FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成18年度初場所~四日目

2006-01-12-Thu
岩木山×時天空●
時天空が岩木山相手に、突き放していくなどとは考えられず、その点時天空がうまく組んでいったと思ったのですが、岩木山内無双。意外な技という感じでした。ああいうことができるんですね。さすがブロ。

琴光喜×旭天鵬●
琴光喜の決まり手は「切り返し」。わたしはまだまだ決まり手がわからないということを改めて感じた一戦でした。

玉乃島×白鵬
mimuraさんのところのPRIDE関連の記事のコメントで読んだのですが、稀勢の里の師匠鳴戸親方は「本当に優しい人は土俵では鬼になれる」と言ったことがあるそうです。わたしは今日の白鵬見てて、この言葉思い出してました。ひょっとしたら、白鵬は「楽に勝とう」と思ったのかもしれません。いくら弱点を攻めるのが勝負の鉄則だいっても、あそこまで優勢に攻め込んでいるのに、引いて、さらにそこで痛めている右手をとってひきずることはない……。一気にいけたはずだと。それにしても玉乃島が怪我を押してがんばっているのはどういうこと? ひょっとしてこのキャラで勝負するつもりなのかな。それにしては痛々しいです。

栃東×露鵬
栃東うまい。まわしがとれなければ、怪力露鵬もなにもできません。栃東の真の強さ、そして露鵬の課題を見た一番。

黒海×魁皇●
黒海も先場所くらいから、例のカエルのような両足ジャンプがなくなっていい感じです。魁皇についてはわたしにはもう応援するしかなくなりました。がんばって、魁皇。

千代大海×白露山●
白露山は何をしているのでしょう(笑)。千代大海の突きがあまりに軽くて、まだまだだよ~って笑っているのでしょうか。自分のことをやりましょう。白露山。

●栃乃花×琴欧州
これで琴欧州も落ち着いて、今日の黒海に望めます。

朝青龍×豪風●
同僚Kは語った。「白鵬がこういう相撲をしてやらなければいかんのだ。けが人を相手に」。同僚K朝青龍を誉めるのは珍しい。もちろん、同僚Kはその強さも、うまさも十分知っていますけど。

大相撲全般 - 格闘技

COMMENT



見たい!

2006-01-12-Thu-10:01
 雪かきに追われて大相撲を見られません。ぐはっ!

 ニュースのスポーツコーナーでも朝青龍とか琴欧州の取り組みは放送されますけど、栃東は・・・。
 でも、調子良さそうで何よりです。 

 あの人の相撲は「堅忍不抜」という言葉が当てはまるなあといつも思います。それがこの雪国気質にしっくりくるなあ。

 出人さんのブログと日刊スポーツで結果を知るのですが、日刊スポーツの今日の相撲の大見出しは「白鵬」でしたがその隅の方に「こちらも4連勝。栃東」と書かれていました。
 この地味な所がまた味わい深いんだなあ。
 優勝しちゃえ!

2006-01-12-Thu-11:17
>出人さん
同僚Kという方はネットには出てこられないんでしょうか?
薀蓄聞いてみたいですな。

>フクフク丸さん
だめ。栃東は魁皇同様期待を持って見てはいけません!
そうするといっつも落とし穴があるですもの・・・。

やめろっといわれても~

2006-01-13-Fri-06:08
 SUSAN様

 そうそう。昨日の相撲、危なかった。期待して見るとだめなんですよね。
 でも、頭をつけて低くなって前に出て、それを返されたんならしょうがない。愚直な相撲です。栃東。
 引かれても落ちない場所は調子良いんですよ。

 最近騒がれるのが朝青龍とか琴欧州といった飾り付けられた「おせち料理」ばかりだから、ここら辺で「サトイモの煮っ転がし」でも食べたいな・・・くらいの感覚ですよ。

☆フクフク丸さん

2006-01-13-Fri-06:48
雪かきお疲れ様です。どのくらい大変か実際はわからないのでしょうが、テレビなどで死者が出ていることや、孤立している人がいること、雪かきした雪の捨て場がないことなどを見ると、今年は異常に大変だということがわかります。

仕事などで見られないときは、NHKの深夜の「幕内の全取り組み」の録画がいいようです。わたしは、相撲愛そこまで達してないですが(笑)

栃東は毎場所期待してます。千代大海に期待するのとずいぶん違う期待のしかたでして、本格的な期待です。今場所はひさびさに、いい栃東だと思います。

☆SUSANさん

2006-01-13-Fri-07:05
あいにくネットなど無縁な男です。

わたしの知らない「みょうぶだに」を知っています。「琴欧州はみょうぶだになって、吊りを覚えればいい」などとよく言っています。

先日、某所でわたしの相撲愛の薄さを指摘されましたが(笑)、同僚Kはほんとうに相撲を愛しています。若い頃の得意わざは「出し投げ」だったそうです。「こう肩を押すと、相手は押し返すからそこでタイミングをあわせると決まるんだ」などと身振りを交えて教えてくれます。

たぶん、今の「営業所」に異動して、彼と一緒にならなかったら、わたしはこんなふうに相撲の記事を書いてないと思います。

詳しい人が一人いるかいないかで、おもしろさは全然違いますよね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/597-ac00a383

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

初場所・4日目

海鵬が3勝1敗。肩から当たってすぐ両差し。良い相撲でした。

初場所四日目

今日は渡し込み、送り倒し、切り返し、内無双、とったりなどなど、あまりでない極まり手が多く出てバラエティ豊かでした。(極め付けは勇み足)バラエティといえば、ピンクのスーツに目が行ってしまって、次第に客席が映るとピンクを探している自分がいました。恐るべきぺー

初場所大相撲~技巧~

 4日目である。 幕下。鳥羽の山が休場、心配だ。影山が2連勝。 猛虎浪は3勝目、他の新十両力士は五分。旭南海が4連勝。琉鵬も全勝で、九州勢が好調。と思ったら、隆乃若は3敗目。大真鶴が初黒星。大翔大は4連敗…。 北桜が初黒星。 若の里も初黒星。時津海が全勝。 北
HOME