FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

PRIDE男祭り2005頂(復習)

2006-01-01-Sun
<○吉田秀彦vs小川直也>腕ひしぎ十字固め
小川は爆勝宣言でした。吉田の方が好きなんだけど、こんな小川を見てるとなんだか小川を応援したくなる。なんでだろう。橋本の名前を使った小川サイドの演出の術に、プロレス者のわたしものせられているのかもしれない。すでに、小川は観客をも味方につけようとしていた。

吉田は柔道着を来て登場したが、予想通り着を脱いでの戦いとなった。黒のショートタイツ。スリムな小川に対して、むしろ太り気味ではと心配したくなるような小川の腹。決して下腹が出ているわけではないが。

ゴング前、リング中央でレフェリーが選手をチェックし終えてシェークハンドの声をかけたような気がしたが握手はない。

始まってしまうと、打撃戦かと思われたが、自然にグランドの攻防へ。小川の優しさがなんとなく感じられる静かな戦い。なんでだろうと思ってたら、どうも3分過ぎに吉田にアキレス腱固めをとられ、その後のもつれのなかで小川は足首を傷めたらしい。

その後小川が膝をついて上から攻め、吉田が下から守るとう展開。小川がレフェリーにタイツをつかむなどとなんだか注意を受ける。その左手を何気なく取りにいった吉田が一瞬の隙をついて、左腕をかかえ足をからませ、そのまま完璧な腕ひしぎへ。崩れ落ちる小川。タップをしない。そのままレフェリーストップ。1ラウンド。吉田の鮮やかな一本勝ち。やった。吉田勝った。PRIDEとしては、これでいい。

試合後、小川のと吉田は抱き合ってなかなかいいムード。潔いとも言えるMC。自分の敗北を認め、足首をやられたことも告白。吉田にいっしょにハッスルをやってくれ。おぶって退場してくれなどと、一癖ある要求。それに対して吉田も、俺は格闘家だからハッスルは引退するときだと、ま、プロレス好きから見れば食えないマイクだった。しかし、吉田は吉田でそれでいい。

<○ジェームス・トンプソンvsジャイアント・シルバ>KO
トンプソンのスピードのある突進力、すげ~。下からの第1打、クリーンに入ってます。ボブ・サップはこれを目指せばいいんですよ。

<近藤有己vs中村和裕○>判定
中村の積極性に魅力を感じました。打撃もいいし、それから、タックルがよく決まります。細かなテクニックは、やはり経験的にまさる近藤にうまさは感じたのですが、見ていておもしろいのは中村ですね。わたしが判定員でもやはり中村です。ところで、あの中村の右の背中にある模様はなに?

<瀧本誠vs菊田早苗○>判定
菊田圧勝。判定なのが不服なくらい。瀧本が今後の自分を見いだすためのカードだったて感じ。

PRIDEGP2005ライト級トーナメント決勝戦
<○五味隆典vs桜井“マッハ”速人>
KO
五味があっさり勝っちゃいました。アッハは何もさせてもらえなかったという感じです。なんか、あいさつがまじめで好青年でした。

<○桜庭和志vs美濃輪育久>チキンウィングアームロック
これは楽しみにしていました。階級が違うんですか。桜庭余裕の勝利って感じでした。美濃輪がアキレスとったときはちょっと期待しましたが、桜庭は余裕でした。

ブライド特別チェレンジマッチ
<金子賢vsチャ-ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット○>
腕ひしぎ
金子賢は10ヶ月間練習してたんだそうです。それだけで、プライドのリングにあがるって、その勇気だけは評価する。金だって俳優やてたほうがもうかるだろうしさ。お客さんも一応声援送ってた。怪我しなくてよかった。

ヘビー級ワンマッチ
<ミルコ・クロコップvsマーク・ハント○>

K-1ファイター同士の戦いらしい、立ち技が中心の攻防。ミルコの攻撃はかなり見切られる。でもかなりあたる。でも、マークはかなり平気。ヘイキ。ですね。しかもハントはKの王者でした。ミルコは倒したいでしょう。でも、総合でやるとどうなんでしょうか? 打たれ強さはKー1随一のハントですし、グランドの展開もあの体型はミルコには責めにくいような気がします。ミルコの苦戦は見えていますが、どうやってしとめるか見物です。

PRIDEミドル級タイトルマッチ
<○ヴァンダレイ・シウバvsヒカルド・アローナ>
判定
う~む。僅差でしたね。勝つに勝ちましたが、完全決着と言えますか? ヴァンダレイにはちょっと、苦手意識があるんでしょうか。ラバーマッチをしてほしいです。

