FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」~コロナで

2005-12-27-Tue
はりぽたみてきました。
051226_1503~01.jpg

▲映画館でパネルをモブログ。

本当は「キングコング」見に行くつもりだったんだけど、車が込んでて、「はりぽた」しかも日本語吹替。ハーマイオニーの声が妙にロリなのを除けば、ま、いいかな。ロリコンが問題だ、ロリなゲームが問題だというなら、こういう吹き替えも必要以上にロリ色を出すのをやめたほうがいいかも。アニメの声優もそうなんだけど。

あらすじというか、設定は予告編でもあったとおり、ハリーたちのホグワーツ魔法学校では、100年ぶりの大イベント「三大魔法学校対抗試合」が開催されるのです。

三つの魔法学校ですが、ひとつはペガサスの馬車に乗って天からやってきます。もうひとつは、水にもぐる帆船に乗って水中からやってきます。そして、会場のホグワーツは山地にあるわけですね。天空・地上・水中と三つの場面を生かしているのですが、あまり書くとネタバレですが、この三つの魔法もこの3点を押さえているます。

この対抗試合、命の危険を伴う試合のため応募資格は17歳以上と決められているような過酷な試合なのに、なぜだか14歳のハリーが選出されてしまうんです。

この選出にかかわるのが、題名になっている「炎のゴブレット」なんですね。17歳未満は応募しても無駄なはずなのに、特別枠と選ばれてしまったものだから、学校中からズルをしたんだという非難をうけ、親友であるはずのロンとの仲もうまくいかなくなってしまう。そんな孤独の中にあって、ハリーは三つの難しい課題に挑戦していかねばならないわけです。

その、魔法大会を記念して、ダンスパーティも開かれるわけなのですが、そこにダンスの「パートナー選び」という、青春時代独特の「試練」も待っているわけです。ハリーやロンは、身近にいるハーマイヨニーの美しさに気づかずに、それぞれの思惑でパートナーを探すというような趣向にもなっています。ま、このくらいなら、ネタバラしにはならんでしょう。あんまり書くと、未読未見の方にさしさわるので、このくらいにしておきます。

そうそう、「や・ま・だのほうむぺえじ」さんの記事にこんなのがありました。

ところで、エンドロール(スタッフロール)は非常に長かったのですが、一応最後まで見るというのがポリシーなのでボーッと見ていたら、最後の方に、
 No dragon was harmed during the making of this film.
  (この映画を製作する際にドラゴンを傷つけてはいません。)
なんて一文が。
 これって、No animal was harmed during the making of this film.(この映画を製作する際に動物を傷つけてはいません。)のパロディですよね。気づいてニヤっとしてしまいました。こういうの好きです。

すご~い! わたしも一応最後まで見るようにしていたのですが、冷えてたし、早くトイレにいきたいと落ち着きませんでしたので、そんなこと気づきませんでした。すご~い。

公式HPはこちら

ハリー・ポッターと炎のゴブレット - 映画



ハリー・ポッターと炎のゴブレット 上下巻2冊セット (4)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
静山社 (2002/10/23)
売り上げランキング: 8,902
おすすめ度の平均: 4.39
5 Harry Potter and the Goblet of Fire
5 Briliant!!
5 Lord Voldemort...


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
静山社 (2004/09/01)
売り上げランキング: 4,295
おすすめ度の平均: 4.06
3 a little diapointing
4 i thought it wasnt that bad..
5 なんだか面白いです!!


ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子
静山社 (2006/05/17)

COMMENT



ハーマイオニーちゃん

2005-12-27-Tue-22:41
前の方が可愛かったですね(←ロリはまずいだろ、ロリは!!)

☆テツさん

2005-12-28-Wed-09:15
前の方がかわいいですよね~。

今回は、大人のハーマイオニーのデビュってなシーンもありました。あのダンスのパートナー選びのシーンも、青春の1ページなんですね。

あの、ハリーがパートナーの申し込みをした女の子、なんとなく宮里藍選手を連想しました。似てませんか?

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/553-d02e02b4

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

冬のソナタオフィシャルグッズ・竹塩石けん

  [オフィシャルグッズ] ◎包装単位 120g * 6個入★特長竹塩石鹸は九回焼きの竹塩を含んだ、最高級の化粧石鹸です。開岩竹塩石鹸は竹塩だけでなくアロエ、スクワラン、天然ビタミンE、お肌に栄養を補給します。そして、お肌のいろいろなトラブルを予防します。...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。