FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成18年度春場所~十二日目

2006-03-23-Thu
なんと、北の富士がまさか69連勝か?などと言った翌日に、白鵬に土であります。やったぞ!栃東! 朝青龍は辛くも(?)魁皇を下して1敗を守り、1敗は二人。2敗に平幕若の里が続くという展開です。

○露鵬×黒海●
先場所ならこんなにおもしろい対戦はないと思うくらいわくわくするような顔合わせのはずが、今場所はどうしたことか、まったくつまらない、見てもしかたのないような(ってのは言い過ぎか)取り組みになりました。こういうところに、なんというか、外国人の悲哀というのを感じないではいられません。調子がいいときには、露鵬は怪力だ、黒海の突進力だと、こちらも楽しむわけでありますが、元気がないと、励まそうという気持ちが、なかなかわいてこないのですね。異国の地で人気商売をするつらさみたいのを感じます。これはなにも相撲に限ったことはないのでしょうが。今日の対戦は予想外の頭四つ(ずよっつ)という展開でした。この二人が~って、ちょっと意外。

玉乃島×雅山
それにしても、雅山はどうしてこうやる気が感じられないのでしょうか(笑)。「やる気がない」とか、「闘志がない」とか、「不真面目だ」とか断定しているのではありません。土俵上での歩き方、塩のとり方、撒き方……、なんでこう、こんなくだらないことやってられるか~とでもいいたげな仕草ではありませんか。塩だって、なんかこう、撒けと決められているから、もう指先にちょっと付けて、それをその場でこすり落とすような感じでしか撒かない(笑)。なんだろ~この人って思ってしまいます(笑)。だから四股だって、やりゃぁいいんでしょって感じでやってる(みたいな印象をうけます)。そんで、勝っちゃうんですよ~。こんなんで勝たれたら、玉乃島だって気の毒ってなもんでありますね。で、勝ち名乗りを受けるときにも、無愛想に右手をぶわって感じで右上に投げ出すようにあげるんです。わたしが客席にいたら「いいぞ~雅山ぁ~」って、通る声で叫んであげるんだけれど、あまりにもふてくされた態度に、客席から拍手のひとつも起きませんね~(笑)。いや、ひとつやふたつあるだろうが、小さすぎてマイクが拾いません。あと全勝で行ってほしいです!

●千代大海×琴光喜○
大海関、昨日出島にしたことを覚えていますか。ほらごらんなさい、琴光喜は変わってくれませんでしたよ。正面からきちゃいました。21世紀型省エネ相撲は「変わる」ってことを推奨しないといけないんです。道を誤っていませんか? 「新しい時代の相撲はこうでなくてはいけない」と昨日出島を称えておけば、今日だって琴光喜が変わってくれたかもしれないのに~。

安美錦×琴欧州
取り直しでした。取り直しの一番もなんだか似たような展開になって、今度は琴欧州は勢いで行こうとせずに、足をとっていきました。一戦目に比べて余裕があったんでしょうか。それにしても、二戦ともすばらしい相撲でした。安美錦のしぶとさに対して、琴欧州の粘り強さが出ていて、いいものを見たという感じでした。すばらしい!

栃東×白鵬
まさか、白鵬がこんなにもろく敗れるとは。栃東は昨日の自分と戦っていたような感じでしたね。白鵬にとって大関とりはちょろかったが、賜杯は重いってことなんでしょうか。リードしたプレッシャーが、こんなに白鵬をもろくするなんて。強心臓だと思っていた白鵬も、実はプレッシャーに苦しんでいたという証だったのかもしれません。土俵下で見ていた朝青龍はどんな気持ちだったでしょう。

朝青龍×魁皇
魁皇敗れました。昨日の栃東戦をみて、内心少し期待していたのですが、白鵬が敗れたのを見て朝青龍はいっそうやる気を出したのでしょう。こういう切り替えというか、ここ一番の朝青龍の強さは以前から言われるところであります。立ち合い後がっぷり組み合ったかに見えたときは、魁皇に期待したのですが、右の上手がとれてなかったのですね。ずるずると押されて寄り切られました。それにしても、あの朝青龍の転び方はなんだったのか、少し気になっています。

にほんブログ村 格闘技ブログ 相撲・大相撲へ

COMMENT



肩が痛い

2006-03-24-Fri-00:28
安美錦と琴欧州の迫力取り組みを2回も見たら、ガチガチに肩が凝ってしまいました!豪快で粘りがあって、お互いの執念を見せつけられたような相撲!これだけでご飯3杯いけそうです

2006-03-24-Fri-00:38
こんばんは。
私的な意見ですが、白鵬はプレッシャーがあったのではなく、
リードした事でプレッシャーがなくなってしまったのだと思います。
大関獲りも朝青龍に勝った事で確定したのも同然ですし。
プレッシャーがないと集中できないんだと私は思いました。
まだまだおこちゃまです。

いいいいいいいいいい!

