David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中也忌に思う、たまっていく緑茶

2005-10-22-Sat
立派な箱に入った緑茶が数箱重ねてある。片付かない台所の食器棚のあたりに。中身は緑茶だ。
20051022073903

わが家は体型などの諸事情があって、烏龍茶派である。また、コーヒー党も1名いる。したがって、緑茶を飲む日は非常に少ない。おまんじゅうや羊羹には緑茶が合うとは思っていても、それだって、そうそうあるわけではない。

これらのお茶の正体は、おわかりだろうが香典返しである。決していらないものではないし、飲まないわけではないのだけれど、不幸なことにわが家のお茶の消費が、葬儀を出す知り合いの数に追いつかないのだ。

これは「プレゼント」という言葉にはいささかふさわしくない。でも、わが家では意外にこの消費に困っている。捨てにくいし、ひきとってもらう宛もない。困ったものだ。皆さんどうしてるんだろう。

「死」つながりというのもなんだけど、今日10月22日は中也忌。詩人中原中也の命日。中原中也記念館のWebページなどを見てみると、薄命の詩人の人気ぶりがうかがわれる。このサイト、効果的なオープニングや、略年表、ギャラリー、資料の目録、検索システムなど機能も充実している。展示も3部構成にして、いろいろ企画を変えておこなっているようで、まだ一度も行っていないので、折りがあれば訪れてみたい。記念館は山口県の湯田温泉の中也の生家跡にある。

じゃ、中也の「骨」を紹介。

 骨
          中原中也

ホラホラ、これが僕の骨だ、
生きてゐた時の苦労にみちた
あのけがらはしい肉を破つて、
しらじらと雨に洗はれ、
ヌックと出た、骨の尖〈さき〉。

それは光沢もない、
ただいたづらにしらじらと、
雨を吸収する、
風に吹かれる、
幾分空を反映する。

生きてゐた時に、
これが食堂の雑踏の中に、
坐つてゐたこともある、
みつばのおしたしを食つたこともある、
と思へばなんとも可笑〈(おか)〉しい。

ホラホラ、これが僕の骨 ――
見てゐるのは僕? 可笑しなことだ。
霊魂はあとに残つて、
また骨の処にやつて来て、
見てゐるのかしら?

故郷〈ふるさと〉の小川のへりに、
半ばは枯れた草に立つて、
見てゐるのは、 ――僕?
恰度〈(ちょうど)〉立札ほどの高さに、
骨はしらじらととんがつてゐる。

       --詩集「在りし日の歌」より--


他人の死へは直面したことはあっても、自分の死という体験は誰だってないわけで、死は怖いもの、恐ろしいもの、苦しいものと思っているけれど、そうだとは限らない。また、自分が死後どうなってしまうのか、ほんとうに天国があるのか、地獄があるのか、ただ消滅があるだけなのか、それだってわからない。

この詩のように、霊魂はどこかに残っていて、自分の死を悲しむ人たちを見ているかもしれない。そうして自分の香典返しのお茶が飲まれもせず、茶箪笥の片隅で古くなっていくのを、ああ、自分の骨のようだと笑っているのかもしれない。
10月22日は何の日? - 出来事・話題の○○
なんか唐突な書き出しですが、第20回FC2トラックバックテーマ「プレゼントで困ったもの、困らせたもの」への参加です。

さらに追記。中也忌の記事を書いていらした藻川亭河童さんのブログ「屁垂れの戯言」にトラックバックしてきました。俳句作っていらっしゃたんで、わたしも即興で詠んできました。ここでも披露しときましょう。

  中也忌や 乾いた音の 茶葉入れる  出人

おそまつ。

COMMENT



私も飲まないです

2005-10-22-Sat-13:50
我が家には緑茶がありません・・・!これはこれで本当に家庭なのか?と妙な罪悪感があるものですね。人に入れていただくともの凄く美味しいのですけど。

★あふろやんさん

2005-10-22-Sat-17:32
全くないってのは、日本の家庭では珍しいでしょうが、嗜好品の一つですから別にいいのでは、と思います。

香典返しとか、お茶でなくて別のものなのですか、そちらの地方では……。

ああ

2005-10-22-Sat-20:18
 最後の行の「ああ、自分の骨のようだ」が「嗚呼、自分の骨のやうだ」だったら、私はゆや~んゆよ~んゆやゆよんでした。

お茶として

2005-10-22-Sat-22:29
 飲むだけでなく、天麩羅の衣に加えるなど工夫してみては?(こういうのは主婦さんの意見を参考にした方が良いですが…)
 飲んだ後の出がらしは乾燥させて畳のお掃除にも使えるしね~

☆フクフク丸さん

2005-10-22-Sat-23:08
それは「ぶらんこ」でしたよね。確か。ちがったかな。中也の詩は、きれいで、透明で、もの哀しげで、そしてどこか、飛んでるんですよね。

☆幽翠さん

2005-10-22-Sat-23:10
天麩羅ね~考えてみます。
出がらしにするのは、飲まねばなりませんね。
ありがとうございました。
掃除しなきゃ~。v-16

ありがとう

2005-10-23-Sun-17:27
コメントありがとう。
お茶は冷凍庫に保存をお勧めいたします。
今は健康茶が色々在りますね。
わが家の息子の排膿作用がある豆茶は高いですね。
肝心の息子は飲まず私の禁煙に役立ちました。ほうじ茶で充分ですね。
妹が茶園に嫁いでいますが収穫は全て宇治や静岡のブランドに化けます。
複雑な思いがしますね。
生産者は美味しい物は飲んでいません。

☆藻川亭河童さん

2005-10-23-Sun-19:58
どうも、河童さん。コメントありがとう。
冷蔵庫に入れるのはいいのですが、冷蔵庫にもいくつか入っておりまして(笑)。
捨てるに捨てられず……。

わたしの住む愛知県もお茶はけっこう産地ですよ。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/360-60b2a3ee

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。