FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

地球に優しいドア

2005-12-30-Fri
先日所用で飯田線に乗ることとがありました。飯田線(いいだせん)は豊橋駅(愛知県)と辰野駅(長野県)を結ぶJRのローカル線です。通勤通学の時間帯ならともかく、そうでなければ1時間に2本くらいしかありません。→ ウィキペディア「飯田線」

もっとも、別に旅行などで遠出をしたわけではなくて、ちょっとお酒を飲むことがあって、どうしてもクルマではでかけられず、ま、短い距離を移動しただけなのですけど、ずいぶん久しぶりに乗りました。

この飯田線、本数が少ないので、乗り継ぎなどでは待たねばならないこともありますが、ま、それはいいでしょう。で、その日わたしが待っていてますと、ホームに電車が入ってきました。しかし、ドアは開きません。あれ、隣のドアは開いて人が降りてくるのに、わたしが立って待ってるドアからは、誰も降りてこないし、開くことさえしません。どうしたんでしょう? 乗れないんでしょうか?

いいえ。そうではありません。これです。
iidadoa.jpg

わかりますか?

 ドアは手で

 あけてください

と書いてありますよね。

そう、飯田線ではお客さんがドアをあけるんですよ。乗り降りする人が自分であけます。厳密に言うと、そのドアをつかって最初の降りる人、または、最初に乗る人がです。つまり、降りる人のないドアはあきません。開ける人がいないからです。乗る人のないドアもあきません。必要な人が必要な時にあける、そういうドアになっています。

お、省エネじゃん。環境に配慮じゃん、地球に優しいじゃん~。
 これブログに載せるから撮っていこう」
ってわたしがデジカメでパチリとやったら、連れが、
「それって珍しいんですか?」
「さぁ……」

そう言えばどうなんでしょう。わたしはあまり旅行をする方ではないので知りませんが、電車のドアで、降りるときに、お客が自分でドアを開けて降りる電車ってどのくらいあるのでしょうね。わたしは、ほとんど飯田線でしか経験がありませんけれど。ローカル線って、これって普通のことなんですかね。

ちなみに、閉まるときには全車両一斉に、自動(というか車掌の手動なんでしょうけれど)で閉まりますので、閉め忘れて発車するなどということはもちろんありません。

愛知:ご当地情報全般 - ご当地

COMMENT



私の故郷を走っているローカル線も

2005-12-30-Fri-10:34
手で開けます。
それで通学していて当時は当たり前だったのですが、先日久しぶりに乗ることがあり、未だに変わらないのに驚きました。

☆sugarさん

2005-12-30-Fri-16:07
そうそう。昔は当然だったし、自分も知識としてはわかっていても、もう、身体が自動で開くものだと思っていますので、ああ、そう言えばと思ってドアに手を伸ばすのに、一呼吸どころか、三呼吸くらい必要でした。それも、わりに重いんですよね。

もちろん、飯田線だけなんてほうが不自然だとは思うのですが、どのくらいあるのでしょうね。アンプラかな、これは~。

2005-12-30-Fri-16:30
東北では当たり前ぇ~♪
夏も冷房を逃がさぬよう手動に切り替えられます。
また、ドアの脇に開閉ボタンがついてる車両もあります。

☆SUSANさん

2005-12-30-Fri-20:30
お、そうなんですか。東北では当たり前ですか。ふむ。けっこうこっちは珍しいんですが、というか、そもそも、なにかいえるほどいろんな電車に乗らないんですけどね。

地球と人に優しい電車ですよね。i-35

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/559-3ec8b316

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME