David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成18年度夏場所~初日

2006-05-07-Sun
夏場所がいよいよスタートしました。
今場所の話題としては、
1)白鵬の新大関としてのはじめての場所
2)栃東の横綱挑戦やり直しの場所
が2大テーマでしょうか。
3)把瑠都の幕内快進撃の場所
4)意外に復調できてない琴欧州の場所
5)あいかわらず魁皇試練の場所
6)終わってみれば朝青龍の場所
になるのではないかと、勝手に大胆予想しています~(笑)

ただ、先日バトンを作るぞって意気込んでいたのですが、わたしの悪い癖で、気まぐれというか気分屋でして、ちょっとのらなくなるとやめてしまうんです。貴重なご意見コメントまでいただきながら、ほんとすみませんです。あれも、なんというか、半ば自身を鼓舞するために仕掛けてるみたいなところもありまして、ま、広い心と長い目でみてやってください。ほんと、申しわけありません。

さて、この後出かけなければならない野暮用がありまして、ま、観戦メモを例によって書いておきます。

玉ノ島×黒海
う~む。この展開が土俵の丸い相撲の特徴で、それを生かした黒海の勝ちってことなんでしょうけれど、玉ノ島残念でした。うまく黒海の勢いを止めて、自分有利に持っていったと思うだけに。

○旭鷲山×露鵬
露鵬の一時期の、あの爆発的な怪力相撲が見たいものですね。それをさせなかった旭鷲山のうまさなんでしょうけれど。今日は、比較的まじめに相撲とってたって感じがしました。モンゴルからのお客のせいかもしれませんけれど。

●琴奨菊×雅山
ダークホースと言っていいのかどうかわかりませんが、雅山。今場所も期待しています。

○琴光喜×安美錦
おもしろい一番というか、魅せる相撲でしたね。明らかに身体に勝る琴光喜をうまく下からのど輪気味に責め、横向き、充分な感じで土俵際まで責めた安美錦。それの苦しさに顔をゆがめながら、しのいでしのいで、上手をとって自分有利な形に持ち込んだ琴光喜。安美錦のうまさと、琴光喜の力強さ、両方を見せてくれたすばらしい一番でした。

●若の里×白鵬
課題の新大関としての初日。誰でも固くなると言われている上、相手はひさびさの上位とはいえ、以前は白鵬を苦しめ抜いていた若の里。やはり白鵬も固いというか、心理的な重圧を感じていただろう思うんです。もちろん、そうだと思うのですが、立ってみると、落ち着いて堂々ととれたという感じです。立ち合い、得意の低くとる左の前まわしが、いつものようにうまくとれなかったのだけれど、慌てることも、迷うこともなく責めたて、なんの危なげもなく若の里を土俵下へ突き落としたって感じでした。いいぞ~白鵬!

○朝赤龍×魁皇
ひさしぶりに「どこも痛くない場所」なんだそうです。塩を撒く表情もいいなぁって思いました。で、責めた相撲にもその快調さが出ていたと思うんですね。しかし、そこをうまくかわされ、送り出し~。調子がいいだけに、逆に前に出ることができて、その勢いを逆に利用されたって感じなんですわ。う~む。残念といえば残念。魁皇といえば魁皇~。

○千代大海×垣添●
大海はいつものように、見せかけは勢いがいいんだけど、軽い。解説の北の富士もいつものように、きつい~。

稀勢の里×琴欧州
行司式守伊之助が愛知県の人だったんだ。そうか。昔は行事の出身地なんて画面に出なかったけど、これも、少しでも人気回復をという配慮なんでしょうか。いったい、行事さんたちってどういうふうにしてなっていくんでしょうか~。そのあたりは、また、調べてみましょう。

さて、稀勢の里、すごい相撲で勝ちました。琴欧州入門時期とか十両の昇進とか、いろんな点でよく似たペースであがってきた二人ですが、この1年水をあけられていたのですが、逆にそれだけに、意地でも負けないというその気迫が全面に出て、今日も琴欧州に上手をとられて組止められた感じがするのですが、その右上手を切るやすごい寄りから、豪快というか、執念というか、土俵際でのすくい投げ。それをまた、琴欧州が例によってギリギリのところでふんばって残すものだから、もう、最後は琴欧州は前転状態で土俵下へ落ちていきました。すごい大一番という感じで、で、なんだかモンゴル勢ばかりが目立っていた中で、日本人が勝ったものだから、場内は大歓声でした~。強さは持ってるので、あとは安定感というか、持久力というか、そうしたものかな、稀勢の里は。

栃東×旭天鵬●
横綱挑戦追試の栃東です。先場所の栃東のけなげさに、公傷制度の復活の検討さえささやかれたそうなんですが、もちろん、がんばってほしいです。先場所のような、消極的とも写る慎重さがなく、前に前にと出られました。この勢いなら、先場所みたいなことはないかも。もちろん、勝敗ばかりはわかりませんけれど、なにか、いい感じです。

朝青龍×安馬
この取り組みは毎場所屈指の人気カードではないでしょうか。それに、どっちが勝ってもいいみたいなところがあって、朝青龍が勝てばそりゃそうだろうって思うし、安馬が勝てばすごい!って思って、また、いっそう楽しいし、だからといって朝青龍はけっして舐めないし、油断もしないで、なんか必死で向かっていきますしね。なんか、他の力士とやるときよりも、朝青龍が相撲を楽しんでいるという感じもさえしてきて、もちろん、安馬にもそういうなんというか、挑戦者の持つ独特のすがすがしさみたいのが感じられて、本当に楽しめるカードだと思います。不思議な味わいというか、絶妙の香りのする一番ですよね。勝敗を抜きにして。相撲って、こういうのがあるんだよなぁ。

ブログランキング

COMMENT



2006-05-07-Sun-21:15
上の解説すごいですね。
いつも十両あたりの時間になると相撲見ています。あんな解説あまり無いので、これからもジャンジャン更新して下さい。

良かったら、僕のブログを見てアドバイスなどをして下さると嬉しいです。お願いします。

夏場所始まりましたね

2006-05-07-Sun-22:10
意外に復調できていない琴欧州・・・だから今日負けたんでしょうか。それにしても稀勢の里の勢いは、四股名のとおりすごかったです。琴欧州も野獣みたいになればいいのに。

☆大相撲大好き少年さん

2006-05-07-Sun-23:47
どうも いらっしゃい~。
ま たいして詳しいわけでもないんですけどね。
また いらしてください。トラバしときますね。

☆keepon_annさん

2006-05-08-Mon-01:35
琴欧州は復調してなくても、10番くらい勝てそうな気がします。今日だって、他の力士だったらあんなに粘れないでしょう、土俵際~。

ま、今場所は栃東に横綱になってもらえばいいし~。

こんにちは☆

2006-05-08-Mon-08:56
「魁皇といえば魁皇~」に思わず笑ってしまいました(苦笑)
ほんと、稀勢の里いい相撲でしたねヽ(´∀`*)ノ
琴欧州戦にめっぽう強いのは、やっぱり意地とか執念とか、彼なりのプライドなんでしょうか。

今場所もよろしくお願いいたします+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

2006-05-08-Mon-15:01
絶妙の香りがする…
なるほど( ..)φメモメモ

☆hagishihoさん

2006-05-09-Tue-08:30
稀勢強いですよね。あの気迫が、なんというか、空回りみたいな時もあるんですよね。ま、若さなんでしょうけど。まだまだ。先が楽しみです。

☆滑稽本さん

2006-05-09-Tue-08:30
適当ですから~。

玉ノ井の大将は横綱にはなれないな。

2006-05-09-Tue-08:56
 二日目の記事が上がってなかったので、ここに書きます。
 二日目の栃東の取り組みを見て、愕然としました。
 長い15日、1日くらいあんな日があっても良いじゃないかとファンは言うでしょう。

 私はでも、そうは思えないんです。

 自分が立たされている状況をひとつも理解していない。あるいは意識しないように意識しすぎて堅くなっていたのか、いずれにせよあんな気力の感じられない相撲が出てしまうのが今までの栃東の悪い癖で、ここ数場所はそれが無くなって安定していたから安心して見ていられたのに、二日目の相撲でその緊張感が途切れました。

