FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成18年度春場所~千秋楽

2006-03-26-Sun
すごい場所が終わった。終わってみれば朝青龍だったのだけれど、えらそうなことは言えないが、相撲史に残る場所だったのではないのだろうか。「5年ぶりに満員御礼の勝ち越し」、「北の富士以来の十両15戦全勝優勝」、「15日間を通じて幕内に休場が誰もいない」~優勝レースや、横綱とり、大関とり以外の、予想もしなかったすばらしい話題が付け加わって、誰も損をしなかった、シナリオを書いたってここまでみごとに書けないような、長い15日間が終わった。ひょっとしたら、これは、長かった大相撲冬の時代にやっと訪れた春の兆しなのかもしれない。

では、千秋楽の取り組みから。といっても、優勝関連だけだけど。

白鵬×魁皇
魁皇カド番脱出。魁皇の形になれればものすごく強いです。自分の形になっても勝てない大海関と違うところですね。なによりこの魁皇人気。大相撲が格闘技であると同時に、プロの興行であることを考えるとき、「魁皇の復活と魁皇のカド番」はまだまだいけるコンセプトなんです。「形にはまれば横綱級の強さ」という魁皇の相撲はファンが喜びます。よくぞ生き残ったという感じでしょう。ボロボロになるまで土俵を続けてください。そうなってもファンに見捨てられない、そういう徳を持っていますね、魁皇は。

朝青龍×栃東
う~む。白鵬がやぶれて優位を意識したのか、朝青龍。栃東はむしろ引き直ることができたのか。うまくあたって、後ろにまわることができちゃいましたね。時々ないではない、朝青龍が後ろに回られる。でも、くるりと速く身を翻して対応してきた。今回はだめだった。ここで一か八かの勝負をかけるより、優勝決定戦の温存も考えたのかも。結果的には横綱を下して、次の場所につなげた栃東。

~優勝決定戦~
朝青龍×白鵬
立ち合い後、予想に反して朝青龍ががっぷりと組んだ。それも、当初は左四つだったものが、右四つに組みなおして、白鵬が十分だった。十一日目の対戦がある上に、今日の結びでもどうも今場所今一つ調子に乗り切れていない朝青龍である。それだけに、TVで解説していた北の富士はじめ多くの人が、白鵬がやるのではないかと思ったに違いない。そして、おそらく白鵬自身もいけると思ったのではないかというようなことを北の富士は後で指摘していた。白鵬は出た。その時下手をぎっちりととっていたのが効いていたと後で北の富士が指摘した朝青龍のひきつけがものを言った。出ると同時に、重心が上がってしまったのだろう、見事な朝青龍の上手投げの餌食となった。それは、十一日目中央で土俵に這わされた朝青龍の雪辱でもあったのだろう。大関を手中におさめ、なにかと注目をあびた今場所のメインロードの光の中をずっと走ってきた若き挑戦者が、仰向けに転がっていた。よくやったぞ~、朝青龍! もちろん、両者に拍手を送りたいが、相手絶対有利の体制から、ここまで見事に実力を見せつける、すばらしい王者ではないか。「また朝青龍にやられた~」と、憎憎しく叫ぶ声も聞こえてこないではないが、それでこそ横綱だ。

最後に、把瑠都。十両で北の富士以来42年ぶりの十五戦全勝優勝だそうで。今日は千秋楽で、この15試合を全部見せてもらいました~。すごいです。これはね、育てましょう。それと、K-1やプロレスに持っていかれないようにしないと。こんなすごい選手、ほしいでしょうね~。琴欧州、露鵬、黒海、白露山に加えて5人めのヨーロッパ関取なんですが、一番すごいですよね。派閥というか、軍団作ってもらって、欧州勢力を誇示してほしいですね。プロレスの軍団抗争やマイクパフォーマンスみたいに露骨にやっても相撲ファンは喜ばないだろうけれど、それとなく一体感演出していくと、おもしろいと思いますね。いや、もう、十両なら把瑠都一人で十分でしたけど。

そういえば、優勝インタビューで「ライバル誕生」みたいなことを言ってましたね。あれは白鵬のことですよね。琴欧州じゃないでしょう。モンゴルという言葉を使いませんでしたけど、東西両横綱をモンゴルが独占ということも考えられるわけです。それはそれで、また、日本人のナショナリズムをくすぐって、強い日本人力士よ出でよ~。みたいなことになってくるかも。おもしろいですね~。

こう考えると、早くも来場所が楽しみですね。「新大関白鵬誕生」と「栃東の追試」場所で。「琴欧州の怪我からの復活をはじめ欧州勢力の巻き返し」もあるし、次の夏場所はものすごいことになりそうですね~。いやぁ~楽しみ楽しみ。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



15日間お疲れ様でした

2006-03-26-Sun-22:19
千秋楽、こんな展開だったらいいな。。。と自分が密かに思い描いていたシナリオとどんぴしゃだったので、私的には気持ちのいい幕引きでした。
場所中、たくさんTB下さってありがとうございました!出人さんとこのようなコア系ブログからTBが来ると本当に嬉しいもんです。
とにもかくにも今場所もお疲れ様でした。また来場所も宜しく御願いします!まずはお礼まで!

☆ケイミックスさん

2006-03-26-Sun-22:47
コメントありがとうございました。

今日の展開はできすぎで、ちと気味が悪いくらいです。みんな幸福でよかったのですけどね。なんというか、個性派がそろってきて、朝青龍が適当に負けるんで(負けすぎないで)、そこがおもしろいんですよね。

トラバについては、ほとんどスパムと変わらないという考えもよぎらないのではないですが、「場所中に関連の話題にのみ限って、お祭り的(イベント的)にやって楽しむ」という考え方で、ブログならではの楽しみ方ではないかと、今は考えています。

時間にゆとりができたら、コメントも増やして生きたいですよね。もっとおもしろくなりそうな来場所、またよろしく~。

魁皇(≧▽≦)

2006-03-27-Mon-11:02
もう、かいおにすとにとっては生きた心地のしない、
なんともドラマティックな場所でした……。
それにしても、今場所は目が離せない展開でしたね!
早くも来場所が待ち遠しいです(笑)

今場所もありがとうございました+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚

2006-03-27-Mon-11:55
出人さ~ん。やったぞ!栃東~。って3つも落としてる時点で褒めてる場合じゃないけど。(笑)
今場所も千秋楽まで盛り上がりましたね~。15日間ありがとうございました。ブログ楽しませていただきました!来場所もまた盛り上がりましょう!!

☆hagishihoさん

2006-03-27-Mon-20:34
はらはら、どきどき、ハッピーエンド~。
なんて、最高だったんでは~? 魁皇おめでとう。
わたしは、正直、あんまり魁皇あれなんですけど、いまさらながらに魁皇の人気に驚かされました。

協会も客の呼べる力士は大切にしないといけませんよ。

☆びすたりさん

2006-03-27-Mon-20:42
うん。よかったですよね~。

栃東、こころのどこかでは優勝して横綱かと期待してたんだけど、思ったよりもダメダメでした~。今場所は朝青龍が調子が良かったので、他の若手も、いまいちぱっとしなかったのかなって思っています。

横綱とり、大関とりということになると、最近の日本人見ると~魁皇、琴光喜、若の里~と、みなダメダメだったから、来場所につなげたというのは、協会としてもありがたかったと思います。

ほんと、千秋楽の展開って、誰もが満足する納得の結果だったような気がして、わたしの同僚Kは、白鵬も朝青龍も、「苦労してるだけあって、いろいろ勉強しているな」って褒めてました。

あそこで勝っても、お客が喜ばないどころか、自分たちが嫌われる上、最悪表彰式を待たずにとっとと客が帰っちゃう。そんなことなら、ま、お客もよろこばせた上でもらうべきものはちゃんともらおうって考えたんだって言ってました。

誰かがシナリオ書いたのではなくて、もう、そういうことがわかってきた、大関や横綱の資格があるんだと評していました。

~そんなうがった見方~、ついついしたくなるんですよね~。もっと素直に喜べよ(笑)。

欧州勢パワー

2006-03-27-Mon-23:34
春場所長かったー。琴欧州のケガから始まって、こんな長い15日間ったらなかったです。本人はなおさらでしょうけど。

今回はモンゴル勢に全て持っていかれて、世は「モンゴル」!あちこちで時代が変わったといっているけど、ちょっとお待ちを。

今回ケガで泣いた琴欧州。ご家族に不幸があった黒海。せっかく小結になったのに散々だった露鵬。ひそかに勝ち越していた白露山。そしておそるべし把瑠都。彼らが静かにしているはずがありません。

5月場所はきっと、春場所以上に劇的な展開になるような気がします。ある意味日本のスポーツで最も国際化されている相撲です。混戦になることが一番の楽しみです!

みなさまお疲れ様でした!

☆keeponさん

2006-03-28-Tue-06:26
そうです。どなたかのブログのコメントに書いたんですが(どこかわすれちゃいました~)、「あの春場所はプロローグにすぎなかった」なんていう、ものすごい夏場所、大相撲の新時代の幕開けなのかもしれませんよね。ほんと、来場所が楽しみやら、こわいやら~。

2006-03-28-Tue-20:38
終わりましたね~v-290
それにしても・・・・凄い数のトラックバック。。。

☆ノエルさん

2006-03-28-Tue-22:26
トラックバック、なんとか50超えさせてみたいのですが、まだまだです~。

ま、実際、こんな多くのトラックバックをいただいても丹念にすべての記事を読めているかというとそうでもありません。さっと流し読みでは読みますが、コメントするのは非常に限られたものになっています。

そういうやり方がいいのかどうか、疑問に感じないでもないのですが、無関係の記事にやたらにトラバしてるわけもでない、少なくとも「同じ日の感想」にトラバしてるわけで、こういうやり方もブログの一つのあり方ではないかと、いまのところ思うようになっています。

ノエルさんも、お相撲の感想かかれたら、ぜひよろしく~。

こんにちは

2006-03-31-Fri-09:41
はじめまして。今更ながらここにコメントするのすみません。
実は滑稽本さんのところからお伺いしようと思ったらわからなくて、ぷりとちさんのところから探してやってまいりました。
私は栃東ファンなのですが、今場所は3つも落としてくれちゃって、もういつもの倍も疲れた今場所でしたが、
最後千秋楽はみなさんの期待どうりの展開で拍手喝さいした一人なのですが。
八百長疑惑は前から聞いてはいたのですけど、どうも受け入れたくないし、かといって否定も出来ず。
滑稽本さんのところで出人さんのコメントよませてもらって、気持ちが楽になりました。
お相撲シロウトの私としては純粋に楽しんでいたいだけだってので、正直あるのはさみしいのですが、人間ですものね。確かに心は複雑。
トッチーもやってるのぉー?と思わず聞きたかったですけど。でも疑うとおもしろくないですものね。
長くなってすみません。ありがとうございました。

☆チェルシーさん

2006-04-01-Sat-14:19
ああ、わざわざ探してきていただけたとは、光栄ですね。

滑稽本さんの記事のコメント見て、ぷりとちさんのブログ経由できたいただいたのですか。わざわざありがとうございます。

コメントを書いた記事には、再訪問しそのお答えに、場合によってはコメントを書き、さらに、必要ならコメントを書くようにしています。特に、ブログ主に賛成のコメントを書くことは少なく、むしろ「異論」や、「別の視点からの指摘」を選んで書くようにしていますので、ときどき、しかられたり、嫌われたり、出入り禁止になったりしてしまいます。できましたら、そこのところをお含みの上でつきあっていただけるとありがたいです。

ありがとうございました。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/740-4cdb4a00

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

2006年 大阪場所 千秋楽

 千秋楽 平成5年の名古屋場所以来。公傷制度がなくなって初。幕内と十両、全関取の休場なし。【解説】正面(幕内)北の富士勝昭←今日はご機嫌向正面(幕内)舞の海秀平【アナウンサー】正面(幕内)藤井康生<副音声>【ゲスト】ケネス・スエンセン【実況】ロス・ミハ..

