David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「行きずりの街」~DVDで

2011-11-22-Tue
今、韓国ドラマの「IRIS」にハマっていて(見た人にはわかるけど、今NSSが襲われてるところ)、他の作品にレビューなんて書く気にならないのだけれど、不幸にして、こんな地元の嫌なニュースに出くわして、ふっと思い出した映画があって、そのレビューを書いてなかったので、書こうかなと。
 → 県立高校教諭を逮捕 勤務先の女子生徒と自宅でみだらな行為をした疑い 愛知 - MSN産経ニュース

事件は非常にシンプルで、若い20代の男性教師が、女子高校生の人間関係の悩みなどの相談にのっている間に、自宅に呼ぶような関係になり、「みだらな行為」に及んでしまったという、ま、昔からよく聞く話です。いいかどうかはおいておいて、わたしの同級生にも、卒業後高校の担任教師と結婚した女生徒がいましたし、決してほめられた話ではありませんが、女生徒を妊娠させてしまい、「結婚するなら問題にしない」と言われ、責任とって結婚したという男性教師の噂話も聞いたことがあります。

中学生(→ 女子生徒の自宅でわいせつ行為、男性教諭を懲戒免 横浜市教委 - MSN産経ニュース)がダメで高校生ならOKなんていうつもりはありませんし、この男性教師をことさら弁護するつもりもありませんけれど、こういう事件になってしまうと、成人教育者の未成年に対する、不適切なわいせつ事件という図式になってしまって、女生徒の側の心情や真剣さが埋没してしまいますね。

真実の姿が見えなくなって、それは、男性教師の方はともかく、女生徒を何倍も苦しめることになるのかもしれません。真剣に愛した結果が、「わいせつ事件の被害者」という形で引き裂かれたのでは、気の毒過ぎます。ま、ほころびをうまく取り繕って、丸くおさめるような努力を、たぶん、事なかれ主義の人たちはそれなりになさったのでしょうけれど、保護者などの納得を得られなかったのかもしれません。ま、学校の体面とか、世間体とか、親の気持ちというのもありますからね。

さて、映画の話。

ま、そうして引き裂かれ、職を追われることになった元男性教師(仲村トオル)が、教師を退職したあと塾で講師をしているのだけれど、やっぱりそれなりにかっこいいので、塾の生徒(南沢奈央)があこがれてしまうのだけれど、ま、なかなかそこは過去の問題もあって複雑なのだけれど、その生徒が失踪してしまうことになり、それを探しに東京に出てきて、そこで、かつての「恋人」(小西真奈美)と再会する……というような話です。



→ 公式ページ



主人公は仲村トオル扮する元教師で、メインの謎は、女生徒の失踪事件でして、果たして、無事探し出せるのか……ということなのですが、併行して、すっかり大人の女に成長した小西真奈美との関係が問題になります。こっちもネタばれになってしまうのですが、そこで小西真奈美が言うのが、どうして一方的に教師の立場、大人としての立場から、責任は俺にある、俺が悪かったということばかり言うのか? というような言葉が語られます。「あのとき、わたしだって、真剣に、人生を賭けて愛したのだ」と、絶叫するのですね。

いろんな立場があり、ま、「教師と生徒の恋愛は禁止」「肉体関係は禁止」なんてのは、ま、標語と言うか、理念としてはいいのでしょうけれど、やっぱり、人生生きていると、そして、一度しかない人生だと思えばこそ、抜き差しならない、どうしようもない気持ちになることってあると思いますね。

この、愛知県の先生がそうだったかどうかは記事からはわかりませんが、「抱いてくれなきゃ死ぬ!」なんて言い出す不安定な生徒っていないとも限らないし、同時に「親に言ったら死ぬ」とか言われて、ほんとにリストカットでもされたりしたらどうなってしまうのかと思いますね。酔っ払ってもそんなこと言われたことはありませんけれど~。

「盗人にも三分の理」……、だからって泥棒していいわけじゃないのですが、こと、男と女の話には、ただの加害者と被害者って図式だけには限らないことが多いですね。もちろん、そういう、一方的な「わいせつ事件」やレイプ、痴漢などもあるのでしょうけれど。念のために書きますが、この愛知の事件のことを何か知ってるかってのは、全くありません。だから、女生徒側の真剣さや被害については全くわかりません。あくまで一般論と映画の話です。



COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2679-ab732735

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。