FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

主要ブログアクティブユーザー数の比較【週別】

2006-01-23-Mon
ライブドアショックが株式市場をみまったこの1週間ですが、ブログは元気でした。ライブドアもそれ以外も、年が明けて元気になっているというのが全体的な印象です。
acts060116a.gif
▲主要9ブログの週単位の更新数の比較
特にわれらがFC2ブログは、長らく週別の統計では2位を堅持していたヤプログ!を交わして、ついに2位になりました。パチパチパチパチ もう、このグラフやっててよかったです~。他社のダメになってるかというとそういうことではなくて、下のグラフのように第2位グループのいずれもがアクティブなユーザーが増えています。伸び率というのでしょうか、それがFC2が高いのですね。このグラフをはじめた8月の時点と比べてもらうとよくわかるでしょう。「使っているユーザーが増えるということは、使いやすいってこと」だと思うんですけどね。もちろん一概には言えませんが。
acts060116b.gif
△2位グループ5社抽出版
FC2の魅力の一つは豊富なテンプレートにあると思うのですが、最近どんどん機能を強化しているということも上げられると思います。最近では「コメント・トラックバック認証機能の追加」があげられます。

簡単に言うとコメントやトラックバッグがあったときにいったん保留状態にしておいて、管理者が認証(承認?)したものだけ公開するという機能です。したがって、不適切なコメント・トラックバックをブログ上に表示せずに削除することもできます。

また、メール通知の際に認証URLが付記されていますので、外出先からも認証(承認?)の可否を行うこともできます。これは少なくともメール利用ができる状況にあれば便利ですね。

「お知らせ」によると、デフォルトでは「承認処理はしない」になっているので、必要だと判断した人が管理画面から「環境設定の変更」→「ブログの設定」で設定します(通知メールの際のURLの付記、承認処理をしない等の細かい設定が可能となっているようです)。

わたしは、基本的には「禁止コードもいや、コメント削除もいや、トラバ制限も削除もいや」というスタンスですので、この書き込み承認機能もオフで行こうと今のところは思っていますが、実際、上で「いや」と書いたものの「禁止コード」も取り入れてるし、コメント削除(スパム)はしてるし、トラバ制限(1つ)してるし、トラバ削除(スパム)もしています。そうして身を守らないとしかたがない状況になってます。だって、2~3分で100を超えるスパムコメントがありましたからね。

どんどんそういうことが必要な状況に増えてきてるんですよね。いくら理念を説いても、それを読もうとしないし、たぶん承知でやってるんだと思います。今後もこの「書き込み承認機能」が必要になれば導入しようと思っています。こういう機能が必要な状況になると、用意してくれるFC2の運営は、評価できるものだと思います。

・「認証」でなく「承認」の方が適切だと思いますけどね。言葉として。

・ついでに別件。楽天のある人のブログとアメーバのある人のブログにトラックバックができないんです。そこへは他のFC2の人からはきちんとトラバできてるようなんですけど、そういうことってどこに原因があるんでしょうか。

インターネット全般 - インターネット・プログラミング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/620-7612f37b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME