David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父の日に家族で蟹を食べに行った~伝統の味を守ってくれればいいんだよ

2012-06-19-Tue
6月の第3日曜には父の日ということになっているそうです。

ただし、Wikipediaによると、世界共通ってことではないようです。

世界各国の父の日
1月6日 セルビア
2月23日 ロシア
3月19日 アンドラ、ボリビア、ホンジュラス、イタリア、リヒテンシュタイン、ポルトガル、スペイン
5月8日 韓国(「親の日」として)
5月の第2日曜日 ルーマニア
5月の第3日曜日 トンガ
5月の昇天日 ドイツ
6月の第1日曜日 リトアニア
6月5日 デンマーク
6月の第2日曜日 オーストリア、ベルギー
6月の第3日曜日 日本、中華人民共和国、プエルトリコ、アメリカ、インド、イギリス、カナダ、チリ、コロンビア、コスタリカ、フランス、トルコ、ペルー、スロバキア、南アフリカ共和国、シンガポール、ウクライナ、メキシコ、アイルランド、オランダ、ギリシャ、アルゼンチン、パラグアイ、キューバ、エクアドル、パナマ、ベネズエラ
6月17日 エルサルバドル、パキスタン、グアテマラ
6月23日 ポーランド、ニカラグア
7月の第2日曜日 ウルグアイ
7月の最終日曜日 ドミニカ共和国
8月の第2日曜日 ブラジル、サモア
8月8日 台湾
9月の第1日曜日 オーストラリア、ニュージーランド
9月の第2日曜日 ラトビア
10月の第1日曜日 ルクセンブルク
11月の第2日曜日 フィンランド、ノルウェー、アイスランド、スウェーデン
12月5日 タイ
12月26日 ブルガリア


ま、世界共通というわけではないと言って、こんなふうに6月が圧倒的に多く、なかでも、6月第3日曜が一番多いようで、これはアメリカが起源だと書かれていますね。

で、我が家も、たまたま、父の日に、家族で蟹を食べに行きました。父の日だからご馳走食べようというようなストーリーがあったわけではありません。親戚を呼んだ父の三回忌の法要は先日終えたのですが、実際の命日は15日で、そうした関係で、ほんとうの身内が集まり、グループホームにいる母も来たので、そういうことなら、みんなで普段あまり食べないような蟹かなにかをという話になり、蟹の専門店に食べに行くことになったんです。



一品料理をいろいろ取るのもあれなんで、また、コースというのもちょっと大げさということで、○○御膳というようなリーズナブルなのを、7人それぞれが頼むことになりました(結果、これは、出てくるのがバラバラで、コースの方がよかったかとも思いますね。ご参考まで)

で、Y)が食べたコースがあったのですが、普段、あんまり文句を言いながら食べるタイプではないのですが、ちょっと、出てくるのがバラバラだったせいで、待たされる側になったってことが、虫の居所に関係していたのかもしれません。出てきた「揚げ物」を見て、ブツブツ言っています(今、書きながら思ったのですが、ひょっとすると、わたし()は別の○○御膳を頼んで、カニの天丼ってうまいね!などと言って食べていたが関係したかもしれません)。

:「あれ? わたしのカニ天じゃない!」
:「? あるじゃん? エビ?」
:「そうじゃなくて、フライ。カニがフライ」
:「ああ、フライか。確かにあんまり聞かないかな。でも、美味いかもしれないよね」
:「えー、だって、メニューの写真は天ぷらだったよ……」
はメニューを見せましたが、隣のS()が説明文を読んで、
:「でも、説明書きには「揚げもの」となってるよね」
:「うん」
:「だから、間違いではないんだよ……」
:「ま、問題は天ぷらかフライかでなく、美味いかどうかだろ?」
:「うん」
そう言って、はパクリと食べて、
:「あ、美味い。イケる、イケる」
と言って食べて、次の「揚げもの」にかかったのでした。
:「でもさ、タルタルソースしかついてないじゃんね」
:「いいんじゃないの?」
:「いいよ。カニにはね。ただ、ほかの揚げものが天ぷらなのに……」
:「ああ、天つゆとかがないのか?」
:「そうそう、特に筍。塩でもあればいいんだけど……」
といいながら、筍の天ぷらを食べたのでした。

茹でガニとか、サラダとかをいただいて、カニ釜飯を食べることになりました。7人の中で、ただ一人釜飯付きの御膳を頼んだのですが、茶碗に盛り付けながら、またブツブツ言い出しました。
:「ねー、カニ釜飯にコーン入れるか?」
:「あんまり、入れないかな……」
:「ねー、カニピラフじゃないんだからさぁ」
:「ね、あんまり、入れないよね……」
:「問題は、そういうことじゃなくて、美味いかどうかだろ。コーン、好きだったじゃん」
:「うん……。でも、筍を天ぷらにするくらいなら、こっちに入れて欲しかったなぁ」
その意見もごもっともであった。予定外の何かがあって、材料を少し使いまわした間があったのだ。

さらに、が選んだ午前には、カップサイズのカニグラタンがついていた。それが一つの売りだったようだ。
:「わたしは、今日は、これが楽しみだったじゃんね!」
と、今までの気分を直そうと、にこやかに、カニグラタンを食べ始めた。カニグラタンがついていたのは、の選んだメニューだけであった。

:「美味いか?」
:「うん」
一口めを食べて、彼女は満足そうだったが、次の瞬間表情が変わっていた。カップから紫色の塊をスプーンですくい上げたいた。

:「どうした?」
グラタンのソースにまみれたそれがなんだったのか、にはよくわからなかった。
:「これ!」
の目が、嫌な感じに光を帯びていた。はなるべくこの目の彼女に会いたくない。
:「何? 何か変なものが入っとったの?」
:「というか、ナス」
:「ああ、ナス。ナスのグラタンも、いいんじゃ……」

:「うん。別にいいんだけどさ、別に! わたしなら、ナスを天ぷらにして、筍を釜飯に入れて、コーンはグラタンに入れるって、ただそれだけの話。別にいいんだけどさ、わたしはこんなふうには作らん。別に……、普通にやって食べさせてもらえればそれで……」

ああ、確かに。材料的にはその方がたぶん、オーソドックスで自然だろう。あるいは、そういう新しい感覚を体験させてくれるっていうテーマだったのかもしれないが、ま、蟹の専門店だから、伝統の味、普通の感覚でも、いいのではないかと思ったのだ。

ちなみに、レジの横においてあった、持ち帰り用のレトルトパックの蟹釜飯の素には、コーンが入ってなくて、筍が入っているということも確認してきたのだった……。なんだったのだろう、あの、妙な食材のズレは。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2744-32ece4cb

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。