David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腰痛には浅いスクワットを!

2014-12-24-Wed
ちょっと長い腰痛に苦しんでいます。

腹筋運動や腿あげが効果があると、経験的に知っているのですが、わたしの場合浅いスクワットをたくさんすると閑話します。わたしの理論では筋肉による補強の効果というよりは、血行が改善するからだと思うのですが、あくまで経験則ですあって、学術的な裏付けがあるというほどでもありません。

しかし腰痛の予防や緩和にスクワットが効果があるというのは、ま、わたしだけでなく専門家も言っています。



こちらの先生には申し訳ないが、わたしの場合はこれでは深すぎます。膝が鋭角に曲がるのは、わたしの場合は膝にも負担です。直立しているときの膝の角度を180度とすれば、わたしの場合は100度くらいの方がいいと思うくらいです。このくらい浅いのを、200回くらいするんのがいいと思います。調子が出てきて軽すぎるときは、片足に切り替えて、それぞれ連続で10回ずつ、それを交互にするくらいです。深いスクワットは、わたしンお場合は膝に負担だからです。

腰痛にスクワットが効果があるという記事はほかにもありまるのですが、やり方は少し違います。わたしと同じように、あまり深くしないほうがいいというのは、こちら。

・ゆっくりと膝を曲げて腰を落とす。膝はあまり深く曲げる必要はなく、15cm位腰が沈む程度で十分です。膝を深く曲げると膝関節に負担をかけ、膝関節痛の原因にもなるので注意して下さい。
→ 整体師もオススメ!腰痛に悩んでいる方はスクワットで筋力改善を







スクワットもやり方によっては負荷がかかり、かえって悪化させるという指摘もあります。

まずはよくないスクワットの例として、深くしゃがみこみすぎている場合があります。一般的にスクワットは手を頭の後ろにあて、しゃがんだり立ち上がったりする動作を繰り返すものと認識されていると思います。それ自体は間違いではありませんが、腰痛に悩む方にはその動作が腰に負荷をかけすぎる場合があります。また、深く足を曲げることに気を取られるあまり、背筋が丸まって下を向く形になってしまっては筋力を鍛える効果は大幅に下がってしまいます。
→ 腰痛に効くと信じてスクワット…実はそれこそが原因だった!


ま、同感です。

この季節は寒くて厚着、重ね着をすると、思わぬ肩こりや腰痛、肩の痛みなどにもなります。血行をよくするスクワットは腰痛だけでなく、全身に効果があります。

さ、スクワットして、動きましょう!

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2802-862ef520

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。