David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「陰獣~INJU~」~DVDで

2011-08-28-Sun
江戸川乱歩の代表作「陰獣」の映画化です。乱歩は少年探偵団シリーズを含めて、最も日本で読者を持ち、また作品が映像化された小説家だと信じています。

「インジュウ」という響きから、ついつい「淫獣」という感じを想像し、ひどく淫らな作品を期待しがちですが、それが実際乱歩のうまいところでして、「陰」は「かげ、光の当たらない部分」という意味で、そもそもエッチな意味はありません。

「陰獣」とは「陰に隠れている性的な獣」という意味ではなくて、「陰に隠れている恐ろしい獣」という意味でしょう。もちろん、それが性的なものを含めることがありますが、むふふ、性的なものだけではありませんよ。それが乱歩のすばらしいところです。


→ 公式サイト

「陰獣」はたびたび映像化されています。大江春泥という乱歩を髣髴とさせる探偵小説家が出てきます。、当時から蝋燭を灯した土蔵で創作活動を行っていたという乱歩自身の伝説を逆手にとった、言わば自らのイメージをトリックのネタにした作品です。それは小説だからおもしさが倍増するのであって、なかなか映像にすると難しいところがあります。しかし、そのタイトル隠微な響きと、性的なテーマの扱い方、そしてトリックの鮮やかさもあって、テレビも含めて何度も映像化されています。

さて今回は日仏合同製作です。監督がフランス人(バーベット・シュローダー)で主人公のフランスの推理小説家もフランス人の役者(ブノワ・マジメル)ですが、ごく一部の場面を除けば、ほとんど日本が舞台です(設定は京都の祇園。実際の撮影は金沢らしい)。フランス的な解釈の日本というか、フランス受けする日本が随所に顔を出し、和洋折衷のみならず、時代的にも新旧を取り混ぜた世界で、生粋の日本人から見ると違和感がないでもありません。ま、しかし、そこはそういう作品と思って見たらいいわけです。


この「陰獣」も2008年と比較的新しい作品です。



この日仏映画「陰獣」にもSMプレイが出てきます。

乱歩が原作を書いたころは、SMなんて言葉はまだまだ定着してなくて、「被虐(ひぎゃく)」とか「嗜虐(しぎゃく)」とか言っていたんだろと思います。あるいは「変態性欲」「倒錯」「禁忌(タブー)」などの言葉で片付けていたか。「変態」の言葉が示すように、それは、全く市民権がなくて、淫靡でおぞましい性的嗜好だと扱われていたと思います。自分がそういう世界に興味があること知られることさえ恥ずかしいことと考えていたに違いありません。そういう時代だということを踏まえて、「陰獣」は味わいたいですね。

それから半世紀。いまや、女子中高性が、わけもわからず「ドS」だとか、「ドM]だとか、「脚フェチ」などと、昼間っから大声で言っている世の中になったわけですね。ま、なんというか、性的に匂いはすっかり消えてしまって、心理的な傾向、嗜好を表す部分だけが残されたんですね。「放置プレイ」って意味わかって使ってるんだろうかって思うこともありますが、ま、SMというか、さまざまな性的な癖、嗜好について、それなりにオープンになって、理解も得られるようになってきたと思います。

同類に扱ってしまっていいかどうかはわかりませんが、同性愛とか、性倒錯とか、性同一性障害などについても理解が進んだと思います。実際、テレビタレントにそういうボーダレスなタレントたちが登場し、普通に活躍しているのを見ていると、一見ハードルが下がったように錯覚に陥ります。しかし、どうでしょう。別にカミングアウトしなくていいのかもしれませんが、まだまだわたしたちの社会、大都会は別として、地方都市では、とりあえずの理解はされても、まだまだ心理的障壁は大きいんじゃないでしょうか。

あれ? なんでこんな話になったのかな。……ああ、SMって言葉が身近になったってことだった。

けっしてこんなことを考えさせられる映画ではありません。

むしろ、そういうエロチックな味付けは乱歩のサービス精神の表れなんですが、ま、もう名作なんでわかってることなんですけど、どんでん返しに期待してみてもらったいいと思います。



COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2623-13c5afcf

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。