FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「ぬけがらな日」

2006-02-01-Wed

しょぼしょぼと降る雨の中を
うす枯れた林のなかを歩き
傘もなくさまよい歩き
革靴は重く濡れ足は凍えてしびれ
歩き疲れた頃
ふっと名も知らぬ小さな公園にたどり着き
木の葉に埋もれるベンチを見つける

朝から細々と雨が降っていたのに
傘のないボクの肩はびしょ濡れなのに
そのベンチには木々から木々から舞い落ちた枯れ葉に埋もれ
その枯れ葉はベンチを覆い守るようにつもり
わたしはその枯れ葉をかき分けかき分け
枯れ葉の布団の中に身を横たえた

ベンチを埋める枯れ葉のぬくもり
枯れ葉はそぼふる雨を防ぎ
ボクは蓑虫のように枯れ葉に埋もれ
枯れ葉の中に閉じこもってしまいたくなる

ああ はやく赤々と夕陽がさして
ボクの心を起こしてくれないかな

isu02.jpg


小説・詩全般 - 小説・詩

COMMENT



2006-02-03-Fri-21:06
庭の槙の大きな木の下は傘の下のように
雪が降っても、そこだけ別世界です
薄っすら雪景色の時は陰と陽の感覚さえすることがあり
当り前だけれど、時に不思議な感じも受けます
公園の大きな木の下も同様ですよね
ベンチって・・・
自然とも人とも上手く共存してて画になるので
寒い季節でも、温かさが感じられたりします

☆ノエルさん

2006-02-03-Fri-22:22
実は、この写真、カカオさんところのコンテストでやってる「身近な自然」への応募予定の1枚だったんです。

自然と人とを結ぶ一つのアイテムって感じで。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/639-8e9ae82c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME