FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

観劇:「ドライビング・ミス・デイジー」~劇団民藝+無名塾公演

2005-10-04-Tue
先日観劇してきました。タイトルは「ドライビング・ミス・デイジー」です。
 → 公式Webページへ。

1985年初演以来ブロードウエイで4年間のロングランを記録し、1987年度ピュリッツァー賞を受賞した作品です。その後映画化され、1989年のアカデミー賞最優秀賞を受賞した名作です。

今回は、頑固なユダヤ人未亡人デイジーに奈良岡朋子、彼女の黒人お抱え運転手ホークに仲代達矢という、舞台初共演になったわけです。

演劇評に関しては、読売オンラインの「大物 初共演 ドライビング・ミス・デイジー 奈良岡朋子・仲代達矢」の記事がいいんで、リンクしておきます。

では簡単なストーリーです。

舞台は『風と共に去りぬ』でも有名な町ジョージア州アトランタ、20世紀半ばのまだ黒人差別の残っていた時代です。

裕福で頑固なユダヤ人の未亡人デイジー(奈良岡朋子)は、72歳を迎えても元気で一人暮らしを続けていますが、どうも年のせいかクルマをぶつけがち。心配になった息子は、やはり老人で黒人のホーク(仲代達矢)を運転手として雇い入れます。

そもそも黒人嫌いのデイジーとホークはなかなかうまくいきませんでしたが、さまざまな事件を通じて、二人はやがてなくてはならない親友にまでなっていきます。
051001_1806~02.jpg
△会場でポスターをモブログ。

ま、そうした二人の関係が、対立から友情へと変わっていく過程を描いていくわけです。たんたんと進みますが、いい話です。

日本も高齢化社会を迎えていますが、「孤独な老人」というのもたくさんいると思います。それどころか、「孤独な熟年」、「孤独な中年」もたくさんいるし、もちろん「孤独な青年」、「孤独な少年」もたくさんいそうです。

なんというかなぁ、老人に限らす、一人の現代人が、寂しさや不安を払拭してくれるような「友だち」を得ることができたらどんなに幸せか。自分の性格を知り抜いてつき合ってくれる相手がいたら、どんなに幸せかということを語ってくれます。

劇の中盤でホークが、デイジーの息子にこんなことを言います。
「おまえさん、誰かに毎日、今日はあっちに行こう、今日はこっちに行こう、ってあちこち連れ回されたことはあるかね?---いいもんだぜ」

ね、雇用関係がなりたっているのではありますが、デイジーは自分のわがままを聞いてくれる相手を、ホークは自分を誰よりもあてにしてくれる相手を得て、それぞれが幸福だったんですね。

ええと、演劇がごらんになりたい方は公式Webページに、東京公演(東京芸術劇場中ホール。10月6日~17日)のチケット予約が電話でできるとあります。

また、10月下旬からの各地の公演については、公式Webページの各地公演のそれぞれの主催団体へ問い合わせれば、なんとかなると思います。

ちなみにアカデミー賞を受賞した映画はDVD化されてます。
ドライビングMissデイジー
ビデオメーカー (2002/02/22)
売り上げランキング: 8,811
おすすめ度の平均: 4.56
5 いい映画です
5 ほどけてゆく・・・
4 2人の上手さ脱帽。心にしみる秀作。


あ、残念ながら、在庫切れですね。amazonは。他のDVD販売のサイトで検索すると「製造中止」と出てますので、入手は難しいかもしれません。

それと、演劇のDVDが見たいって方にはこんなサイト「演劇DVDイーオシバイドットコム」もあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



すてきですね

2005-10-04-Tue-07:50
観ていませんが、このポスター見る限りでは、キャスティングがいいですねえ・・・ポスター見ると大抵の場合、外人役がとってつけたような違和感がありますけど、こちらはユダヤ人未亡人役、黒人運転手役、ともに不思議と全く違和感ないですね。
DVDは在庫切れか・・・。うん、良さそう。

★レンゲさん

2005-10-04-Tue-08:02
映画では黒人運転手はモーガン・フリーマンでしたからね。タイトルは「ミス・デイジー」なんですが、ドライビングしてるのはホークですから。二人とも重要です。

実はさっき、この舞台「ドライビング・ミス・デイジー」のスタッフしてらっしゃる方のブログ見つけたんでトラバして、「ぜひ、コメントくれ」などと催促してきましたので、ひょっとしたらコメントがいただけるかもしれませんです。v-17

