David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

劇場版ベルセルク第二部のポスターが完成し予告動画も公開される

2012-03-19-Mon
劇場版ベルセルク2、つまり、映画「ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略」のポスターが公開されています。
ポスターはこちら~。
0ceef3f72289eb0a482802ea43773c3c.jpg

ドルドレイ攻略戦といえば、黄金時代に鷹の団が参戦した最大の戦いと言えるでしょう。

第1部の最後の場面で、グリフィスはすでにシャルロットの愛情を手に入れかけており、皇女に対して、己の夢というか、夢を持つ人間としての自分を語るまでになっています。一方で、ガッツ自身は自分の夢というようなものをでに失くしており、グリフィスの持ち駒のひとつでしかないことに改めて気づくのです。

そもそも、独立独歩で自分の道を進んでいたはずのガッツは、第1部でグリフィスと1対1の決闘に敗れて鷹の団の一員に加わっていたのわけなのですが、グリフィスの皇女への言葉を偶然聞いて、自分とグリフィスとの決定的な違いに気づくのです。誰かの持ち物でなく、独立した一人の人間でありたい、そういうことに気づいたガッツはグリフィスと対等の関係になりたいと思うようになるのです。それには鷹の団を離脱せねばなりません。そのためには……、ガッツとグリフィスは決別のためというか、ガッツの独立のために対峙することとなるのです。

また、鷹の団にはドルドレイ要塞攻略の命が下されます。グリフィスとの因縁浅からぬゲノン総督が登場します。ゲノンはガッツのガンビーノ同様に、グリフィスにとってはキーパーソンの一人です。第1部でガンビーノははとんど描かれていませんでした。それをもの足りないと感じていたのはおそらく私一人ではなかろうと思います。今回も、ゲノンとグリフィスの過去を原作に忠実に描いてほしいと思います。そういう悪夢のような過去を自ら克服しようと苦悩するところに、ベルセルク黄金時代の魅力があることを忘れてはなりません。そこを描かず、合戦だけを描いただけでは、完全映像化なんて、ちゃんちゃらおかしいと思いますね。

おそらく第三部は「蝕」を中心にするのでしょうが、どこまで第2部でいくにしろ、ぜひ、ガッツやグリフィス、そしてキャスカの惨めな過去を描いてほしいと思います。

Yahoo映画に先行公開された「ドルドレイ攻略」の予告動画はこちら。
→ 『ベルセルク 黄金時代篇Ⅱ ドルドレイ攻略』予告編 - スペシャル映像 - Yahoo!映画

「ドルドレイ攻略」の公開日は2012年6月23日です。

→ 劇場版「ベルセルク」公式サイト

関連記事
→ 劇場版『ベルセルク』第2弾のポスター解禁!描かれるのは主人公たちの決別、そして破滅への序章! - シネマトゥデイ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2712-8fb5101c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。