FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

白い影の話

2005-09-11-Sun
わたしの「オカルト体験」は二つしかないんです。

一つは「金縛り体験」として、トラックバックテーマに投稿しましたが、もう一つがこの「白い影」の話です。

「金縛り」の方は眠っている時のもので、体調とか、レム睡眠ノンレム睡眠とか、ストレスとかなんとか自分の側の問題として説明できそうなんだけど、こっちの「白い影」の方は、いったいなんなのでしょうか……。一人で夜読むのはおすすめしません。

もう就職してからの話です。

当時、ある気まぐれから、わたしは会社にマウンテンバイクで通っていました。その営業所はちょっと山の麓にありまして、営業所の後ろには小さな山が控えています。営業所の周りは畑が多く、夜遅くなると、街灯もまばらで、かなりさびしげなんです。朝や昼間だと、それが意外に自転車にはぴったりで、ちょっとしたサイクリング気分なんですが、夜は逆です。むしろ、いささか心細い感じさえします。

都会というか、街の暮らししか体験してない人は、そういう山や畑ばかりの中にある暗闇って知らないかもしれません。少し遠くには街の灯も見える、住宅もある、往来の音もなんとなく聞こえるようなんですが、どっぷりと暗いんです。

営業所から下る道は左手は池、池の奥は山です。池のとぎれたところには竹やぶがあって、竹やぶのよこに山側へあがる立派な道が一本通っています。その道の先はN制作所の工場で、そことうちの会社とがこの道沿いでは比較的大きな会社なんです。さらに道を下るとアパートがあって、そのあたりから住宅も増えていきます。

道の右手にはずっと畑が続いていて、畑の向こうはやはり住宅地です。だから、全く田舎ってことでもないんだけど、道沿いはどうだろう500メートルくらいは本当にさびしいんですよ。

その日わたしは仕事の残務整理があって、退社の波に遅れて帰ることになりました。クルマで帰る連中はさっさと引き上げ、わたしは一人、お気に入りのマウンテンにまたがって帰ることになったのです。もう、あたりはどっぷりと暗く、空には星が出ています。

会社の門から調子よく坂を下って、ちょうど池のほとりを駆け抜けようとしたとき、左手の池の側から白いもやのような、影のようなものがすっと出てきて、わたしの前に現れたのです。「あぶない。ぶつかる」と思って、さっとハンドルをきったんだけど、けっこうなスピードが出ていて、間一髪かわしたとは思うのだけれど、全くぶつかった感じもなくて、そのまま通り過ぎてしまいました……。

ただ、それだけなんです。あとはやたらにぞくぞくして、あれは何? あれは何? って思うだけなんです。だってあんなもの、今まで見たことありませんし、なんだったんだろうって振り返っても、何も見えませんし……。

不思議なのは、夜自転車のライトが映し出せる範囲って決まってますよね。ところが、明らかにその範囲からはずれているのに、その白い影がすっと動いてくるのが見えたんですよね。あれ、なんなのでしょうか。

そのことを誰にも聞いてないですよ、怖くて……。もちろん会社の人にも。池で死んだ人がいるかとか、入水した人がいるかとか……。そんなの池だったら、何年も、何十年もさかのぼれば、水死した人なんているにきまってますから。事故だろうと、自殺だろうと……。それに、水辺って集まるって言いますからね。川とか、井戸とかさ。

あぁ、いったい、あれは何だったのでしょうか?

会社での出来事 - 日記・ブログ

※FC2トラックバックテーマ第11回「オカルト体験」に2本目の参加です。

COMMENT



私も見ます…!?

2005-09-11-Sun-13:08
こんにちは!!はじめまして…レンゲさんブログからちょくちょく覗き見させていただいてましたbunです。

白い影…よく見ますよ!!
特に運転中が多いです。「あっ!!」っと急ブレーキ踏んだり、一度に複数の白いモノがいたり、ロードミラーに映ってたり(ヒトじゃない!!浮いてるんで…)
あと、見た後のなんとも言えん余韻(異様な寒気)が気持ち悪いです。

最近はなれちゃってますけど…事故だけはしないように気をつけてます。
また覗き見します。よろしくお願いします。

追伸:bunはひと月のタバコ代が約15,000円です。

☆bunさん 

2005-09-11-Sun-14:08
いらっしゃい。

え、よくごらんになるのですか。って、わたしのブログじゃなくて、白いヤツ。

あれ、なんなんですか?

わたしは後にも先にも一度だけです。ええと、わたいは合理主義者で、科学的説明を信じているのですが、この白い影が何か説明してもらわないことには、霊など絶対に存在しないなんて言えないのですよ。もちろん、あれが霊かどうかもわたしにはわからないのですが。

それから、コメントはどうぞご遠慮なくなさってください。おそらく、レンゲさんところほどのノリはここではありませんけれど。v-17

「追伸」部分>そういえば、タバコの健康注意表示に関する記事を以前書こうと思っていて、忘れていました。今度記事にしたいと思います。

不明です

2005-09-11-Sun-14:36
日常が感覚だけで生きているbunはあの?白いモノ?がナンであるか…ただただ怖い、気持ち悪いってコトだけで、考えたことないです。
ないアタマをちょっとだけ捻ってみると?金縛り?に似てるような似てないような…精神と肉体のバランスの微妙なズレが生み出しているんかなぁっなんて思います。
わからないことがたくさんあるから、人生楽しめるんですけど…

追伸:タバコの注意事項でSeven Starsのパッケージがカッコ悪くなりました(注意事項のおかげで、どんな内容かなぁ~の興味で本数増かも…)

☆bunさん

2005-09-11-Sun-18:12
いや、「金縛り」も、あの場所でしかあったことないんです。他の場所ではない。そこが不思議なんです。

それから、「白い影」はあとにも先にも1回だけ。中学、高校と自転車通学で、随分何度も池のほとりや、川沿いの道を走ったんですけどね。

ま、こういうことも含めて「人生楽しめる」とおっしゃるbunさんの境地に、「白い影なんて見慣れました」という余裕さえ感じます。

こんばんは

2005-09-11-Sun-23:53
私はオカルトとか信じてません(つまらなくて御免なさい)。
よく自殺の名所の池で水に胸まで浸かりながら、釣りをしたもんです。
でも貞子以降すっかり小心者になってしまいました。
頭では判っていても怖い物は怖いのです。
理屈じゃありません。

☆テツさん

2005-09-12-Mon-00:02
わたしも信じてるわけではありません。
どっちかというと、科学の万能の世代ですから。
だからこそ聞きたい、「あれは何?」

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/279-6af744fd

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

豊橋 暮らしやすい街

こんにちは、管理人です。 今日は、わたしの住んでいる町、豊橋に...
HOME