FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

PRIDE男祭り2005頂(予習)

2005-12-26-Mon
PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI-の予習です。K-1のところでも書いたようにあまり詳しくないから、楽しく見るために予習するんです。ちなみに、PRIDE公式ページはこちら今年のベストバウトの投票もしてますね。それから、対戦カードのページはこちら

では、対戦カードのページに出てくる順番で。

<桜庭和志vs美濃輪育久>
これは、プロレスラー同士の戦いですからおもしろくなるでしょう。ファンを大切にするレスラーというか、演出にも気をつかうし。桜庭の経験がプラスに出るか、「もう年」という形で出るかですね。盛り上がりそう。

<エメリヤーエンコ・アレキサンダーvsパウエル・ナツラ>
アレキサンダーはヒョードルの弟です。どうなんでしょう。プライドの戦歴はアレキサンダーですが、ナツラの柔道の経験もすばらしい。アトランタ五輪の金をはじめとして、世界選手権で金2回、銀1回。ヨーロッパ選手権では3連覇もしています。ただ、身体もプライドのキャリアもアレキサンダーが上ですから、ま、アレキサンダーが順当でしょう。

<ジェームス・トンプソンvsジャイアント・シルバ>
蝶野のチーム2000にいた巨人レスラーですよね。ジャイアント・シルバ。動けるんですけど、どうなんでしょうね。ちゃんと技覚えてるんでしょうか。230センチ、238キロだそうです。対するトンプソンは196センチ、124キロ。トンプソンがシルバを倒す方が盛り上がりますけどね。

<金子賢vsチャ-ルズ・“クレイジー・ホース”・ベネット>
これ、なんなんでしょう? 金子賢ってなにかやってたの? ハッスルじゃないんだけどな~。183センチ73キロって、とてもスポーツやってた身体と思えないんですが。一方のベネットの方は 170センチ68.6キロだそうです。普通に考えて、この体格差があっても経験の前にはなんともなりません。いったい、なんだってこんな茶番を組んだのでしょう。怪我でもしたらどうするつもりなんでしょうか? もっとも金子賢がそれなりになにか武道や格闘技を習ってきたなら別ですけど。ただし、それなりに習ってきたものが、間違ってもPRIDEのリングに上るなんて口にしないと思うのですけどね。

・PRIDEミドル級タイトルマッチ
<ヴァンダレイ・シウバvsヒカルド・アローナ>
こないだ(今年8月)絶対王者ヴァンダレイが完敗した相手ですよね。アローナは。今度はぜったいに負けられません。しかも、ミドル級のベルトがかかっていますから。壮絶で、興奮する試合になるでしょう。アローナが嫌いってわけじゃないですが、心情的にヴァンダレイを応援します。

・ヘビー級ワンマッチ
<エメリヤーエンコ・ヒョードルvsズール>
ズールって確か戦闘竜に勝った人ですね。200センチ184キロだそうです。ヒョードルは182センチ108キロ。巨漢をどうやって料理するか見物です。安心して、楽しんでみられる試合ですね。ヒョードルに死角はないでしょう。

・ヘビー級ワンマッチ
<ミルコ・クロコップvsマーク・ハント>
K-1ファイター同士の戦いですね。しかもハントはKの王者でした。ミルコは倒したいでしょう。でも、総合でやるとどうなんでしょうか? 打たれ強さはKー1随一のハントですし、グランドの展開もあの体型はミルコには責めにくいような気がします。ミルコの苦戦は見えていますが、どうやってしとめるか見物です。

<吉田秀彦vs小川直也>
すでに別記事にしてあります。怖くて強い小川が見てみたい。吉田にジャケットを脱がせる一戦になるのかという面でも楽しみです。戦前に因縁を言われているだけに、さわやかな結末を期待します。

