FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成18年度春場所~十三日目

2006-03-24-Fri
若の里が破れました。1敗に朝青龍と白鵬。すでに直接対決が終わっているので、このまま両者が勝ち続けて優勝決定戦という展開も大いにあります。一応まだ二日残していますので、これまた直接対決がないので、三敗の力士にも可能性は残っています。三敗には栃東、若の里、旭鷲山が残っています。すごいじゃん~、旭鷲山。

白鵬×琴光喜●
昨日意外なもろさを見せた白鵬ですが、今日は目が覚めたのか、きちんととってきちんと勝ちました。琴光喜は遠慮なく、思い切って当たっていってるのがわかりました。こういう相撲だと、ま、たとえ負けたにしても、琴光喜を応援のしがいがあるというものです。そういえば、会場に白鵬のお父さんと、旭鷲山の弟さんがいらっしゃってました。白鵬のお父さんは似てるかどうかちとわからなかったけれど、旭鷲山の弟さんはよく似ていらっしゃいました~。白鵬は勝って、今日で12勝1敗。直前三場所三役で、これで34勝です。あと2番勝ち、優勝決定戦進出ということも考えられます。もう、文句のない昇進となるでしょう。


●出島×魁皇
魁皇は7敗を守りました。出島を掬い投げで下した後の魁皇の満足げな表情が印象的でした。これが、カド番ぎりぎりの力士の顔かと思いました。悲壮感もないわけではないのでしょうが、感じさせません。むしろ、妙にさばさばとした感じで、自分と対話をしながら、自分の相撲を確かめていて、そして、最近また、自分の相撲を見つけなおしたって感じです。まだまだ辞めなくていいんじゃないかという声も聞こえてきます。素直に愛されてるんですね。

栃東×琴欧州
栃東の押し出しの勝ちです。あと2日を全勝で行くことが、残された綱への希望なのですが。優勝を目指す朝青龍との対戦を残していることになります。明日の大海関との一戦はともかく、千秋楽の朝青龍戦は大変です。今場所は先場所逃した優勝が目の前にあることですし、普段にも増して新権に来るでしょうね。栃東には試練です。琴欧州は今日の栃東戦で押し出されて土俵下に落ちた(落とされた)時に、どうも右足首を傷めたようです。骨には異常のないものの、足首の捻挫です。明日の朝青龍戦に影響が出ること必至でしょう。朝青龍はついてますね~。

朝青龍×千代大海●
白鵬×琴光喜を思わせる展開でしたが、千代大海の軽く、朝青龍の腹に乗せられて足をばたつかせたときは、悲しいものがありました。ま、一生懸命とってる印象は伝わりましたが、全然相手になりません。1敗で白鵬と並んでトップです。大海関は、ま、がんばってるように見えましたので、いいってことなのでしょう。

それにしても把瑠都は十両ながら全勝優勝できそうですね。がんばりましょう~!

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



2006-03-24-Fri-22:22
こんばんは。
今日の白鵬を見て、緊張しているとの見解が多くブログには書かれていたのですが、私はこれまた全く逆で、緊張感が感じられなかったのです。気合は乗っていたのですが。で、先程出たネット記事によると、白鵬「緊張はなかった」とさらりと振り返ったそうですよ。やっぱりですよ・・・。
白鵬父が来ていた事で、かっこいい相撲を見せようとしているんだろうな?と私は思っていました。なので勝ちたい気持ちを抑えるのに何度も呼吸してコントロールしているように見えたのでした。
そう考えると、昨日はやはり、緊張感がなくなってしまったのだと思うのです。どうでしょう?

☆Gacktohさん

2006-03-24-Fri-23:00
今日の試合を見てみると、緊張して固くなってるって感じはありませんね。ま、すでに、昨日の1敗で、また気分が変わったってことも言えるわけですけれど。

Gacktohさんのおっしゃるネットの記事が、うまく見つけられず、昨日のことが書かれた記事が見つかりました。
・朝青龍の見方は「落ち着きなかったね。大丈夫かなって思った」(→ http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20060324-10700.html
というものでした。集中力を欠いていたのは確かなようです。

ニッカンの記者の記事では。
・単独トップの重圧からかいつもの冷静さがなく「熱くなっちゃったね」(白鵬の言葉です。 →http://www.nikkansports.com/sports/sumo/p-sp-tp3-20060324-10698.html
というもので、記者は「単独トップの重圧からか」という見方です。同じ記事での白鵬の言葉
・「横綱に勝って安心? それはない。(大関昇進確定には)あと1番勝てばいい。優勝は終わりだー」と弱音も出た。
というのがあります。「安心した」というのも否定してますし、「大関は大丈夫、優勝は終わりだー」とう言い方には、「大関取りのプレッシャー(白鵬は自信あり)」と「優勝のプレッシャー(白鵬は強く意識)」とはちょっと、白鵬にとって違うものじゃないかと思えてきます。

白鵬自身が「緊張はなかった」といったのなら、そうなのでしょうが、「優勝を意識した」ということはいえるのではないかと、ま、まだわかりませんが、思っています。

もう少し、記事さがしてみますね~。

 

2006-03-25-Sat-00:33
うひゃひゃひゃ~。私も3敗力士に旭鷲山の名前があってびっくりしましたーー。完全にノーマークだった。(笑) やるね~。旭鷲山。弟さん似てましたね~。三角座りの白鵬パパかわいかったーーー。

☆びすたりさん

2006-03-25-Sat-07:14
白鵬のお父さんは五輪のレスリングの銀メダリストで、モンゴル相撲の大横綱なんですね。サラブレッドです。モンゴルでもすごいでしょうね、人気は。しかし、旭鷲山も日本の相撲に乗り込んできた第一人者です。朝青龍や白鵬がイチローや松井なら、旭鷲山は野茂なんですね。モンゴルでもおそらく毎日話題になっているであろうこの場所で、ちゃっかり三敗で名前を出してるあたりが、すごすぎます(笑) 

どうも^^

2006-03-25-Sat-10:17
おはようございます^^面白い記事ですね!
せまい範囲で調べてみました。緊張かどうか。。。
南国の人は楽観ですけど、よろしくお願いします^^

2006-03-25-Sat-10:27
おはようございます。
私のくだらぬ見解にお付き合いくださりありがとうございます。
http://www.yomiuri.co.jp/sports/sumo/news/20060324i511.htm
↑が私が引用した記事でございます。
まあ、本人にしかわかりませぬな。(笑)ただ、白鵬が緊張するってあんまりないので、どうなんだろう?と…。先場所、時津海との取組みの後は、緊張したと言っていたのですが、それであの相撲ですよ。なので、緊張した方がいい相撲が取れると私は思っているのです。
うーーん。摩訶不思議。(笑)

ありがとうございます!

2006-03-25-Sat-10:53
こんにちは!
トラバとコメントありがとうございました☆

千代大海は最近カド番ばっかりで不調ですよね…。
ウルフの下でやってるのにどうしたのでしょう。

バルトはディカプリオって言われているらしいですよ…!
私はそれほど似ていると思いませんが…w

☆ayumiyoriさん

2006-03-25-Sat-18:50
ん? 南国の人って?
ちと話が見えません。

☆Gacktohさん

2006-03-25-Sat-18:52
琴光喜戦は、ま、普通にとったと思います。
わたしがこだわってるのは、栃東戦です。
あのときの心理状態です。

☆fumoさん

2006-03-25-Sat-18:53
いらっしゃい。デカプリオに似てるかも。
アントニオバンディラスはどう?
あと、テリーゴディってレスラーね。
いずれにしても、ど強そう~。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/737-b38e6650

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

2006年 大阪場所 13日目

 13日目 【解説】正面(幕内)武蔵川向正面(幕内)千田川【アナウンサー】正面(幕内)吉田賢<副音声>【実況】デイヴ・ウィギンズお薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク  取り組み結果  幕下幕下研究は あみだ様 のブログをお薦めします。望櫻VS鶴嶺山 引き落と..

春場所13日目

琴欧州、負けた。突っかけたのが災いしたのかな。昨日の白鵬のときと同じで、栃東に余裕を与えたかも。思い切りぶつかっていったところをいなされました。粘る間も与えられなく、完敗。これは、先場所と似てる・・・・。ということは、来場所は作戦練れるぞ!なんてね・・・

春場所十三日目のお相撲さん

大相撲春場所十三日目。十両以下の各段で優勝が決まり、残りは幕内だけ。今日は最後のほうだけ相撲を見ることができた。○露鵬-岩木山●取組とは関係ないけど、露鵬が土俵に

十三日目の金曜日

 13日目。・序ノ口 全勝対決を拓錦が制し、優勝。・序二段 全勝同士は舛光理が益子を破る。三段目で取った森岡が敗れ、優勝決定。・三段目 全勝同士は前田が司海を破る。星違い(1敗)と当たった青海竜が敗れ、優勝決定。・幕下 全勝対決を琴禮が制し、優勝。西9枚目白

平成18年春場所 13日目

よしっ。よーーーーしっ。栃東圧勝~。琴欧州戦ね。左のおっつけで横から崩しておった...

