FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ボジョレー・ヌーヴォーも脂肪減少

2005-11-16-Wed
わが家の購読紙は読売新聞ですが、先日のコボちゃん(4コママンガです)で、フランスの暴動のニュースを見て心配するコボちゃん一家が絵がかれており、コボちゃんのお父さんが心配しいるのは、暴動の行く末よりも、無事ボージョレ・ヌーヴォーの解禁日が迎えられるかどうかとうことだったという落ちになっておりました(「コボちゃん」といえば、植田まさし風似顔絵ジェネレーターが、ブログ界で話題になったことがあります。関連記事はこちらです)。

コボちゃんのお父さんでなくても、ボージョレ・ヌーヴォーが無事日本に届くかどうかを心配している左党の方やグルメな方も少なくないと思います。

そもそも、フランスのワイン法によって、ボージョレ・ヌーヴォーは11月の第3木曜日が解禁日と定められておりまして、それは全世界で同一日なのですが、時差の関係で日本は本家フランスよりも10時間近く早く楽しむことができるわけです。
 参考→ メルシャン「ボージョレ・ヌーヴォーQ&A

さて、そんなワインの特別な日に合わせるように、こんなニュースがあるのを見つけてしまいました。「赤ワインに肥満抑制効果 脂肪の代謝を促進」(大分合同新聞社:11月15日)

記事によるとフランス人は脂っこい食べ物を多く食べるのに動脈硬化に起因した心筋梗塞や脂肪肝が少ないらしいのです。これ前に聞いたことがあります。ころを「フレンチパラドックス」(フランス人の逆説)と読んでいてとは知りませんでしたが。

この「フレンチパラドックス」に、大分大学の島田という先生が着目して、赤ワインに脂肪を減らす働きがあるのではないかという仮説の元に、マウスで研究したんですね。

記事を読むと、実験そのものは単純なんですね。マウスを4つのグループに分けます。同じように普通食を食べさせるのですがて、飲料として、赤ワインを与えるグループ、白ワインのグループ、エタノールのグループ、水のグループと、ま、それぞれ分けて二週間飼育したわけです。

その結果、赤ワインのグループは、ほかのグループに比べて、体内での脂肪の代謝が促進されるという数値が出たらしいのです(詳しくは記事読んでください)。

アルコールにも同様の効果が期待できるらしいのですが、赤ワインには白ワインの約二・五倍含まれるポリフェノールがある、そのポリフェノールとアルコールとの相乗効果であると結論づけられたわけです。


もちろん、食べ過ぎたり飲み過ぎたりしたらだめなんですけどね。でも、この記事読んで、ちと勇気づけられました。脂肪肝で、高脂血症でありまして、おまけに糖尿もピンチなのでして、ま、医者には、これで血圧がそろえば「死の四重奏ですから」などと笑われているものですから、アレしてたんですが、ぜひ、どこかだ一杯ヌーヴォなワインをいただこうと思っております。

同じように、ちょっと遠慮されてた皆さま。身体にいいんじゃぞ!と言って、一本おごってはいかがですか~。

ブログランキング・にほんブログ村へ

赤ワインに肥満抑制効果 脂肪の代謝を促進」(大分合同新聞社:11月15日)の要約です。※引用タグを使っていますが、わたしの要約です。

赤ワインに肥満抑制効果 脂肪の代謝を促進

赤ワインに肥満抑制に関係する働きがあることが、大分大学医学部島田達生、吉松博信両教授の研究室と三和酒類(宇佐市)の共同研究で分かった。

脂っこい食べ物を多く食べるフランス人に、脂肪の過剰摂取による動脈硬化に起因した心筋梗塞(こうそく)や脂肪肝が少ないという「フレンチパラドックス(フランス人の逆説)」に着目。フランス人が多く飲む赤ワインに脂肪を減らす働きがあるのではないか―との仮説を立てて実験をした。

同じ普通食を与えたマウスを4つのグループにわけ、それぞれに飲料として赤ワイン、白ワイン、エタノール、水を与えた。二週間後それぞれの脂肪細胞を比較した結果、赤ワインのグループは、ほかのグループに比べて褐色脂肪細胞の組成に違いが出ており、褐色脂肪細胞(BAC)内の脂肪の粒がほかのグループに比べて小さくなっていた。

これは、赤ワインのポリフェノールとアルコールとの相乗効果によるもので、赤ワインを適量飲めばおいしく食事ができ、なおかつ、脂肪抑制の効果も得られるということになる。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/431-90cd7942

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

▼ボージョレ・ヌーボー;2005ヌーボーは明日0時発売解禁

日本の秋の風物詩のようになった「ボージョレ・ヌーボーの解禁」が明日17日0時に迫りました。不思議な国ですね。なぜ、こんなにフランスのワインの新酒に夢中になるのでしょうか。
HOME