David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い物カゴの話~いまさらだけど、店名入りマイバスケットってどうよ?

2014-04-25-Fri
時々、近くの市民スポーツセンターのジムに出かけます。ま、健康維持というか、運動療法ってことなんですけどね。

いわゆる商業ベースのスポーツジムのようにインストラクーがつくわけでなく、予約制度があるわけでもありません。エアロバイクとかウォーキングマシンとか、いわゆる筋トレマシンとか、ダンベルやバーベルなどのセットが適当に置いてあるだけです。利用者がお互いに融通しあって使っている程度のところです。一月1000円程度で、空いてる時は格別の制限はありません。夕食の時間帯とか、休日の午前中はけっこうな賑いで、思うようにできないこともありますけれど。

平日の昼間となるとおっさんとおばさんばかりです。アベノミクスの前の景気の悪かった頃は働き盛りの人たちもそれなりに来ていて、「最近ヒマでヤバい」とか「仕事探してる」などと会話している姿も見られましたが、このところはそうでもありません。いよいよ高年齢化し、現役を去りつつある団塊の世代が多くなっています。

ま、わたし自身は、どっちかというと違和感のない年齢に突入しつつあることもあって、ま、しだいに遠慮もなくなり、気楽なものです。顔馴染みができれば世間話も相応にはします。ただ、熱心に話し込むより、身体が動かしたいわけでして、その場限りの話題となってしまいがちですけれど。

しかし、どうかすると、知り合いと久しぶりの再会をすることなんぞがありますけれど。

ジムとは言うものの前述したような環境ですので、着替え用のロッカー室もあるにはあるわけですが、ルールがゆるやかなのでジャージのまま来て、トレーニング室の一角で上着を一枚脱ぎ、Tシャツ姿で活動するなんてことも許されるています。若い人や女性にはそういう人は少ないですが、ずぼらなおっさんには普通にいます。わたしも、ジャージの中に短パンなどを履いているときは、一角でゴソゴソとジャージを脱いで短パン姿になります。

これくらいなら、とうのは、ま、グラウンドでウィンドブレーカーを脱いでユニフォームになるのと同じ感覚なのです。わたしが高校時代はいわゆる公式の大会でもコートサイドで見られる風景でした。今でも許容だと思っているのですけれど、どうなんでしょうか。さすがに下着になって着替えるときはロッカールームを利用します。

次は、その脱いだジャージやウィンドブレーカーを、トレーニング室の場合どこに置くか? という話です。




いろんな人がいます。

ベンチの上に置きっぱなしの人は多くはいませんけれど、たまにはいます。ガラガラならそれもありです。ペットボトルや水筒、シューズバッグなどを置くための共同の棚があるので、そこにたたんでおく人もいます。持ってきたスポーツバッグの上に置く人、袋に詰め込む人もいます。自分のものですので、ま、それもありかな。パイプ椅子にかけておく人もたまにいますが、これはちと、共用の椅子を独占してしまうことになるので、どんなものでしょうか。ま、私は公私混同は避けたいのでしません。

私の場合はリックやバッグを持って行き、中に入れたり上の乗っけたりしておくわけです。ただ、あまりに人が多い時はそういうことも遠慮したほうがいいとは思います。大きなバッグがいくつも並ぶのは邪魔です。ただ、先程も書いたように、比較的空いてる時のことが多いですので。

さて、わたしが最近便利だなと思っているのは、スーパーなどで使う買い物カゴです。やっと話が本流に戻ってきました。レジ袋の有料化の動きもあって、いろんなマイバッグがあるなか、マイバスケットなんてのがあって、これが、買い物以外にも便利なんもんで、これをジムに持ち込もうということです。



おっさんである私です、マイバスケットを3つくらい持っていて、車の後部座席にシートベルトで止めて置いたりしています。ベルトを外せば買い物カゴになるし、買い物に使わなくても、運転中にカバン入れて置いたり、飲みかけのペットボトルを放り込んでおいたり、雑誌や情報誌を入れておいたり、便利です。ケータイを入れておいてもいいのです。降りるときもいろいろ抱えなくてもバスケットをひょいと持っていけば簡単です。

ジムに行く時なんかは、タオルやペットボトル、シューズバッグなどを適当に入れてぶら下げて行けば良くて、部屋の片隅に置いておいても雑然とした感じがしないし、羽織っていたジャージを脱いでぞんざいにカゴにかけておいても、自然な感じがしていいじゃないですか。もちろん、きちんとたたんで入れておいたっていいんでうけどね。

そんなふうに便利にマイバスケットを使っているのです。これはこれでおススメです。

ま、あえて書くほどのことはないかもしれませんが。

私のマイバスケットをスーパーで買ったものです。ユニー(ピアゴ)のやつと、クックマートのやつです。ちなみに、ピアゴ(ユニー)は愛知を中心とした中部圏の総合スーパーです。また、クックマートは静岡西部や愛知東部に多い、食品スーパーです。そのマイバスケットを普段から持ち歩いています。自分のものを写真にとればいいのですが、検索したらあったのでリンクします。