白鵬、父の前で1敗堅持

大相撲 三月場所 十三日目 [主な取組] 今日は十両から序の口まで全ての優勝者が決まったようですね。 格段優勝力士は以下の通り。 <十両優勝>把瑠都(エストニア・三保ケ関) <幕下優勝>琴禮(分・佐渡ケ嶽) <三段目優勝&gt

魁皇ふんばった。大相撲13日目

十両では把瑠都が優勝を決めましたが幕内ではまだまだ熱戦が続いています。まずは白鵬。琴光喜との関脇対決でしたが上手投げで○{/ee_2/}立ち合い後すぐに左の上手を取ったのに時間がかかり逆に琴光喜に攻め込まれヒャッとしましたが勝ちました。明日は実力者若の里戦。気を

大相撲春場所13日目、把瑠都が十両優勝

 大相撲春場所13日目。1敗の朝青龍は千代大海を問題にせず。ただ、押し込まれた場

平成18年大相撲春場所 十三日目

22日からローリングストーンズの来日公演が行われています。角界関係者でストーンズファンとして有名なのは、自身の断髪式の招待状をメンバーに送ったりもしてた(結局叶いませんでしたが)元安芸乃島の千田川親方ですが、今回のツアー、場所中は流石に無理でしょうから、場

サラブレッド

白鵬の大関昇進確実 21歳0カ月で ⇒くまにちコムより本日(3/25)の熊日興味深い記事がたくさん出ていましたので、ご紹介させていただきます。 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 大関昇進を確実にし、父親のジジド・

栃東のねばり

ふむ、栃東くんが私のカロヤンをくだしちまったよ~。両方のファンとしては複雑な取り組みでしたが、栃東には綱取りのユメをつないで欲しいので満足でした。(注・私は栃東をものすごく応援しているのです)朝青龍VS千代大海は、ちょっと物足りなかったです。千代大海、最..

春場所・13日目

国会中継&高校野球で地上波は16時から。おかげで十両の取組も見れません。把瑠都が勝って2敗の旭南海が負けたため把瑠都の優勝が決まっちゃいました。皇牙は負けたのか。豊真将は旭南海に勝って10勝目!!!もう1つ欲しいな。

白鵬12勝目、昇進文句なし-春場所13日目

白鵬が12勝目をあげた。もうこれで文句なしに決まりであろう。過去の大関の昇進実績

大相撲三月場所 十三日目

今日の取り組みの中でコメントしておくべきと思うのは、ただただ、朝青龍と白鵬が、共に一敗で並んでいると言う事。 煮づまってきましたね。 日本相撲協会の公式サイトから十三日目の取組および結果(幕内)をリンクして置きました。

春場所13日目

白鵬1敗キープ!!!昨日の琴光喜との取り組みは、前日の栃東との取り組みとは違って、立ち合いからすぐ左をさしてまわしを取って自分の形に持っていっていました。連敗しなければいいのにと思っていましたが、気持ちを切り替えていましたね。{/good/}琴光喜は立ち合い左だ

大相撲13日目 ○栃東 押し出し 琴欧州●

大相撲春場所13日目

十三日目!!

魁皇、6勝+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚北大樹6勝目(≧▽≦) 太一くん3敗orz鶴竜が皇牙をやぶって7勝目。カッコイイ隆乃若、こちらも7勝目+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+゚ 勝ち

十三日目:白鵬、朝青龍一敗を守る

把瑠都が圧倒的な強さで、十三日目にして十両優勝を決めた。しかし、規格外の強さだ。...

春場所十三日目&観戦写真

豊真将○{/v/}旭南海● 押し出し把瑠都○{/v/}猛虎浪● 寄り切り 13連勝! 十両優勝おめでとう! 残る2日 全勝がかかってるね大真鶴○{/v/}北勝岩● 寄り切り がっちり! 7勝目だ~ 若の里● 3敗目・・・白鵬○{/v/}琴光喜● 上手投げ 慎重だった。 緊張

春場所十三日目

十両では把瑠都関が猛虎浪関を寄り切り優勝を決めました。42年振りの十両全勝優勝となりますでしょうか?そして、豊真将関は連続2桁の快挙。今から来場所が楽しみです。○稀勢の里 - ●白露山(3/24 NHK「大相撲中継」より)白露山関の師匠、元大関北天佑の二十山親方が

2006年大相撲春場所13日目

12日目の白鵬の敗北と朝青龍の勝利により幕内最高優勝は混沌の度合いを増し、いよいよ熱戦の期待される中入り後、武蔵川・千田川の両親方の解説の行方も不安ながら、十両把瑠都の全勝優勝の行方に幕下以下各段優勝力士の顔触れも一目見ようと連日超満員の大阪府立体育会館は
HOME