 多分、栃東は今場所、横綱昇進云々は全てリセットされるような成績になると予想します。

 ファンとして悔しいけれど、そんな寂しさを禁じえない相撲でした。はあ・・・。
 
 魁皇はアゴを上げたままで前に出ることなんてできないという基本というか、物理というか、力学というか、それは千代大海と同じで基礎の中に「アゴを引き、腰を落として、すり足で」ってあるのに、できていない。足が出ないから上体でつんのめってあご上げて・・・

 基礎を忠実に再現すると、二日目の白鵬の相撲になります。一気に横綱に上がるのは白鵬でしょう。
 というか、そうあって欲しい。

 そう思わせる二日目でした。

☆フクフク丸さん

2006-05-09-Tue-09:12
これから二日目関連の記事を書きます。そこに返事しますね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/796-662c5c77

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

2006年 5月場所 初日

 初日 競馬中継に借り出された岩佐アナ。かわいそう。絶対に初日の国技館に来たかったはず。【解説】正面(十両)熊ヶ谷「時代を切り開くか白鵬」【解説】正面(幕内)北の富士勝昭お着物ではなかった勝昭タン。お薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク  取り組み結果  幕..

2006年夏場所初日

文字どおりテレビとがっぷり四つ状態で観た初日。はあ・・・・疲れました{/namida/}稀勢の里○ VS 琴欧州●(掬い投げ)思うんですけど、上位になればなるほど話題に上がらない取組みは無視されるんですね。自分のための土俵、みんな仕切りはやっているんだし、そっちの

夏場所初日

いよいよ始まりました。夏場所。今場所も、連覇を狙う朝青龍関、綱取りを目指す栃東関の他、白鵬関、安馬関、稀勢の里関、豊真将関、把瑠都関らアゲアゲ状態で注目力士が目白押しです。こういう時に「俺様を忘れちゃこまるぜ」的な存在も出て来やすいのでこれまた楽しみです

初夏

 5月夏場所が始まった。 その前に、もと小結の闘牙が引退。オレンジの締め込みと揉み上げで話題を集めたが、最近は隆の鶴とのそっくりぶりが注目されるくらいであった。準年寄に就任。 年寄名跡異動(平成13年~) 現役年寄一覧 名跡の変遷表 さて、取組の話題。今日の

平成18年夏場所 初日

さぁ、始まりましたねーー。栃東は綱とりの場所なわけですが。初日は旭天鵬戦。よしっ...

曙の優勝額が両国から消えました……夏場所初日

新大関インタビューの白鵬のお召し物は魁皇のピンクの浴衣。

夏場所の初日でっせ

待ちに待った平成18年夏場所初日。NHK地上波は4時からの放送。なんかオープニングがおしゃれになってる。いつもの触れ太鼓はどこへ? 触れ太鼓がないと張り合いがないよ。闘牙先日

大相撲五月場所初日!琴欧州敗れる!

大相撲始まったよぉ~!

五月場所初日!!

魁皇、初日黒星・゚・(ノД`)・゚・。いよいよはじまりました、五月場所でっす(≧▽≦)きょうもリアルタイム視聴&記事作成。国技館は満員御礼です。地上波は、NHKマイル

夏場所・初日

オープニングに寄せ太鼓が流れなかったね。コン!という一発が良いのにな。実況と解説を紹介する名前の字幕のデザインも変わってました。あと、画面左上に表示される四股名も東西の区別が表示されるようになってます。しかもずっと出っ放しじゃないのであまり目障りに感じな

2006年大相撲夏場所初日

言葉に詰まる白鵬翔、トイレで詰まるぷりとち、便器に詰まる滑稽本、と「詰まり三役揃い踏み」である。15時を過ぎてさぁ相撲、とTVを付けたら馬である。馬と言えば円楽さんであるからして(後付け)、そういえば円楽さんの最後もそろそろである。というワケで、相撲はそっち

平成18年度夏場所~二日目

二日目見られなくて、ダイジェスト版を見る予定でしたが、あまりに疲れていて、テレビをつけたまま寝てました。ネットのヘッドラインで朝青龍、栃東に土、おまけに把瑠都にも土がつい
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。