FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

ぼくらの未来!ぼくらの小松崎茂展

2005-10-09-Sun
本来なら日曜は稽古なのですが、本日は稽古休日でしたので、かねがね行きたいと思っていた「ぼくらの小松崎茂展」に行ってきました。会場は刈谷市美術館ですので、わたしの住んでるところからは、やや距離があります。
20051009181815

小松崎茂の名前を知らない人はいたとしても、おそらく30代以上の男性なら、おそらくその絵を知らない方はいらっしゃらないでしょう。ああ、このこの絵を書いた人って小松崎茂って言ったの~って。おそらく20代の人も知ってる人は決して少なくないと思います。

たとえば、この「小松崎茂の世界」に並んでいる3枚の絵を見てください。このタッチ見覚えがあるのではないでしょうか?

そうです。「少年マガジン」や「少年サンデー」の口絵を書いてた画家です。多くが未来世界だったり、怪獣の世界だったり、戦争の世界だったり、スパイの世界だったり。あの、「サンダーバード」や軍艦もの、戦闘機もののプラモデル箱の絵を描いてた画家です。

こんなのや、
小松崎茂―プラモデル・パッケージの世界
平野 克己
大日本絵画 (1999/04)
売り上げランキング: 143,102
おすすめ度の平均: 5
5 プラモ時代を通過してきた世代必携の一冊
です
5 アートを越えて一つの文化を築いた

こんなの。
小松崎茂サンダーバード画集
小松崎 茂 伊藤 秀明
オークラ出版 (2002/07)
売り上げランキング: 43,942
おすすめ度の平均: 4.67
5 プラモデルの価格が載っているのも、うれしい
4 懐かしのイマイのプラモを思い起こさせるすご
い画集
5 素晴らしい!

絵がないんであれなんですが、amazonでは「小松崎茂の世界―少年の夢を描き続けた異能の画家」がおすすめ度五つ星になっています。わたしはこのあたりを読んでるわけではないんで、なんともいえませんけど。

さて、展示ですが、結構な数です。近年失火で小松崎邸が燃えたので、貴重な資料が焼失したのは残念ですが、それにしても、我々を少年時代に戻してくれる懐かしい作品が並びます。

年代別に展示されているので、作者10代の頃の作品、戦前戦中の雑誌『機械化』の表紙を飾った作品、昭和20年代の「絵物語」の原画やその出版物。ここいらまでは、わたしが後になって知った作品です。
地球SOS―超特作科学冒険物語
小松崎 茂
双葉社 (2002/11)
売り上げランキング: 268,564

ところが、昭和30年代の「少年サンデー」や「マガジン」などの少年マンガ雑誌の表紙や口絵になった作品群、昭和40年代の特撮映画や「サンダーバード」「ウルトラマン」や「マジンガーZ」などのデザインに関する展示。その後の戦車や軍艦などプラモデルの箱になった作品群などは、わたしがそのまま生きてきた時代です。特に、円谷映画のデザインの注文を受けていた時期も長く、『海底軍艦』の特撮に使われた轟天号を見たときは、思わず伊福部昭のテーマを口ずさんでしましました。
海底軍艦
海底軍艦
posted with amazlet on 05.10.09
東宝 (2003/10/24)
売り上げランキング: 2,329
おすすめ度の平均: 4.44
5 とにかく懐かしい
5 原作読みたい。
4 渋いなあ・・・

さらにその後の少年少女文学全集のカバー絵や挿し絵になった作品などなど、時代の流れに乗りながら、また次々と活躍する舞台を変えながら、最後の最後まで現役を貫いた作者の作品が並びます。小松崎茂の最後の仕事はプレステ2のゲーム「メタルギアソリッド2・サンズオブリバティ」のプレミアパックの挿し絵だったことを展示場で知り、お気に入りのソフトだっただけに感慨はひとしおでした。