・<近藤有己vs中村和裕>
う~む。近藤は、PRIDEの選手紹介によると「日本人ファイターでは、一、二を争うと言われる非凡な打撃センスと、常に冷静なファイトスタイルは高い評価を得ている」だそうです。一方の中村は「“世界一過酷な階級”と言われる現在の日本100キロ級にあって、井上康生、鈴木桂治等と鎬を削り、全日本強化選手入りを果たした実力者」とあります。打撃と経験をみて、近藤でしょう。中村の成長も楽しみですけど。

<瀧本誠vs菊田早苗>
このカードは、瀧本のためのカードでしょうか? 菊田はなんかおもしろくありませんね。勝手当然。負けたらたんに引き立て役になってしまうよな感じです。ま、金子賢とやるよりはいいでしょうけれど。どういう結末が待っているのでしょうか。ちと、嫌な感じです。

・PRIDEGP2005ライト級トーナメント決勝戦
<五味隆典vs桜井“マッハ”速人>
新旧王者対決といったところでしょうか? マッハは調子がよさそうなだけに五味要注意です。五味のわかさをマッハがうまく裁いて、勝利に結びつけることができるかという感じですね。興味深い一戦です。

・PRIDEGP2005ウェルター級トーナメント決勝戦
<ダン・ヘンダーソンvsムリーロ・ブスタマンチ>
ブスタマンチって知らない人って思ったら、9月に美濃輪をやぶって決勝に進んできた人だったのですね。対するダン・ヘンダーソンはPRIDEの経験は豊富な上、ヴァンダレイとノゲイラ兄弟にしか負けたことがないじゃないですか。それどころか、2003年にブスタマンチに勝ってるんですね。じゃ、ダンが勝つのが順当ですよね。


とりあえず、こんなところにしときましょう。また、気づいたらなにか書きますね。

PRIDE - 格闘技

COMMENT



アテにならないプロフィール

2005-12-26-Mon-05:50
 金子賢の相手がベネットって・・・

 ホント素人に毛が生えたような俳優ファイターに、当て馬って感じ。ベネットみたいにこういうポッと出てきたファイターのファイト経歴(といっても、良く知りませんが)はなんか胡散臭いです。

 PRIDEの門番・グッドリッジのようなクレイジーホースである事を期待しますが、ミッキー・ロークのボクシングの時の相手みたいな「良い仕事・・・伝説の猫パンチでぶっ飛びKO!誰がどう見ても”仕事”」をしてくれるプロフェッショナルなのか、“本物”なのかはどうでもいいんです(でも、本物であって欲しい)が、それをPRIDEの舞台で見せて良いんでしょうか?

 PRIDEの舞台に上がりたくて「武士道」とかで頑張ってる人たちの気持ちはどうなるんでしょうか?

☆フクフク丸さん

2005-12-26-Mon-09:07
ほんとですよね。ハッスルとは一線を画して欲しかったです。ひょっとしたら、今までの評価をだいなしにしかねない、危険な賭けかもしれません。まだ、曙やサップの方がましなんじゃないでしょうか?

ま、見ればわかりますから、その点も含めて楽しみますけどね。「あんなのはダメだ」「あれはいかん」「PRIDEも終わったな」などと。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/549-64923010

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

[追加カード]12/31(土)PRIDE男祭り、 桜庭和志vs美濃輪育久、他2試合

12/31(土)PRIDE 男祭り 2005 頂-ITADAKI- さいたまSA▼桜庭和志 vs 美濃輪育久▼エメリヤーエンコ・アレキサンダー vs パウエル・ナツラ▼ジェームス・トンプソン vs ジャイアント・シルバ桜庭和志「美濃輪選手はプロとして最高の選手だと思うので、二人でいい試合が出来る

K-1&PRIDE 年末格闘技祭り

いよいよ今夜6時から始まりますねー。インターネット番組表の対戦カードを見ただけですので、対戦相手の変更や他にも好カード目白押しと思いますが、とりあえず下記カードに注目してます。【K-1プレミアム2005 Dynamite!! 】山本キッドVS須藤元気・・・ まった
HOME