次につながる最後の1勝

「荒れる」といわれて久しい大相撲春場所。いつも「荒れる春場所」といわれながらも最終的には横綱が優勝するというのが多いのですがといいよりも最近は春場所でなくても上位陣が序盤の段階で簡単に負けることが多いのでそろそろ「荒れる春場所」という表現をや....

春場所千秋楽のお相撲さん

大相撲春場所千秋楽。大阪の春、オワタ。○把瑠都-隆乃若●把瑠都十両全勝優勝。15日制になってから4回目、42年と2場所ぶりの快挙。過去の十両全勝優勝力士は、昨日書いたエント

大相撲春場所は朝青龍優勝、白鵬は大関へ

大相撲春場所千秋楽、ともに13勝2敗となった朝青龍と白鵬、優勝決定戦と相成りました。栃東が朝青龍を寄り切り、魁皇が白鵬を寄り切り・・・。優勝決定戦では朝青龍が下手投げで白鵬を破り、16度目の優勝を決めました。優勝同点の白鵬が殊勲と技能のダブル受賞、敢闘賞は旭

大相撲春場所千秋楽…朝青龍の優勝って・・・

それぞれ1日1回ワンクリックしてください!ランキングにご協力をお願いできればまことにありがたいことであります!!! さて今回は、大相撲千秋楽の話題であります。朝青龍が優勝決定戦において白鵬を下し優勝を飾った!!

大相撲春場所千秋楽:白鵬残念!やっぱり終わってみれば朝(ry

どうもですー。あーあ。白鵬残念。そんなワケで把瑠都は全勝優勝するわ、結局オチはい

千秋楽!!

大相撲春場所は今日が千秋楽。

大相撲のwin-win-win-winな関係

【大相撲春場所千秋楽の結果】○大関魁皇 8勝7敗×●関脇白鵬13勝2敗○大関栃東12勝3敗×●横綱朝青龍13勝2敗※優勝決定戦○朝青龍×●白鵬

大相撲春場所千秋楽:白鵬画像Part.2!

これも原版は全身なんだけど、珍しく横カットにしてみたです。

平成18年大相撲春場所 千秋楽

さぁ泣いても笑っても千秋楽。十両は、隆乃若関を下した把瑠都関が15戦全勝とし、優勝に花を添えた。十両の全勝優勝は実に42年ぶりの快挙とか。十両以下の表彰式の時間、把瑠都関の15日間の相撲を流していたが、改めて見ると全く危なげ無しなんですよねぇ。こりゃもう笑うし

大相撲 三月場所 千秋楽の結果

[幕内最高優勝] 朝青龍(高砂・16回目) [三賞力士] <殊勲賞>白鵬(宮城野・3回目) <敢闘賞>旭鷲山(大島・2回目) <技能賞>白鵬(宮城野・2回目)、安馬(安治川・2回目) [優勝決定戦] ○朝青龍(下手投げ)白

優勝は、やっぱ朝青龍かぁ、白鳳もこれからが楽しみ!

朝青龍は底力があるね~!

春場所千秋楽

十両では42年振りに今日の解説「ちょいワルファッション」北の富士さん以来の全勝優勝を果たした把瑠都関が、北の富士賞を取りました。またニューフェイス・カルテット(猛虎浪関、豊真将関、里山関、寶智山関)も全員勝ち越しとなり、若手の成長がめざましいです。一方、幕

大相撲春場所千秋楽

2006年春場所は横綱:朝青龍が優勝しました。まあ、順当な結果ですね。それよりも、昨日僕が希望した通りの流れになったのが驚きでした。大関:栃東・魁皇がそれぞれ朝青龍・関脇:白鵬を下したんですよ。魁皇が白鵬を寄り切ったときは「かいおーッ! かいおッ! かいおぉ

