FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

エキサイトのトラバスパム対策

2005-12-09-Fri
エキサイトブログがトラックバックスパムに関して、一つの防衛策を講じました。「トラックバックのリンクチェック機能」です。

2005年12月8日12:00より、新たにトラックバックのリンクチェック機能を追加いたしました。

<リンクのないブログからのトラックバック禁止>
マイブログの内容に関係のないトラックバックを禁止したい場合は「設定画面」-「環境設定」の中の「リンクがないトラックバックを受け付けない」にチェックを入れてください。(チェックを入れた後、必ず「変更」ボタンをクリックしてください。)

これによって、マイブログのURLがトラックバック送信元のブログにない場合は、トラックバックが成立しないようになります。
現時点では、この設定が適用されるのはエキサイトブログ以外のブログサービスからのトラックバックに限られます。

 エキサイトブログ向上委員会「トラックバックのリンクチェック機能を追加しました」より


なるほど。「マイブログのURLがトラックバック送信元のブログにない場合は、トラックバックが成立しない」のですね。これは有効かもしれません。同時に、事情がわからず悩むユーザーも登場するかもしれません。わたしは、だいたいにおいてリンクしてトラバですが、果たして先方の意に添うような形でトラバしているかどうか、そこまでは自信がありません。一律でなく、各ユーザーが機能を選択できるというところに、一部のデメリットも覚悟の上でというのがあるかもしれません。

FC2もわりあいと早くからトラックバックスパムについての対策はしているようです。商用利用可、アダルト可という方針のFC2では、ユーザーが「被害者」であることももちろんですが、「加害者」であることも少なくないのでしょうね。その点も考慮しての、いちおうの説明があります。2005年7月26日付けのFC2インフォメーションの記事です。

トラックバックスパムの制限に関して

日頃はFC2ブログをご愛用いただき誠にありがとうございます。

さて昨今の状況において弊社を誘導先とし、宣伝を目的としたトラックバックスパムが多発しております。
それらのトラックバックは弊社のサーバーを経由せずに、該当スパムユーザーのコンピュータ上で何らかのプログラムを用いて他社のブログへと無差別的に送信している模様です。
弊社といたしても該当スパム送信者に対しては重大な業務妨害と考え現在訴訟準備を進めております。

その上でFC2ブログにおいては下記のような更なるスパム制限の実施を強化してまいります。
・一部ジャンルに於いてのトラックバック数の送信制限
・トラックバックを受信する際のリンク先の確認
・ユーザー/システム上でのトラックバック受信制限
・他社ブログとのスパムに関する情報交換

トラックバックスパムは健全なブログコミュニティを形成する上で悪質な行為と考えこれからも厳しく取り締まっていく方針です。
もしコメント/トラックバックスパム等を見つけられた場合は下記のフォームまでお手数ですがご連絡ください。
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=49541
それではこれからもFC2ブログをよろしくお願いいたします。
 
  FC2インフォメーション「トラックバックスパムの制限に関して」より

これ、なにかやってるようですが、いろいろと微妙です。
・一部ジャンルに於いてのトラックバック数の送信制限
トラックバック数は「一部ジャンルにおいて」とあるが、どのようなジャンルかは不明です。わたしのブログからは2つまでしか送れないようになっているようです。5つに送ろうとしてはねられた経験がありますから。この「一部のジャンル」に該当しているようです。どうして該当しているのかよくわかりませんが(笑)。

・トラックバックを受信する際のリンク先の確認
これが今回のエキサイトのと似ている機能ですが、エキサイトは「禁止」、こっちは「確認」です。確認してどう判断して、どう区別しているのか、少し不安ではありますが、その点確かめようがありません。ちと微妙。

・ユーザー/システム上でのトラックバック受信制限
実態としてどういうことなのか、今ひとつ不明です。何かを制限しているようですが、数量的なのか、ジャンル的なものなのか、あるいは、送信元によるのか、ちと不明。このあたりは微妙なのかもしれませんけど。

それと、こんなところにちゃんと「トラックバック・コメントスパム報告フォーム」なんてのがあるのですね。知りませんでした。こういうフォームがあることと、それがうまく機能することは別ですけど、とりあえず、こういうものの存在を宣伝して欲しいです。

どうも最近コメントに、▼^・^▼ こんな顔マークのやつが書いていて、URL行くとアダルトアニメなんで、とってもウザいんで、今度書いてあったらこのフォームで報告してみましょう。

いずれにしても、トラックバックはブログの魅力の一つだと思います。これを腐らせてしまわないで、うまく活用していく道を今後も考えていってほしいですね。

インターネット全般 - インターネット・プログラミング

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/500-8425c0cb

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME