David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「貞子3D」~劇場で

2012-05-20-Sun
あの、「リング」の、怖くてかわいそうな貞子が、3Dで復活する……っていうので、ちょっと見に行ってきました。

『貞子3D』~ 確かに、前半は相当期待させます。こういう映画は、謎が大きいときは期待も手伝って、どんどん謎が魅力的に膨らみます。あの、かわいそうで、恐ろしい貞子が復活するんですね。

特に、「呪いの動画」を仕掛けた謎の男が、若い女性を深い井戸に捨ててしまう、その井戸の深さと月夜の青い闇を感じさせる、冒頭の幻想的なシーンには、その期待は嫌が上にも高まります。そして、一転の平凡な現実。バスを待つ男、事故、警察、そして学校、授業中に動画を検索する女子校生……、と、ま、いい展開です。教え子が自然に謎の自殺事件に巻き込まれていく、若い女性教師には、最近人気急上昇の石原さとみが扮して、絶叫します。

次々と動画にまつわる事件が起き、石原さとみは、ある理由でどうしても関わらねばならなくなっていきます。ま、そのあたりはネタバレになってしまうので細かく書けませんけれど、否応なしに、「貞子」と対決しなければならなくなるのです。


→ 公式サイト

思うに、ホラーを3D映画にするのですから、ま、ビジュアル的な怖さが最も重視されたのでしょう。その点は成功しているのでしょうね。ただ、どうなんでしょう、あの造型というか、あの明るさは。冒頭部分の幻想的で具合のよい暗さが、なんだか、なくなっちゃうんですね。廃屋の外のシーンはいいんですけど、クライマックスの対決シーンが、セット感ありすぎて、仮面ライダー怪人を見てるみたいでした……。なんだろ、求めるのはアクションや怪人ではなくて、ホラーですよね。ビジュアルよりも、じわじわとくるような。

「貞子がスクリーンから飛び出してきたら?」っていうのは、ま、楽しめました~。


COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2731-00a40ab2

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。