2006-03-24-Fri-06:03
 安美錦の実家の漁師やってる父ちゃんも、場所中は控えている酒をガブ飲みした事でしょう(from.さんまのカラクリテレビ)

 取り直し前の空中肩透かしは本当にお見事でした。
 「マンガかよ!」

 皆様、白鵬のオーラに幻想を抱いたのか栃東に対する賞賛が少ないご様子なので、私が言ってあげます。
 あれは栃東の相撲の上手さの完勝です!
 
 下から上へ、すり足で。
 とにかく、あの安定感溢れる白鵬の下半身からゆとりを奪い、重心の回復を妨げるような押しのタイミングで圧勝です。

 脇を締めて下半身の力を上半身に伝えるという押しの極意で実に奥の深い取り組みでございました。
 え~、その前に千代大海が脇が甘くて琴光喜に簡単に差された「パタパタ相撲」の新境地(笑)、および琴欧州と安美錦の「マンガ相撲」の派手さとのコントラストで、より一層栃東の相撲がキラメキを帯びて見えました。

 朝青龍のコケたのは、魁皇のひねりか何かでしたか?

2006-03-24-Fri-07:49
やったぞ!やったぞ!栃東~。んーーー。鼻血出ました。

☆keeponさん

2006-03-24-Fri-08:11
お疲れさま~力が入りますよね。

肩が凝ったり、手のひらに汗かいたり、血管が切れそうになったりとか。

琴欧州の懐が深いのが、一方的に押し出されたり、突き放されたりするよりも、逆に安美錦に何かさせる余地を残すというか。それにしても、1回目の琴欧州の前回り受け身はみごとでした~。

☆Gacktohさん

2006-03-24-Fri-08:18
なるほど~ほかのブログにも、Gacktohさんのおっしゃるように、緊張が切れてゆるんじゃったんだという見方をなさっている方がいらっしゃいましたよ。

朝青龍に2差つけながらやられた琴欧州のようにプレッシャーを感じ出したんだというのととは正反対の意見なんで、同じ現象を見ておもしろいと思いました。

ほんとうはどうなんでしょうか。今日の白鵬をみると、なにかわかるかも。その点も注目ですね。

☆フクフク丸さん

2006-03-24-Fri-08:40
ああ、家族ね。ご家族がいるんですよね、どの力士にも。

そういえば、集中力を養うなどということを口実に、大好きなビーズ手芸に励んでいるらしい北桜を、きれいな奥様とかわいいお嬢さんがテレビの前で応援している姿を映していましたね、こないだ。

どの力士にも、家族がいて、必死に応援しているのですね。

雅山がやる気がないとか、大海関が新境地だとか、勝手に書いてごめんなさい~ご家族さん。

☆ びすたりさん

2006-03-24-Fri-08:43
栃東やりましたよね~。

「白鵬がダメなんじゃなくて、栃東がいいんだ」って、フクフク丸さんもおっしゃってます。すばらしい見方です。こういう見方をしないといけない!

どんどん勝った力士を誉め、ともに喜びを分かち合うというスタンスで行きましょう!

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/736-81b2557d

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

大相撲春場所12日目 白鵬敗れる

大相撲春場所12日目、全勝の白鵬は栃東に敗れて土が付き、優勝争いのトップは1敗で朝青龍と白鵬、続いて2敗の若の里、となりました。 今場所で一番の関心事だった栃東の綱取りは、3敗で絶望的ということですが、これから番狂わせが連発して、優勝ラインが3敗に下がっ

大相撲12日目、二つの注目取り組み

12日目の今日は、どきどき・・・。 まず、トップの白鵬と栃東。(゜-゜) 白鵬は

春場所十二日目

十両里山関が琉鵬関相手に「伝え反り」(3/23 NHK「大相撲中継」より)という珍しい決まり手を披露してくれました。やろうと思ってできるような技ではないと思うのですが、やるつもりがなかったら、なおさらできないでしょうから、やはり秘密特訓してたのかな?●栃乃花 -

平成18年大相撲春場所 十二日目

今日はなんと言ってもこの2番。まず栃東-白鵬戦。立合い白鵬関が2度つっかけた。「恐ろしい子」もやはり人の子、緊張からか?立合い後なかなかまわしが取れない白鵬関。栃東関の顔面に強烈な張り手を浴びせるが、耐えた大関、白鵬関を力強く押し出し!今場所の白鵬関に土を

どうなる魁皇。

今日までの魁皇は5勝6敗。8敗すると負け越しで大関から落ちる。でも来場所だけは8勝以上すれば大関に戻れるチャンスがある。だけど魁皇は今場所負け越したら引退

春場所12日目

今朝職場で同僚が「白鵬が勝った~うれしい(泣)!これであとは楽チン優勝!」と興奮していた。私「たぶんそうなると思うよ!でもね、可能性としてはもう一度朝青龍と戦うこともあるのよ」同僚「なんで?」私も同僚も相撲ファンとしては超初心者なので、わからないことは教

2006年 大阪場所 12日目

 12日目 【解説】正面(幕内)陸奥向正面(幕内)舞の海秀平ラジオ 北の富士勝昭【アナウンサー】正面(幕内)白崎義彦<副音声>【実況】森田博士お薦めのブログ⇒贔屓力士別リンク  取り組み結果 青狼VS大伊藤<序二段> 寄り切りで、大伊藤。幕下幕下研究は ..

大相撲も大波乱。。。

大相撲春場所12日目 大関とりと初優勝を目指す白鵬関が栃東に押し出されて初黒星栃東は9勝目。朝青龍は1敗を堅持。応援している 千代大海は。。。4敗・・・・・凹み (ーー;)はぁーあぁー (-_-;)あっ☆ 白鵬関 明日は がんばってぇ!!  ...

白鵬、連勝ストップ

大相撲 三月場所 十二日目 昨日の全勝対決の余韻がまだ残ってますが、十二日目であります。 おおっ、今日の解説は元霧島の陸奥親方ではないですか♪ めちゃくちゃ好きだったんですよ、私。大人気でしたよね。 顔も甘いマスクで素適なんですが、1番はやっぱり筋肉質な体。

大相撲春場所:12日目の主な取組結果

≪大相撲春場所:12日目の主な取組結果≫ ● 千代大海 8勝4敗 寄り切り 琴光喜 8勝4敗 ○ ● 安美錦 6勝6敗 寄り倒し 琴欧州 9勝3敗 ○ ○ 栃東 9勝3敗 押し出し 白鵬 11勝1敗 ● ○ 朝青龍 11勝1敗 寄り切り 魁皇 5勝7敗 ● 残念ながら、今日はニュースで2番し

塩を撒く北桜を垣添が不思議そうな目で見上げていた……春場所12日目

伝え反り(里山が琉鵬にやった)……脇の下へ潜って――ってやってみました。こりゃ足の踏ん張りが効きませんね。

平成18年春場所 12日目

いた。。。今日は栃東がいたーーー。栃東の相撲でないかーーーー。下から下からおっつ...

大相撲も熱いようで。

今場所の注目は、大関栃東の横綱昇進と、関脇白鵬の大関昇進。すでに明暗を分けてしまったような二人が対戦しました。三敗して横綱昇進が絶望となってしまった大関栃東。来場所の横綱昇進に繋げる為にも、一つも負けられない。対する白鵬は、横綱朝青龍との全勝対...

大相撲三月場所 十二日目

本日の勝敗で勝ち越しが決まった力士は六人。 逆に、負け越しが決まったのが二人。 煮づまってきました。 二敗で、理論的には、優勝争いに絡んでいる若の里。 勝ってはいるけど、あんな相撲ではね。 今の様な相撲なら二度と上位陣に名を連ねる事は無いでしょう。 もう、歳

春場所・12日目

午後は外出してまして。帰ってきたら丁度栃東-白鵬の仕切り。 いやぁ~、興奮しちゃいました。拍手しすぎて手が痛いよ(笑)栃東が先輩大関の存在を誇示した一番。

春場所十二日目&観戦写真

猛虎浪●{/v/}豊真将○ 寄り倒し大真鶴●{/v/}鶴竜○ 送り出し把瑠都○{/v/}土佐ノ海● はたき込み 12連勝ですよぉ 土佐ノ海でもだめだった・・・恐るべし!白鵬●{/v/}栃東○ 押し出し 白鵬、2回も突っかけて・・・迷ったのかな?キレがなかったなぁ 昨日横綱に

2006年大相撲春場所12日目

普段、相撲がある時は、相撲を見るまではニュースに触れないように気を付けている。当然、ヤフーのトピックスなんて論外だし、他人のブログも自分のブログもできるだけ見ないのがポイントである。ところが今日、油断してヤフーのトピックスを見てしまったら、「白鵬1

十二日目!!

魁皇、7敗・゚・(ノД`)・゚・。天理市出身の乾(序二段)、今日勝って3勝3敗としました。小さくバンザイ。+゚(。´Д`。)゚+北大樹5勝! 皇牙も蹴返しで5勝目です!寶智

十二日目:栃東、白鵬を破る

今日は十両で里山が珍しい決まり手「伝え反り」を繰り出した。うーん、まるでイナバウ...

自由に行っちめぇ

 12日目。まだ関脇だが、波乱と言えよう。・幕下 西7枚目影山は2敗。東4枚目皇牙が5勝目、これは!? 西3枚目龍皇・4枚目光龍は五分。東3枚目福薗は無念の負け越し…。・十両 寶智山7勝目。光法勝ち越し。ついに大翔大に初日。玉力道勝ち越し。豊真将は9勝目、猛虎浪は
HOME