FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

平成17年度九州場所~十一日目

2005-11-24-Thu
琴欧州が勝ち越し、これで33勝です。

琴欧州は名古屋場所で小結12勝(殊勲賞)、九月場所で関脇13勝(敢闘賞)です。大関昇進基準ははっきりとしませんが「直前三場所の合計が33勝」というのが一つあるようです。これはクリアしたことになります。参考までにその前の夏場所も前頭五枚目で10勝していました。これは三役でなかったから認めてもらえなかったのです。

で、昨日(十一日目)で「三役で直前三場所の合計が33勝」をクリアしました

厳しい人の言葉には、さらに「2ケタと言ってもただ10勝ではなく12勝以上」や「優勝に最後まで絡む」、「横綱や大関と互角に戦う」などの実績が必要だというのがあります。今場所は固くなっていますけれど、「優勝に絡んだ」実績もあるし、あの朝青龍を破った実績もあるし、すでに大関とは互角にいけてますよね。

そういうことを考えると、11勝4敗(計36勝)なら文句なし。10勝(計35勝)でも大関に昇進できると思います。なんとかあと2番、しかもいい相手に勝って欲しいと思います。……誰が残っているのかな。

これ書くためにいろいろ見てたら、「その19 大関昇進基準を考える」というページがあって、1999年のページで、千代大海が大関昇進を果たしたときの記事のようです。幾人かの例が載っていますが興味深いです。

 そこで何よりも大切なのは3場所(半年間)での勢いです。連続2ケタでも3場所目が尻すぼみだと意味がないと言う点です。たとえば最近一番惜しかった例では96年初・春・夏での武双山があります。この時は10勝-12勝-10勝と尻すぼみでした。また、優勝争いにも絡んでいないので印象が悪かったというのもあります(武双山は94年秋にも13勝を挙げているのですが、この時も貴乃花の全勝で影が薄かった。不運ではある)
 その反対に優勝が絡んでいても駄目だった例では92年秋・九州の琴錦、96年名・秋・九州の魁皇です。魁皇の場合、関脇の座をほぼ毎場所10勝しながら優勝決定戦に進出したのですが、進出した決定戦が「史上最低の優勝争い」と言われた11勝での5人の決定戦、しかもそれで1回戦で負けたというのが痛かったですね。琴錦の場合は平幕優勝前の負け越しが痛いところです(星勘定だけで昇進できるのなら、その次に8勝するだけで良かったはず。ただ公傷が認められないなど、この頃の琴錦には今では考えられないような逆風が吹いていたのも不運だった)
 今回の千代大海のケースでは、9勝-10勝-13勝と計32勝ながらその前の場所で11勝、しかも今回は決定戦の末の優勝ということで、一番大切な勢いを評価されたと私は考えています。ついでに言うと、来場所武双山が13勝以上で優勝同点だったら大関昇進でもいいとも考えていますが(極端な話琴乃若の15戦全勝優勝というのも考えられますが)、皆さんの考えはいかがでしょうか。

「その19 大関昇進基準を考える」

じゃ、そのほか。

白鵬。やる気になってると思います! 琴欧州がいい刺激になってますよね。前に出てるし。

朝青龍。強い。押されて土俵際まで行っても「余裕があった」そうです。玉乃島は左足心配です。腰の絆創膏といい、怪我を押してとっているという感じです。2位千代大海が2差ですから、もう決まったも同然ですね。年間勝ち星の数は81で歴代2位タイです。 

千代大海。天才千代大海は自分の相撲を見つけたかのようであります。大関とは言い難い取り口なのですが、単独2位の勝ち星です。あまり期待はしていませんが、楽しみです。

魁皇。カド番脱出。九州ファン大喜び。稀勢の里相手にいい相撲だったと思います。この先に期待です。

大相撲全般 - 格闘技

COMMENT



えらー~い爺様とともに

2005-11-24-Thu-13:24
 昨日の相撲中継はラジオで聞きました。
 えらー~い爺様を送りながら、カーラジオです。大相撲には珍しい(しかもあの客入りからは想像できない)「魁皇」コールが印象的でした。

 出島が大関に昇進した時にも異様なまでに出島を後押しするコールが発生したと記憶していますが、相撲協会も観客がもっと楽しめるような雰囲気を作ってあげられたら良いですね。

 さし当たって、砂被り以外、全部イスの席にするとか。どうせ観客席に空席が目立つんだったら、福祉施設とか中学生以下をグッと低い料金設定で呼び込むとか。

 考えれば色々あるんですよね。
 
 「プロレスと一緒にすんな!」って相撲協会は怒るのでしょうけど。

☆フクフク丸さん

2005-11-25-Fri-08:14
営業努力というか、工夫はわたしの同僚K(たびたび登場)もよく口にするところです。

その地域の小学生の授業で、国技観戦を必須科目にしろというめちゃくちゃな指摘です。とにかく子どもに見せろというのが彼の言葉です。家族割引きみたいなものを採用してもいいかもしれません。

けがをしている力士は(屈辱だろうが)、会場や巡業でサイン会をしろというのも彼の提案です。会場の一角に「若の里を励ますコーナー」みたいのを設けて、サイン会、握手会をするわけですね。土俵に上れなくてもそっちで貢献しろと言ってます。

本当に相撲好きなんだなぁと感心します。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/451-67ee061f

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

九州場所・11日目

大相撲九州場所十一日目

前々から玉乃島が今場所のキーマンになるのではないか、、、とちょびっと書いてましたが、ある意味そうなりましたね。今場所初めて横綱を土俵際まで押し込みました。腰を痛め
HOME