FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「映画の日」「カラー映画の日」「シネマトグラフの日」

2005-12-02-Fri
今日12月1日は映画の日でした。わたしは「ALWAYS 三丁目の夕日」見てきました。記事はまた、別に書きます。で、今日はここでは、なんで今日が「映画の日」なのかって話をうだうだと書きましょう。そういうことをしたい気分なんです(笑)。

社団法人 映画産業団体連合会ってとこがあります。昭和28年にできた「映画産業の世論を集結し、その実現に努め、映画産業の改善発達を促進し、海外映画市場の開拓をはかり、もって映画産業の振興に寄与するとともに国民経済の発達に貢献することを目的」とした団体です。そこが、「日本における映画産業発祥の年、明治29年(1896年)より数えて60年目にあたる昭和31年(1956年)12月1日を「映画の日」と制定したのですね。今年はその制定から50年目にあたるんです(→ 映画産業団体連合会「映画の日」)。

ところが、この「映画の日」について、「はてなダイアリー」にはこんなことも書かれています。

映画館でおもに封切りの映画を、1,000円で見られる日。(一部例外あり)また、指定席にも自由に座れる場合がある。かつては全国的に12月1日だったが(1956(昭和31)年に映画産業団体連合会が制定)、現在は都道府県により異なる。


実際はどうなんでしょうか。都道府県についてまちまちなのでしょうか。わたしの行きつけの「コロナワールド」ですと、

毎月1日ファーストデーサービス
月曜日は男性サービスデー
金曜日は女性サービスデー(豊川シネマは水・金曜日)

こんな感じです。これみると、都道府県単位がどうのという以外に、各地域、映画の会社の状況などによって、毎月1日をサービスデーにしている以外に、毎週男性デーと女性デーなんかがあっちゃいますね。それでも、ま、毎月一日をファーストデーとして、割引サービスをしているわけですね。

ま、われわれにとっては、毎月だろうが、毎週だろうが、毎日だろうが、割り引きが多い方だいいわけなんですが、ではなぜ12月1日なのかということになってくると、ちょっとググるだけでも、やっぱり少し謎のところもあります。

映画用語の基礎知識のページには、

1895年12月28日、リュミエール兄弟の「列車の到着」他11作品が映画として初めてパリのグラン・カフェ地下で上映されたのを記念して作られた。が、年末だし、28日では記念してもちょっとというわけで、1956年に、映画産業団体連合会(映団連)によって、何故か月はじめの12月1日が映画の日と改められ、毎年、映画業界に長年、貢献してきた人たちのために記念式典が開かれる。

とあり、「何故か月初めの12月1日に」ということになっています。

一方、「今日は何の日、毎日が記念日~12月1日」では、

映画産業団体連合会が1956(昭和31)年に制定。

1896(明治29)年11月25日、神戸で日本で初めての映画の一般公開が開始された。この会期中のきりの良い日を記念日とした。


とあります。こっちの方が、前のパリの上映よりも身近ではあるようですが、丸1年遅い上にどんな作品か不明なぶんだけ弱い感じもします。

そこで、ま、例によって知プラーなわたしは、質問しちゃいました。
 → 知プラー「映画の日はなんという作品が公開された記念日ですか?」
まだ、回答が出てきませんが、そのうち何か情報が入るかもしれません。

あ、「カラー映画の日」「シネマトグラフの日」なんてのもあるようですね。このうち、後者の「シネマトグラフの日」は、上にあった「映画の日」の説明中の「パリで、リュミエール兄弟の「列車の到着」他11作品が公開された日」ってのに該当するわけですね。なんとなく、繋がってくるような来ない感じです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



2005-12-02-Fri-00:52
こんにちは、訪問履歴を見てお邪魔させていただきました。
ほのかのブログに来てくださってありがとうございます。
スパムが多いのでコメント欄をなくしちゃってて申し訳ないのですが……またぜひ来てくださいね!

1日ってそういえば映画の日でしたねー。
なんだか私の周囲では「エイズデー」のことばかり話してたので忘れてました。

★ほのかさん

2005-12-02-Fri-00:55
あ、どもども。
どこからそちらへ行ったのか、よく覚えてませんけど(汗)
ま、とりあえず、よろしくです。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/477-0b76818f

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

ALWAYS 三丁目の夕日

●『ALWAYS 三丁目の夕日』11月5日公開。私の今年度邦画ではベスト1かなと思います。古きよき時代もCGで余り違和感なく再現できるんだなぁと関心しました。当然、その時代にいた訳じゃないけどやっぱり自分の子供時代はあんな感じだったなぁ。ハリウッドのパ...
HOME