ヘビー級ワンマッチ
<○エメリヤーエンコ・ヒョードルvsズール>
秒殺KO
ズールって大きいだけ。ヒョードルに死角なし。

以下放送なし。
<○エメリヤーエンコ・アレキサンダーvsパウエル・ナツラ>

PRIDEGP2005ウェルター級トーナメント決勝戦
<○ダン・ヘンダーソンvsムリーロ・ブスタマンチ>

PRIDE - 格闘技

COMMENT



管理人のみ閲覧できます

2006-01-01-Sun-00:29
このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-01-02-Mon-13:21
個人的に小川のハッスルキャラは嫌いなので吉田が勝ってくれてよかったと・・・その程度の知識も何もない私ですが、ただ仲の悪い先輩後輩のケンカみたいな予告だったので終わって抱き合ったのは誉めてあげたい・・・って偉そうですか。。。専門用語がちっとも分からないのですが(すみません)雰囲気は分かりました。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

☆ソフィーさん

2006-01-02-Mon-14:39
小川のあの情けないハッスルが嫌いって人は、少なくないと思います。わたしも嫌でした。強い小川が好き。たぶん、小川自身も、あれ嫌だったと思います。売れたからまだやってられるけど、あれで売れなかったら、あんなサル芝居やってられません。

わたしも嫌いなんですが、小川やハッスルのあり方も認めています。理想とは思っていませんけれど、インリンやHGや元弥でお客が来てくれるのならそれもいいのではないかって。実は、吉田を軽く一蹴して、普段はあんなでも、ほんとうは強いんだぜ、ってしてくれたらもっとカッコよかったとさえ思っているくらいです。

今回ホイスとやった、所選手がフリーターやりながら格闘技しているでしょう。バイトやりながらリングにあがってるプロボクサーって何人もいるんです。かっこわるいからやめろって言ったら食えなくなりますよね。自分一人ならそれもいいんですけど、団体を運営して、後輩を育てていくとなると、金がかかります。きれいごとじゃなくて。お客が喜んでくれるなら、映画に出ようが、ドラマに出ようが、バラエティに出ようが、アルバイトやろうが、ハッスルしようが、わたしはそれはそれでいいと思っているんです。あくまでわたしの考えですけどね。

あと、とりあえず、二人のわだかまりは完全にないにしろかなりとけたので、それはそれでよかったと思います。プロレス者としては、小川、やっぱ嫌いじゃないのかな(笑)。

そんな感じかな。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/565-4aa9448b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

[速報]12/31(土)PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- さいたまSA

12/31(土)PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- さいたまSA■11年半越し完全決着戦、究極の柔道王対決○吉田秀彦(1R 6分04秒 腕ひしぎ逆十字固め)小川直也×■PRIDEミドル級タイトルマッチ○ヴァンダレイ・シウバ(判定 2-1)ヒカルド・アローナ×■ヘビー級ワンマッチ○マーク・ハ

明けオメ&ゴスペラーズ&男祭り&Dynamite

読者の皆様明けましてオメデトウ御座います今年も記事を書いていきますので宜しくお願いします

PRIDE男祭り2005頂・ITADAKI

ジャイアント・シルバVSジェームス・トンプソン1ラウンド1分28秒ジェームス・トンプソンKO勝利シルバはでかいだけだなぁ!アンドレザジャイアント?曙とやったら?中村和裕VS近藤有己中村和裕判定勝ちもう1ラウンド見たかった!菊田早苗VS....

PRIDE男祭り2005 

小川直也VS吉田秀彦 スッゴイスッゴイー[emoji:92] ハッスル負けちゃった・・・[emoji:100] でも、すごいカッコイイよ~~小川直也[emoji:77] 二人ともカッコイイね[emoji:77][e

K-1Dynamite!!で珍事 試合前の睨み合い時にキス→殴られて試合続行不能

1 名前:秘丘、愛液塗れ'φ ★[] 投稿日:2006/01/01(日) 01:01:52 ID:???0元レスリング日本代表の中尾芳広が、“テキサスの暴れ馬”ヒース・ヒーリングと初対戦。プロ格闘家としてデビューしてからの中尾は、なかなかスッキリした勝利を挙げる事ができずに苦しんでい....

PRIDE男祭り 小川VS吉田

フジテレビの男祭りを観戦していて、紅白歌合戦はすっかりスルーしてしまった年末でした。前置きはさておき、両者の意地の張り合いって感じがして、のっけから緊迫感がありましたね。(まあ、他の試合の合間に、なんだか意味不明な両者の歩いてる姿を流したり、街頭インタ...
HOME