舞台ですか☆

2005-10-04-Tue-14:36
映画は昔に見ました。舞台も良いでしょうね。仲代達矢さんに奈良岡朋子さん♪
私の印象とお二人ともぴったりです。いいなぁ。舞台・・。見に行きたいよ。

☆あふろやんさん

2005-10-04-Tue-22:01
今時の映画館では、館内すすり泣きはあったとしても、館内爆笑はちと珍しいのではないかと思いますし、館内拍手喝采となると、映画では考えられません。

ところが、舞台ですと、全部あります。それどころか、客席の合間を役者が通るなんて演出もあったりしますよ(今回はありませんでしたけれど)。

演劇と映画って似ているようで、全く違うんです。それぞれのメリットがありますのでね、ま、他の作品にしろ舞台を見るというのはおもしろいです。

デイジー舞台裏より

2005-10-06-Thu-00:01
初めまして。
劇団民藝のmackyです。TBありがとうございました。

デイジーご覧いただいて本当にありがとうございました。お楽しみいただけたようで、私達も嬉しく思います。
映画も当然素晴らしいものでしたが、舞台で観るのはそれはもう、その一瞬だけのかえがたい感動があります。それは劇場にいらっしゃったお客様が一番よくご存知のことでしょうが・・・。
映像と違って舞台には現実的制約があり、今回も車を実際に走らせることができるわけではありません。しかしそのいわばウソの世界の中で、ドラマを魅せてゆくのが舞台であり役者の仕事です。今回は出演者も最高の顔合わせです。私も裏についていて本当に勉強になることばかり、特に今回は劇団だけでなく無名塾の仲代さんがご一緒ですから・・・。
これから東京公演を経て、ますます舞台も磨きがかかってゆくのではないでしょうか?もし可能でしたらぜひ東京公演もいらしてくださいね!

ところで私、今回はスタッフとして『ドライビング・ミス・デイジー』についていますが、実は本業は民藝演技部所属の女優です。なのでいつか出人様の市にも出演者として伺うかもしれません。その際にはどうぞよろしくお願いいたします!(笑)

☆mackyさん

2005-10-06-Thu-06:54
お、はじめまして。

コメント催促したようでもうしわけありません。仲代達也はわたしたちの鑑賞会でも、毎年のように拝見しているのですが、存在感と独特のムードは、周りの若い役者を食ってしまっていますよね。一番そんな気がしたのは、あれは「どん底」だったかな。

今回の奈良岡朋子はまったくそんなことなく、むしろ次第に年老いてゆくデイジーを見事に演じていたと、ま、さして鑑賞眼のないわたしなどでさえ、そう感じました。それがアンコールの時、若々しい出で立ちで登場したので、いっそう驚きでした。ああしたサプライズがあることも、映画にはない演劇ならでは楽しみですね。

もし、女優として愛知の方にいらっしゃるようでしたら、ぜひ拝見したく存じます。ご活躍お祈りします。

2005-10-06-Thu-10:33
出人さん、はじめまして!
TB、コメントありがとうございました。

またこれからも演劇を見続けて下さい。

☆梶野稔さん

2005-10-06-Thu-11:45
はじめまして。

mackyさんからのご紹介でそちらのブログを知りました。

がんばってください。(月並みですが)

追伸

2005-10-07-Fri-12:29
そういえば梶野さんは→<a href="→<a href="http://www.gekidanmingei.co.jp/fukagawa.html" target="_blank">12月公演</a>にご出演のため、東京公演いっぱいでデイジーを降りられますが、私は今後しばらく旅で付いています。
また旅公演日記でもUPしてゆくので、お暇な時でも覗いてみてください~☆
梶先輩と私のブログを読めばデイジー旅裏模様を網羅?!(何の得にもなりませんが、笑)

2005-10-08-Sat-12:50
お、梶野さんは深川暮色(→ http://www.gekidanmingei.co.jp/fukagawa.html )にご出演なんですか。ここのコメントは使えないタグもあるようです。

そうか、スタッフというのは、そういう役者の方々にやっていらしたのですね。梶野さんも、mackyさんもがんばってください。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/318-d4a6c685

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

豊橋公演

今日は11時4分発の名鉄電車に乗って豊橋入り。電車に乗る前にせっかくだからきしめんを食べようと先輩と駅地下を歩いたけど、見つからなくて讃岐うどんを食べた。新幹線ホームには美味しい立食いがあるんだけどな。僕らの考えでは、きしめんは立食いで十分という感じなの
HOME