ピアゴのはこちら。
→ オボエガキ:「マイバスケット

このピアゴ(ユニー)のカゴは、愛・地球博のときのマスコットキャラである、モリコロがデザインされています。環境をもテーマにした愛・地球博の理念を、地元のスーパーであるユニー(アピタ)グループがマイバスケットのデザインとして採用したわけですね。ま、地元の人たちから見れば、ユニーで買ったものだというのはわかるのですが、どこに持って行っても、ま、おかしくはありませんね。

また、ユニー(アピタ)はこのカゴを買取保証するという体をとっています。不要になったのでユニー(ピアゴ)に持って行くと買い上げてくれるのです。レジ袋を使わないだけでなく、バスケット自体をリサイクルする、環境にやさしいエコバスケットというわけです。愛・地球博のマスコットも伊達ではありません。

一方、クックマートのはこちら
 → 戦う母ちゃん!:「この『カゴ』を見たら。。。

モリコロでなく、店名がデカデカと入っています。だからといって、別にクックマート専用ってわけでありませんよ。自分が金を出して買ったものですから、どこのスーパーで使っても文句は言われないわけです。わたしはそれでよしとしていました。

わたしが持っているのはこの2つのタイプですが、イオングループのものだって同じようなものですよ。
→ イオン

スーパーなどで購入するといろいろなアレンジはあるものの、どこかしら、そのスーパーのロゴが入っています。どこのスーパーのものだって自分で買ったものだから、どこのスーパーで使っても悪いとは思っていませんし、ジムに持ち込んで、シューズバッグやペットボトルを入れておくのも便利だくらいにしか思っていませんでした。環境にやさしいわけだし、カッコ悪いとも思いませんでした。

ところが、先日、筋トレを終えて、マイバスケットを手にトレーニングルームから廊下に出た時のことです。

ばたりと知り合いSに出くわしました。わたしの事情と彼の事情とで、ここで再開するのは半年ぶりくらいでした。

がやや厳しい口調で言うのです。

:「出人さんもそんなの持ってるの?」
:「ん?」
:「カゴ。恥ずかしくないの?」
:「ん? 便利でいいですよ?」
:「いや、よく平気で持ち歩けるなと思って、お店の名前の入っているものを……」
:「え? 別にいいと思うけど……」

が何を言っているのかわたしにはさっぱりわかりませんでした。

:「いや、うちの若いやつにもいるんだけどさ、そういう奴が……」
:「若くても、いいと思うんですけど。わたしも愛用してますよ」
:「だってそれ、お店から持ってきたんでしょ?」
:「ん? 買ってんですよ?」
:「買った?」
:「はい……」

ようやくわたしにもわかりかけてきました。その時わたしが持っていたのはクックマートのやつだったのですが……。

:「売ってるの? そんなお店の名前の入ってるやつを?」
:「そうです。たぶん、エコに協力してるって宣伝もかねてるんでしょうけどね」
:「ああ、売ってるの! 俺、お店から盗んできたんだと思って……」
:「いや、違いますよ。売ってるんです。300円くらいで」
:「あ、そか。悪いことしたな、こないだ、若いやつに、そんな恥ずかしいことするなって言っちゃった……」
:「あ……。違いますよ。その人も買ったと思いますよ」

こんな会話でした……。ちなみに、Sは大学時代はボランティア系のサークルで活動し、障害者たちとキャンプをするような、そんな、清く正しい心根の持ち主です。彼がわたしを咎めたのは、格好とか見てくれとかのことではなく、純粋に正義感からのものであったろ思います。その点で、Sを責めようとは思いません。

スーパーなどでマイバスケットの取り組みが始まって、すでに数年はたってると思うのですが、このおっさんは、世の中の、何をどう見ているのでしょうか? それが、職場の後輩や私までもドロボウ扱いしてしまうことになったのです。もうちょっと世の中のことを知れよ、と思いました。

そして同時にもう一つ。。今まで、そんなふうに考えたことはなかったのですが、このSのように、事情を知らない人が見たら、同じように思うかもしれないなと。今まで、いろんな場所で、スーパーからパクってきたレジカゴを、堂々と使っている、恥知らずのように思われていたのかもしれないな、と思いました。

そう考えると、なんだか、そら恐ろしい気分になってきました。こっちは全く清廉潔白なのに、そうとは知らず自分のイメージを落としまくってきたかもしれないぞと。

いったい、マイバスケットに店名を入れる必要って、あるんでしょうか?

お店の方では、環境にやさしいマイバスケット運動に協力してるって宣伝効果を狙っているのでしょうけれども、買い物以外で持ち歩いてる人(お客)をドロボウに見せてるかもしれないんですよ。

これってどうよ。考えすぎですか?



COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2791-9a565f8c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。