FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「デビルマン」~DVD

2006-01-26-Thu
バットマン」や「スパイダーマン」、「ハルク」、ブレイドシン・シティなど、マンガやアニメの実写化は、ハリウッドでも少なくないのですが、この傾向は日本にもありまして、最近ヒットしたNANAもそうといえばそうなんですが、あれはちょっと毛色が違います。

かつて少年時代にマンガやテレビで楽しんだ作品が、実写版でリメイクされるというのが続いてました。「キャシャーン」、「キューティーハニー」、「デビルマン」、「鉄人28号」など。「キャシャーン」は劇場で見て、「あれはボクらのキャシャーンじゃない」と思いました。ただ、「仮面の忍者赤影」の実写版「RED SHADOW」を見たときほど、腹は立ちませんでしたけど。「赤影」の時は、このテーマをしたいなら、なにも「仮面の忍者赤影」を題材にしなくてもいい。これでは赤影の名を利用しただけだと思いました。同じ利用するなら、せめて「忍者青影」として「赤影」へのリスぺクトというスタンスで作っていたら、むしろ好感が持てたかも知れません。そのくらい、テレビシリーズとは別ものでしたから。
デビルマン
デビルマン
posted with amazlet on 06.01.26
東映 (2005/04/21)
売り上げランキング: 4,628
おすすめ度の平均: 1.6
2 もったいない!!!!!
2 デビルマンは面白い!(漫画のほう)
1 そろそろ書いてもいいかな・・・

さて、「デビルマン」です。やっと見ました。わたしは、永井豪けっこう好きです。デビルマンの持つ悲しみと永井豪の収拾不能なハチャメチャの世界は理解しています。滅びの美学というか、けっきょくハルマゲドンで終わっちゃうとか(笑) 

そういう意味で映画「デビルマン」はよくできていました。CGもよかったと思うし、戦闘シーン(シレーヌとデビルマンとの戦いも、デビルマンとサタンとの戦いも)も、すごいと思いました。この作品が一番やりたかったのは、これなんだと思いました。おそらく、一番情熱を傾けたのは。見所は満載だと思います。

ところが、同時に実写にしたのはなんだったの? って感じです。ひょっとしたら、アニメの声優の誇張した話し方に慣れすぎているんで、あの若き役者たちの台詞があまりに棒読みに感じられたのかもしれません。それにして、発声練習とかしてるのかなって思わなくもなかったけど。腹から声出せよ。

そんな感じですかね。「鉄人28号」も見るとがっかりするのかな。
鉄人28号 デラックス版
ジェネオン エンタテインメント (2005/11/25)
売り上げランキング: 2,154
おすすめ度の平均: 3.5
5 これぞ鉄人だ!
2 無理


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



2006-01-26-Thu-11:06
永井豪ですか!少し苦手なんですよねぇ・・・。実写『キューティハニー』はアイタタタでした。(あれは原作関係なしの庵野ムービーでしたけど。)
でも『デビルマン』は特撮向きなような気がしましたが、役者が痛かったですか、そうですか。。。

こんばんは

2006-01-26-Thu-18:05
デビルマン・・・小さい頃に、アニメを見た記憶があります。
中学の時「アーサー王」の話を授業でやっていて、「緑の騎士(だったと思うのですが)」が登場する場面で、皆で「デビルマンだ・・・」と話していたような。
全然関係ない話で、申し訳ありません(^^;)

原作は読みました。

2006-01-26-Thu-22:45
アニメのイメージで読んだところ、かなりインパクトありましたね。
力のない女性にはナイフが、男性にはバットの様な物が武器として向いているとあって、妙に納得した記憶があります。
デビルマンは、腹直筋、腹斜筋バリバリですよね。
私も、見習いたいと思います(笑)。

☆囚人さん

2006-01-26-Thu-23:19
そうそう、特撮ですから映画向きなんです。で、その部分に関しては、言うことありません。よくできてると思います。それだけに、逆にあの、下手くそな演技が惜しまれるんですね。ジュノンボーイだかなんだかしらんけど。ま、若い女の子ににも見てもらった方が興業としては成功したのかもしれませんけれど。

「キューティハニー」、見てみたいですよ。v-238

☆こりらさん

2006-01-26-Thu-23:21
こんちわ~ いらっしゃいまし。アニメもまた、マンガとはいささか違うし、「デビルマン」には、真説だったかな、いろんなバージョンがあるんですけどね。

トイレのカギの話、トラバして記事にさせていただくつもりです。今、準備中ですんで。よろしく~。

★テツさん

2006-01-26-Thu-23:22
あ~CGですから、あの肉体……。
順調ですか? 絞るって行ってらっしゃいましたけど。

あれは誰だ 誰だ 誰だ

2006-01-27-Fri-08:55
 アニメのデビルマンから入って、原作に行った者ですが・・・アレを少年誌で連載していた事が奇跡ですね。
 でも、世界観を丸投げしたわけでは無くてそれなりの結末が待っているところが良いんでしょうね。BAD ENDだとしても。
 
 腹から声出せよ。に、同感。
 ボソボソ言うのが流行りなのか知らないですが、見てる方が不愉快になるような「聞きずらさ」は直して欲しいと思います。 
 

★フクフク丸さん

2006-01-27-Fri-09:18
聞きづらいというよりは、単に棒読みなんです。ボソボソ話すのが演技でってならそれもそれで、ちゃんとやってもらえば、それでけっこうなんですけどね。

映画のしくみよく知らないので、何が(誰が)いけないということが言えないんですが、若者むけにわかりやすく説明しているのかと思わなくもないんですが、なんかね、どういう言い方をすればいいのかなぁ、素人くさいというか、そんな感じもします。

・少年誌の力作といえば、ジョージ秋山の「アシュラ」とかすごいですよ。あ、これ、また記事にしよかな。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/625-198db8c9

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

デビルマン

映画はひどい出来だとは聞いていましたが、ここまでひどいとは思いませんでした(^^; 主演二人の演技力のなさと素人以下の棒読みのセリフに、シリアスな場面でも笑いがこみ上げてしまう始末… (ファンの方ごめんなさい)
HOME