかみ、または横から指を入れて引くこと
ノドをつかむこと
胸・腹をつかむこと
一指または二指を折り返すこと


「目」への攻撃や、「水月」への攻撃は反則でした。

●旭天鵬×朝赤龍
内無双で朝赤龍の勝ち。地味だけれど、粘り強いし、相撲もうまい。四股名がいかにも朝青龍の子分って感じなんだけど、今場所あらためて、おもしろい力士だと思った。旭天鵬ってちょっと?

●時天空×雅山
いいぞ雅山! なんかインタビューの表情も生き生きしてるし、今日(9日目)なんて、勝ち名乗りの時、バチっと自らの右手で右の腿をはるようにして、勝ち越しの喜びを表現。インタビューでも「今は相撲が楽しいんでいい。自然に結果がついてきている」みたいなことを言ってました。ガンガン行け! 雅山!

●琴光喜×旭鷲山
旭鷲山も2敗をキープ。例のさっと左に回るようにして、相手の圧力を消し、同時に後ろの回しをとって、送るように上手投げ。これいいと思う。相手力士にはそういう展開を想定して立って欲しいものだ。もしわかって立っていてやられるのであれば、やっぱ旭鷲山はすごいかも。

○千代大海×若の里●
結果が出てくると突き押し系の力士は乗ってきますねよね。千代大海のあの突きが、どうにも威力がない軽いものに思えてしかたがないのだけれど、対戦相手はのけぞるし、嫌がる。そして大海は勝つ。ま、21世紀型環境に優しい省エネ相撲と(ここで)揶揄していた時に比べれば、ずいぶんよくなっているのでしょう。1敗を堅持。それにしても若の里は朝青龍と栃東に勝ってるだけの2勝。

●露鵬×琴欧州○
う~む。露鵬、なに? 「上手投げ」って琴欧州の左上手がとってたのは回しじゃなくてさがりでしょ。タイミングでなげられちゃったの? そういうこともあるにはあるんでしょうけどね。 

安馬×白鵬
あれも「上手投げ」なんですね。うえから押しつぶすようにのっかかってるだけにもみえたのですが。安馬はこれで負け越し。あんなにいい相撲をとって、ファンを沸かせて負け越し。勝負とは厳しいものです。後半戦がんばってほしいです。

●豪風×魁皇
魁皇いいです。それにしても負け越しが決まった力士(つまり0勝です)が、結びで大関と戦うものなんでしょうか。ま、安馬も1勝で白鵬だったのですけど。

これで
1敗 千代大海・白鵬・雅山
2敗 魁皇・旭鷲山・朝赤龍・把瑠都

ですね。

ブログランキング

COMMENT



2006-05-16-Tue-15:22
こんにちは~。
TBありがとうございました。こちらからも送らせていただきました。
把瑠都の決まり手、三瓶アナは、「波離間投げ(はりまなげ)」って言ってました。
でも、決まり手一覧で見る分には、把瑠都の投げはちょっと違いましたね。
それより、春日王の負け方があまりかっこよくなかったな…(笑)。

雅山、ノッてきましたね。引き技を見せていないのがいい!
ひょっとして、ひょっとしますよ…?(笑)

☆きゅれんさん

2006-05-16-Tue-22:21
いや、こちらこそ、いつもありがとうございます。アナウンサーは「はりまなげ」って言ってたんですよね。わたしが聞き取れなかったんですね。ありがとうございました。わたしの記事では「把瑠都が左手で相手の回しの後ろの結び目のあたりをとった」と書いてますが、他の方の記事で「右手」とされていました。確認はとれませんが、相撲を見る目から言って、その方の方がおそらく正しいと思われます。訂正というか、付記しておきます。

雅山はほんと楽しみですわ~。優勝しないかなぁ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/812-e53f9568

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

2006年 5月場所 9日目

 9日目 「こちらも熱い!十両の熱戦集」                                          【解説】正面(幕内)高砂向正面(幕内)立田川【アナウンサー】正面(幕内)三瓶宏志                        ..

夏場所九日目

今日の中入りは大混戦の十両特集。星的にはちょっと中休みがあったものの、里山関の相撲は面白くていいですね。元気で動きがあって。幕内に上がって、嘉風関との対戦を見てみたいものです。相撲というか、新種の格闘技になりそうですが。●片山 - ○北勝力(5/15 NHK「大

今日から終盤戦……夏場所9日目

今朝夢を見ました――「先場所は心配かけたけど優勝する」「上を目指す」――と魁皇。更に――「連敗したのはハンデを与えたんだよ」「全部、演出!演出!」……どうやら夢の

夏場所9日目

9日目幕下付け出しの下田○{/v/}上林● 押し出し 下田、5連勝! 立会いの踏み込みよく電車道大真鶴●{/v/}大雷童○ 押し出し 引いてしまった 5敗目だ・・・{/hiyo_cry1/}北桜○{/v/}時津海● 寄り切り 力入ったなぁ  北桜の奥さんがブログを開設されました 早

夏場所・9日目

幕下の下田が十両経験のある上林に完勝。全勝すれば一場所で幕下を通過してしまうかもというお話が中継の中でありました。幕下筆頭~15枚目の間にいる力士は優勝できなくとも7戦全勝すれば十両にあがれるという内規があるからなんです。下田はその条件を満たし、すんなり十

大相撲・今日の一番(平成十八年夏場所九日目)

○普天王 寄り切り 豊真将●

2006年大相撲夏場所9日目

大相撲7不思議その1 隆三杉と三杉里の区別大相撲7不思議その2 隆三杉だか三杉里と、逆鉾の区別というワケで、国技館よりコンニチハ。どうしてもミソちゃんこが食べたかったので、14時過ぎには入って食べる。しかし腹が膨れない(少ねぇよ!!※200円にしては

2006年夏場所9日目

露鵬● VS 琴欧州○(上手投げ)勝負が一瞬で終わった。何もしないで上手投げになったかんじ。「おまえ、どうしたんだ」と言わんばかりに露鵬の目を見る琴欧州。琴欧州は少し左に寄ったけど、あのくらいだったら露鵬は踏ん張れたはず。唇をかみ締める露鵬が心配です。琴

白鵬、九日目で勝ち越し

大相撲 五月場所 九日目 [主な取り組み] ●安馬(上手投げ)白鵬○ ●豪風(押し倒し)魁皇○ ●露鵬(上手投げ)琴欧州○ ○千代大海(押し出し)若の里● ●琴光喜(上手投げ)旭鷲山○ ●時天空(押し出し)雅山○ ●旭天鵬(内無双)朝赤龍○ ●春日王(引き落と

九日目!!

魁皇、7勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ きょうは仕事のため、リアルタイム視聴&更新ができませんでした。そんなわけで、こんな時間に録画映像見てます。勢4勝目☆ 千代白鵬は

大相撲夏場所:九日目の主な取組結果

尾上親方(元小結濱ノ嶋)の分家独立や、 佐渡ケ嶽部屋のイスラエル円形劇場公演、 横綱朝青龍のモンゴル巡業実現署名活動と、 土俵の外でも様々なニュースが飛び交っていますが… ≪大相撲夏場所:九日目の主な取組結果≫ ● 時天空 3勝6敗 押し出し 雅山 8勝1敗 ○ -
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。