FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

「紅白歌合戦をぶっとばせ!」

2005-10-16-Sun
もう何年も紅白歌合戦を見ていない。

わたしの人生に大きな影響をきっとあたえているかもしれない「コント55号」が「紅白歌合戦をぶっとばせ」って番組をやって以来、わたしは「紅白」を見ない主義だ。あ、やっぱ意味もなく影響受けてるなぁ(笑)。

当時は欽ちゃんが生番組の会場にテレビを持ち込んで、普段はそのテレビを覆い隠してあるんだけど、「ここでちょっと視聴率比べてみましょう」なんていって、蓋をあけて「紅白」と「ぶっとばせ」の視聴率の折れ線グラフを比較して、「あ~、なかなか強いね~」などとネタにしていた。たぶんあのグラフ本物だと思っていたけど、でも疑わしくもある(笑)。

ま、とにかくそんなとんでもないことをしでかす欽ちゃんがすきでして、もうわたしはDVD予約しています。今週中には来るはずだけど。
TBS・フジテレビ・テレビ朝日合同企画 祝!結成40周年記念 コント55号 傑作コント集 永久保存版
ポニーキャニオン (2005/10/19)
売り上げランキング: 419
おすすめ度の平均: 5
5 コント55号40周年記念

ね、「結成40周年記念」です。テレビ局が協力して作ってるってところが、ちょっと違ってちょっとすごい。早く来ないかなぁ。今週後半ブログの更新がぱたりととまったら、こいつのせいだから……。(笑)

それと同時に発売されるこっちは、ぜったいおもしろい。たしか日曜の夕方30分枠で放送されてたと思うけど、ほんとおもしろかった。「萩坂質店」って広告が巻かれた電柱がいつも出てきてたのが。印象的(笑) こっちも見ろ!
コント55号のなんでそうなるの? DVD-BOX
バップ (2005/10/19)
売り上げランキング: 749
おすすめ度の平均: 5
5 ようやく、ようやく出る。


ま、そんなんで、「紅白歌合戦」は見ていない。居間でついてるんで、視界に入ることもあるし、音も聞こえてくることもあるだろうけど。---でも、ラジオはもう絶対NHK派。クルマに乗るときは基本的にはラジオ派。MDもCDもついてるんだけどラジオ。よっぽどつまらない中継やってないかぎり、ニュースだろうと政治討論だろうと、川柳だろうと、俳句だろうと、なぞかけ問答だろうと、基本的にNHK第一から変えない。「素人のど自慢」はやだけどね(笑)。

おそらく、番組がつまらないだけでなく、いろんな要素が加わっているんだろうけど紅白歌合戦は苦戦中。欽ちゃんがしてたような努力をミンポウがしてるってこともあるんだろうけど。で、なんとかしようと近年NHKがいろいろやっている中に「スキウタ」っていう人気投票がある。こちら

「紅白」はたぶん見ないんだろうけど、ひょっとしたら、ラジオで聞くかもしれないなぁと思ってリスト見てみると、けっこう懐かしい曲が並んでいる。へぇ~懐かしいって感じ。そもそも見ないって頭があってモチベーションが低いんで、これはって感じで投票まではいたらないんだけど……。どうしよう。投票は今月いっぱい。

そうそう、今、どうやら消されちゃってるみたいだけど、9月末時点での中間発表では、赤組は「LOVEマシーン」、白組は「世界に一つだけの花」だった。

紅白歌合戦で聴きたい曲を投票しよう - 出来事・話題の○○

COMMENT



55号!

2005-10-17-Mon-10:05
 コント55号は我が父親のフェイバリットです。
 私はその次の世代、ドリフ派です。

 紅白は毎年同じ事を繰り返すだけでしたし、その年に本当に活躍したと思われるアーティスト(なのか?)達が出場を辞退したりするし、NHKの安全枠を超えてこない演出で、何とも言えない田舎臭さ・時代遅れ感を醸し出しているようですね。
 その変わらなさがまた売りだったのでしょうけれども、それを危機だと捉えてしまったために改革を打ち出したらしいですが・・・

 LOVEマシーンにSMAP・・・ネットで投票するとそういう結果は見えてるんですがね。

 私はPRIDEとK-1のハシゴですから、当然紅白なんて見ませんけれど。
 PRIDEとK-1で年を越して、1月4日の新日本プロレスの東京ドーム大会で安心する・・・のがベストなんですがねえ・・・今年の正月は「アルティメットクラッシュバトルロワイヤル」でしたからねえ。新日本プロレスは自分達が何をすべきか分からなくなっちゃったんですねえ。
 
 ・・・。
 
 もともと、年末に格闘技やり始めたのは猪木ボンバイエなんですが・・・

☆フクフク丸さん

2005-10-17-Mon-12:26
55号とドリフを世代で分けられるかどうかは微妙です。ドリフはしっかりした脚本と計算、稽古によって完成された笑いなのに対して、55号はひたすら欽ちゃんにひらめき、アドリブによってなりたった笑いでした。

大仕掛けな「全員集合」の舞台に比べ、「なんでそうなるの」は本当に延々と二人だけで、それも欽ちゃんのアドリブでやってくんですね。今の「感覚で作るテレビ」ってのは、どっちかというと、この欽ちゃんの路線でいってると思います。

ちまちました二郎さんをなんとかもりあげようと欽ちゃんがやっきになるのだけれど、いつのまにか、その欽ちゃんがバカに見えてくる、その立場の逆転なんてのもおもしろかったと思います。

もちろんわたしも、年末は「レコ大→紅白」の歌路線より、格闘技コースで行こうと思っています。去年はそういえば、「セカチュー」を3~4日まとめて放送してたんで、見まくっていたような記憶があるな。今年は「電車男」あたりをやるんじゃないかなぁ。

むふ。紅白なんてどうでもいいよ~ん。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/345-e344296c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

NHK紅白歌合戦スキウタ調査隊

 第56回NHK紅白歌合戦、スキウタ~紅白みんなでアンケート~とはどんなものか。
HOME