David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画で落語を~映画館落語「かもめ亭」~劇場で

2012-06-04-Mon
「映画館落語 かもめ亭」。そう聞いて、映画館で落語が見られる……早とちりなわたしは、てっきり、映画館のスクリーンに高座の舞台が映し出されて、その前に生の落語家がやってきて話を聞かせてくれるんだ……、そんなふうに思い込んで、シネコンに足を運んだのでした。

moblog_ff0a08b3.jpg
→ 映画館落語「かもめ亭」公式サイト

全然違ってました! 


→ ワーナーマイカル;映画館落語「かもめ亭」のページ

わたしは生で落語をみたことはなんどもあります。地域の文化会館やホールでも聴いたし、大須演芸場には十回近く足を運びましたし、鈴本演芸場を訪れたこともあります。でも、楽屋までは一度も行ったことがありません。楽屋を見てみたいという衝動も、願望もそう強くはありませんけれど、ま、もちろん見せてくれるというなら見学に行きますし、全く興味がないなんてことはもちろんありませんけれど。でも、ま、作品としての落語が聞ければいいというか、鑑賞とはそういうものかなと思っているのもしれません。なんだろ、興味があるのは落語の方で、噺家の方ではないというか。ま、それは、わたしの演劇の鑑賞にも近いものがあります。

ですが、この「映画」はそういうことを一つの売りとしていました。実際の寄せや劇場では、席によってはなかなか、間近に見られない、噺家や演者の表情などを、大スクリーンで迫力ある画面で見せてくれるというのですね。正直、最近のハイビジョンはそうとう細かなものまではっきりと見えるとは思うのですが、ま、せっかくここまで来たのですから



出演は、三遊亭小遊三、ペペ桜井、桂歌丸の三人が、ま、ネタやるんですが、小遊三、歌丸は「笑点」メンバーですんで、知名度も充分。ま、高座を見るのは初めてには初めてだったんですけど、ま、おもしろかったです。特に、歌丸は上手い。落語というのは演技だというのがよくわかりました。ただ、ちょっと、大写しだと口許が気になっていけませんね。なにか、入れ歯が合ってないんじゃないかなぁなんて気持ちになりました。

で、実は意外にというか、初めて見た、ペペ桜井がめちゃめちゃおもしろい! 



ナンセンスそのもの! こいつは収穫でした。禁断の遊び聞きながら演歌歌われても、ちっとも訴えませんし、ハーモニカーと一緒に歌われても、聞き苦しいだけ。それを、なんというか、暑苦しくなく、軽くゆるくやる。終わりもあっさりさっぱりで、案外今時かもです。また見たい!

けっこう、よかったんで、第2作も見に来たいです。

さよなら!

※6月2日(土)より全国ワーナー・マイカルで2週間限定上映 料金:1500円

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2735-398bd97e

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

[『映画館落語 かもめ亭』を観た]

☆実は、二年ほど前、新宿二丁目の末廣亭の前を通ったとき、出演者の中に「歌丸」の名を見て、「今のうちに見ておかなくちゃ、取り返しがつかないかも・・・」などと思っていた。  しかし、その時は、どうしても都合がつかなかった。  「笑点」ではおなじみだが、私は...
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。