David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼:大鵬の思い出を語る天龍を語るtweetを紹介

2013-01-21-Mon
昨日、「巨人、大鵬、卵焼き」と言われて、昭和の一時期国民の人気を独占した(というか、論理的には「三分した」とするのがいいのかもしれないけれど)、あの大横綱大鵬が亡くなった。私は、地元のスポーツセンターの小さなジムの一室で、ウォーキングマシーンに乗って、テレビで相撲中継を見ている最中の速報でそれを知った。

折しも、本場所中(七日目)であり、NHK総合テレビでは、今場所後に引退するという武蔵川親方(元横綱三重ノ海)をゲストに、三重ノ海の土俵人生を振り返るという企画をしていた。向こう正面の解説席には竹隈親方(元黒姫山)が座っていた。三重ノ海が話題の中心であるはずだったのに、3時過ぎに大鵬の訃報が入ってから、三重ノ海一本槍というわけにもいかなくなった。もし、親方の引退特集などでなく、たとえば当日ラジオ解説を担当した北の富士が解説であれば、すぐにでも、大鵬特集に切り替えることが可能だったかもしれないが、三重ノ海本人を解説席に招いていては、さすがにそういうわけにもいかなかったのであろう。もちろん、小結三重ノ海が横綱大鵬を破った一戦を放映するということも、実際できたわけでもあるのだが。それを見ながら、解説の三重ノ海は、相撲を取れることだけで興奮して前の晩から眠れなかったというようなこといい、「とにかく、少しでも長く横綱の体に触っていたかった」というようなことを語っていた。横綱とはそういう存在だったのだ。








さて、Twitterからこんな書き込みを引用します。





ちなみに、天龍が角界入りしたのが1963年、大鵬が横綱になったのが1961年でということなので、この話は1963、4年ころの話ということになるでしょう。私は大鵬について特に書くほどのことを持ち合わせてないので、昨日、中継を見ながら(もうジムから戻って家にいました)ツイートしてたらTLに流れていたものを全文引用させてもらいました。あのまま、流れて埋没してしまうのもったいない話ですので。





最後に、元横綱大鵬関に、合掌。やすらかにお眠りください。

~~<追記>~~~~~~
ななし~ずさんのコメントにご紹介のあった、新聞記事のコメントから引用させていただきます。記事本文でなくて、記事へのコメント欄です。2013年1月20日、2時51分分、**utouni*ak*ari(min...)さんのコメントです。

天龍が覚えていたのは、大鵬の付き人だったからなんですね。二宮清純との対談で「史上最強の格闘家」として語ったそうです。

史上最強の大横綱
元付き人の天龍源一郎さんは、二宮清純氏との対談で、横綱大鵬関が史上最強の格闘家だったと語っています。
現役時代を知りませんが、なんとなく信用できました。

巡業中の稽古で、口に力水を含んだまま40番のけいこを役力士につけてあげて、一度も負けることなく、40番取り終わった後に口に含んでいた水を吐き出したのだそうです。

40番の稽古の間中、水を含んでいたという、超人的な格闘家だと思います。
大嶽親方「優しい顔をしています」 大鵬死去 (産経新聞) - Yahoo!ニュース


せっかく教えていただいたので、流れてしまわないうちにちょっと載せさせていただきました。

コメント主は匿名のようなので、お断りできないのがアレですが、もし、この記事を見かけたら、なにかコメントしていただけると嬉しいです。

COMMENT



2013-01-21-Mon-20:09
ツイート引用ありがとうございます。さらに「天龍 大鵬 力水」でも、検索をかけてみました。まずは大鵬さんに対しての天龍さんの追悼のコメントを載せたニュース記事がトップにきます。そして、ヤフー知恵袋にこのような記事がありました。→ http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1336835458 

「二宮清純さん(スポーツライター)が元力士の天龍源一郎さん(プロレスラー)から聞いた話だそうです。」とあります。掲載されている話も、私が書いた事と大きく違いはないので、まあ、間違いない話だと思いますが、「汗一つかかない」は私が過剰に書きすぎましたね。汗はかいていたでしょうw 今の白鵬関も準備運動を入念にやり、また、大鵬さんも入念に準備運動を行ったとの事ですから(北の富士さんの話)、汗はしっかりかいただろうと思いますw ただ、稽古の内容は先のとおりだそうで。

なお、期間限定で時間がたてば消えてしまうページですが、ヤフーのニュースのコメント欄で同じようなことを書いていた方もいらしたので、こちらもリンク貼っておきます。ちなみにこれ書いたのは私じゃないですw 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130120-00000506-san-spo

☆ななし~ずさん

2013-01-23-Wed-11:43
情報ありがとうございます。ひょっとしたら、わたしがツイートをブログに紹介したものだから、情報の信頼度に関して、なにか責任をお感じになられたのかもしれませんね。としたら、もうしわけありませんでした。

40番の稽古と、二時間の稽古とは、幾分違うかもしれませんが、大横綱にまつわる伝説ですので、伝わるうちに幾分大袈裟な方向に肉付けされたところがあったとしても、なんら、大鵬の名を損なうものでも、天龍を傷つけるものでもないと思います。もちろん、それを紹介するツイートした、ななし~ずさんにも。

少なくともわたしは研究しているのではなくて、相撲を楽しんでいるにすぎませんので。きっと、お亡くなりになった今、伝説はいっそう輝くことと思います。

また、おもしろい話をつぶやいたら、ちゃっかりいただくかもしれませんです~。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2766-8909a3f9

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。