あとですね、若い頃の作者が自分の自転車を「軍艦号」と名付けて、隅田川や浅草、銀座にスケッチに出かけていったというのは、ちと笑いました。

そうそう、「ぼくらの小松崎茂展」ですが、10月30日(日)までです。月曜が休館ですが、10日のように月曜が休日の日はオープンして、翌火曜が休みとなります。ご注意を。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ミニリンク集作っておいたので、よかったらごらんになってください。
<小松崎茂関連ミニリンク集>
komatsuzaki.net(オフィシャルサイト・オンライン美術館)
昭和ロマン館(千葉県松戸市にある「昭和ロマン館」のサイト・関連書籍等販売)
小松崎茂美術館探訪(岡山県美作市国貞にある「小松崎茂美術館」の訪問記・個人サイト)
小松崎茂レフグラフ(このサイトはトップに戻って他の作家も見て欲しいです。藤城清治、小妻要、叶精作ときています。ノエビアの鶴田一郎もありますし~)
ついでにgoogle検索機能も使っておきましょう。→ 「小松崎茂

また、関連の展示がある「わかさ美術館(鳥取県八頭郡若桜町)」10月2日にオープンしたと展覧会でみました。

P.S.
いろいろ見てたら、こんなのもあったんで、追加です。
小松崎茂「壁紙」作品集 ~戦記物・SF未来物・絵物語の世界~
シンフォレスト (2003/01/30)
売り上げランキング: 3,636
おすすめ度の平均: 4.5
5 懐かしい感じ
4 サンダーバードがないのが残念・・・


COMMENT



訪問ありがとうございます。

2005-10-09-Sun-22:00
はじめまして。artimeでございます。
コメント&トラバありがとうございます。
こちらもトラバさせていただきました。

「ぼくらの小松崎茂展」観にかれたんですね。
詳しく書かれてあってとってもいい感じです。

また展覧会行かれましたらぜひ記事にしてください。
楽しみにしております。

☆artimeさん

2005-10-10-Mon-00:33
コメントありがとうござました。
ポップアート展行こうと思っています。
名古屋市美術館の。

2005-10-10-Mon-13:23
小松崎茂さんって、名前は知りませんでしたが、どこか懐かしい感じで、見たことある気がしますね。
レトロな雰囲気が昭和チックでなかなかいいですねぇ。

☆レンゲさん

2005-10-10-Mon-16:39
名前を知らなくても、必ず見たことがありますって。レトロね。そう。いつの間にか、「昭和」にレトロがくっつくような時代になっちゃったんですね。

知らないと思ったら。

2005-10-10-Mon-18:13
最初「小松崎茂展」の所に飛んでいって見ても、知らない・・・って思ったけど、色々拝見していると「!しってるー」でした。何処で見たのかわかんない。多分兄の持っていた本か何かなんでしょうね。「ぼくらの小松崎茂展」・・・入場無料・・・ってしょうもない所に惹かれてしまったり。

☆あふろやんさん

2005-10-10-Mon-18:36
すごく絵が細かくて、丁寧で、うまいんです。
男にはみないで通るってことが難しいくらいですよ。

ただ、「入場無料」じゃありませんでしたよ。800円だったかな。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/332-d29d0857

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

<刈谷市美術館>開催中の展覧会情報

ぼくらの小松崎 茂展会期:2005年9月17日(土)~10月30日(日)休館日:入館料:開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)場所:〒448-0852 刈谷市住吉町4-5TEL:0566-23-1636ホームページ:http://www.city.kariya.aichi.jp/museum/index.html

愛知県刈谷市住吉 懐かしき小松崎茂に会いに行く

刈谷市美術館で開催されている「ぼくらの小松崎茂展」を見てきました。小松崎茂氏は戦前から平成までの長きに渡り、挿し絵や絵物語、映画のメカニックデザイン、プラモデルの箱絵、CDジャケットやゲームのデザインなど庶民に近い分野で活躍された画家で、多くの方は何ら
HOME