千秋万歳大々に叶う

 千秋楽。今日も満員札止めで、今場所9回目の満員御礼。 最後と言うことで、細かく書いてみる。 総合テレビで中継が始まったのは15:05から。ちょうど協会ご挨拶が終わった直後で、十両残り3番のところから。 三賞は、殊勲賞:白鵬、敢闘賞:旭鷲山、技能賞:白鵬・安馬

春場所回顧

大坂場所は客入りが良いのですが、9日間満員御礼というのは良いですね。話題があったこともありますし、優勝争いがもつれたのが大きい。白鵬も完全復活で今後ますます強くなりそう。横綱になる可能性も十分ありそう。朝青龍の独走ということは、白鵬がますます強くなり、栃

期せずしてプレミアチケット……春場所千秋楽

行ってきました!大阪府立体育館!!

[06大相撲春場所]朝青龍が16度目の優勝!!

大相撲春場所千秋楽は26日、大阪府立体育会館で行われ、横綱朝青龍が初のモンゴル出身同士の優勝決定戦で関脇白鵬を下し、13勝2敗で2場所ぶり16度目の優勝。白鵬は大関昇進を初優勝で飾れなかった。[スポニチ]

大相撲春場所:千秋楽の主な取組結果

我が家の購読紙は読売新聞&スポーツ報知なのですが、 今日の朝刊の記事にあった、 “2人とも、モンゴル国旗をあしらった帯をきつく結んで…”を読んで、 「わぁ~い!このことだわぁ~♪」と喜ぶワタシでした(^^) ≪大相撲春場所:千秋楽の主な取組結果≫ (…と言って

朝青龍優勝!

春場所千秋楽とっても楽しめた大相撲でしたね。白鵬は本当に惜しいことをしてしまいましたね。でも、栃東も最後は意地を見せてくれましたね。此処の所、大相撲人気も低調で先行きが危ぶまれています。今場所は、栃東の横綱昇進がかかっていたわけなんですが・・・・・・・・

三月場所を振り返って

朝青龍、賜杯奪還 白鵬、大関昇進 栃東、綱取りならずも来場所へ望みをつなぐ 魁皇...

大相撲をいっそ「WSC(World Sumo Classic)」にしたら

大相撲春場所は、横綱朝青龍の16度目の優勝で終わりましたが、最近になく楽しめま

千秋楽!!

魁皇、かど番脱出!8勝目+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ついに、ついに来てしまいました、千秋楽……!白鵬の大関昇進が決定的になりましたね(*´▽`*)三役は全員モンゴル勢

平成18年春場所 千秋楽

よしっ。栃東は朝青龍戦。立ち合い、朝青龍は右を肩口に伸ばして当たったんだよね。で...

来場所に夢をつないだ者たち-春場所千秋楽

なにかと話題の多かった春場所の熱戦が終わった。 終わってみれば優勝は横綱朝青龍で

大相撲 千秋楽

昨日は、夕方からテレビに釘づけ{/tv/}さぁ~今日は白鵬の初優勝が見られるか{/eq_2/}と思いながら見ていました。よく見るとモンゴルが多いですね{/face_ase2/}三賞も全員モンゴル!すごい!!!本当にいい相撲を取りますもんね{/face_hohoemi/}見ていて楽しい。安馬とか昨

受賞者はすべてモンゴル出身!?

<大相撲春場所>◇千秋楽◇春場所の3賞殊勲賞・技能賞=白鵬敢闘賞=旭鷲山技能賞=安馬外国勢が3賞すべてを独占するのは初めてのこと。白鵬の初優勝はならなかったが、2場所連続で13勝を挙げ大関昇進を諮る理事会の招集を要請。...

本日のスポーツ!

観戦レポやスポーツニュースなどの他、参加したスポーツなど。タイトル通り、本日のスポーツについて語ってください。

朝青龍が16度目の優勝

>朝青龍16度目V決定戦で白鵬下す/春場所 - 大相撲ニュース : nikkansports.com横綱朝青龍(25=高砂)が、16度目の優勝を果たした。本割で大関栃東に敗れ、大関魁皇に敗れた関脇白鵬(21=宮城野)との優勝決定戦にもつれ込んだ。決定戦で朝青龍は、右四つから....

≪大相撲≫3月場所千秋楽

朝青龍と白鵬初のモンゴル決定戦/春場所<大相撲春場所>◇14日目◇25日◇大阪府立体育会館 2場所ぶりの優勝を狙う横綱朝青龍(25=高砂)が、やる気満々、勝つ気十分で千秋楽を迎える。13日目に右足首を痛めた大関琴欧州(23)をまったく問題にせず1敗を守っ

朝青龍、モンゴル決戦を制して優勝

朝青龍、決定戦で白鵬破り16度目の優勝 (読売新聞) - goo ニュース今日は外出で、帰りが遅くなり、相撲もフィギュアスケートも観られませんでした。本割りで、白鵬は魁皇に破れ、朝青龍は栃東に敗れ、モンゴル決戦の優勝決定戦になったんですね。朝青龍が地位通りに勝った

朝青龍が16回目の賜杯(モンゴル旋風が吹き荒れた春場所)

まいど!おおきに!朝青龍が苦しみながらも16回目の優勝を果たした。おめでとう、横綱!大阪府立体育館で行われた大相撲春場所は、1敗だった横綱・朝青龍と関脇・白鵬が共に敗れる大波乱(なのか?)で、思わぬ形で優勝決定戦にもつれ込んだ。優勝決定戦で白鵬は右四...

大相撲春場所千秋楽、白鵬またも優勝を逃す

 大相撲春場所千秋楽。9回目の満員御礼、そして関取の休場者なしという状況で迎える

朝青龍16度目V

◆朝青龍が白鵬を優勝決定戦で下し16度目の優勝を決めました。 モンゴル勢の優勝争いで、日本人は何やってんだと思い見ていたら

大相撲三月場所 千秋楽

千秋楽はビックリ箱のひっくり返しでした。 奇蹟は起こるのです。 魁皇が勝ち越し。 二昔前ならば、八百長といった声もあがったでしょうが、今時そんな事の起こる可能性は見当たりません。 これは、ひとえに魁皇の執念が呼びこんだ勝と解釈します。 多分、白鵬は魁皇が変

春場所千秋楽

行って来ました千秋楽!仕事もほったらかして。でも、行ってよかったです。ただの優勝決定戦じゃなかったもん。白鵬VS魁皇・・・私も声を枯らして叫びました。「かいお~~~!!!」と。琴欧州がいなかったらきっと魁皇のファンになっていただろうって思っています。もっ

大相撲千秋楽、魁皇勝ち越し!ヽ(^o^)丿

千秋楽、魁皇の勝ち越しを祈ってた・・・。(._.) なんせ、白鵬が相手。 朝青龍

2006年大相撲春場所15日目

さあ、ようやく追い付いた千秋楽である。もうね、今日は相撲漬け。近所の桜はまだまだですし、っていうか14日目を見ている間に花見の打ち合わせの電話が入って、千秋楽の相撲を見始めたのは20時前。をぃ(汗まぁ、っていうか、アレだ。長い相撲が多くてタイプが追い付か

角界はモンゴル色

 モンゴルの人たちの見た目が日本人と変わりないことがまだ救いです。。。 ハングリー精神に欠ける日本人力士は、もう外国人力士に敵わないのでしょうか。<朝青龍が白鵬下し優勝 初のモンゴル勢決定戦> 大相撲春場所は26日、大阪市浪速区の大阪府立体育会館で千秋楽

春場所・千秋楽-1-

地上波の放送が始まった時にはもう把瑠都が全勝しておりました。豊真将も12勝しておりました。海鵬も寶智山も勝ち越しておりました。豊真将は新入幕へ大きく前進しましたね。おめでとう♪幕内はまだ早い気もしますがとりあえず一回幕で揉まれてみようかね(笑)

春場所・千秋楽-2-

中継のどの場面だったか忘れちゃいましたが、舞の海が長々とコメントした後北の富士さんにふったら「あ?」って言ってましたよね(笑)今場所は機嫌が良く、比較的人の話も聞いていたのですがこの時に限って全く聞いてなかったようで(゚▽゚*)
HOME