David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身延山への旅(1)~下部温泉で砂金採りを楽しむ

2011-07-30-Sat
Ripreの会員です。身延山ロープウェイのリニューアルキャンペーンということで、優待券を送ってくれたので、早めの夏休み、下部温泉・身延山に一泊旅行に行ってきました。

その日しかスケジュールが合わず予定してあったのですが、結果的に、当日は新潟や東北地方では、39万人もの被害勧告が出るというほどの天候不順でした。しかし、山梨は時折パラパラと降る程度で、さほど暑くもなく、むしろすごし易かったと言えるでしょう。甲府は盆地で暑いらしいですから。

今回は愛知から東名高速を東に走り、静岡方面から北上する形で、天気がよければ富士山を拝めるし、白糸の滝に立ち寄って、本栖湖を回って身延山へというプランを立てました。

実際は、富士山は雲の帽子をかぶったような感じにしか見えずに残念でしたけれど、新潟の豪雨情報がカーラジオから流れるなか、降らなくてよかったというのが正直なところでした。

白糸の滝は、音止の滝と白糸の滝の二つの大きなポイントがあるのですが、音止の滝を見るための展望台は、豪雨の影響か、はたまた3月の地震影響か危険地域となっていました。一方、うっすらと霧のかかったような白糸の滝に幻想的な気分になりました。
siraito00.jpg

siraito.jpg shiraito06.jpg
また、駐車場では「日本一周中」というステッカーを貼ってるマーチが駐まってました。運転手の方はお見かけしませんでしたが、荷物から見ると一人旅のようでした。がんばってください~。もし、この記事読んだらコメントしてください。

そして、本栖湖では妙な遊覧船を見つけました。
motosuko01.jpg
これは「潜水艦型遊覧船 もぐらん」と言って、形はイエローサブマリンだが、潜らない遊覧船というわけです。おもしろいアイディアだと思いましたが、むふふ、乗る気にはなれませんでした。
→ 「潜水艦型遊覧船 もぐらん」のページ

「乗る気になりませんでした」と書いてありますが、Webページによると7月中は平日は乗れないようです~。残念でもなんでもないけどさ。

朝霧高原 → 白糸の滝 → 本栖湖 と見て、本栖みちを抜けて、下部温泉へ宿泊です。



下部温泉郷に一泊してた翌日、近くにある「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」で砂金採り体験をしました。

実は、当初、「黄金村」……この仰々しい名前の施設に足が向きませんでした。「黄金村」だなんて、悪趣味だと感じられてしかたがなかったのです。しかし、甲斐に来て、金山の歴史を知るチャンスがありながらそれを見逃すのはちと惜しいと感じられたので、様子を見ながら寄ってみることにしました。
 → 「甲斐黄金村・湯之奥金山博物館」のサイト

ジオラマとかビデオで構成された、ありがちな歴史博物館と言えば言えなくないです。この手の、ちょっとキツめに言うと、大学祭でもお金かけたらこのくらいできるってレベルの時々ありますが、実際、見るほうも一般人が観光のついでに立ち寄るってのがほとんどですので、いざ作成するとなるとそこいらのさじ加減は難しいのでしょうね。難しすぎても読んでもらえない、簡単すぎても馬鹿にされる……。

ま、金山のジオラマ上に上映される、おそらく戦国時代を想定したビデオで、役者が「超いい天気~」なんて日本語つかってるくらいですから、相当適当なノリで作っているのでしょう。

ところで、そういう展示を見た後の「砂金採り体験」は楽しく、また奥深いものだと思いました。

まさに、時は金なり。家族連れが夢中にやってて、なかなかおもしろいイベントだと思いました。リピータもたくさんいるようだし、横でやってる人の話を聞くと、また明日も来る!などと言ってる人もいます。黄金が人を狂わせてしまうとは、あることなんですね~。w

値段もそう高くありませんし、大人から子どもまでそれなりに楽しめます。とった金をペンダントにしてくれたりします。
 → 砂金採り体験室のページ

sakin01.jpg

この最後のフレーズは核心です。「砂金採り」に限らず、すべてのことの鉄則ですね。「まず聞け。それから考えよ。そして、尋ねよ」ですね。

では、「身延山」は次の記事で。

COMMENT



蒲郡に来ています

2011-07-31-Sun-14:34
暑い中、ほっかむりや日除けの傘などをさしながら待っています
ずっぷり夕立がこないことだけ祈ります
初めて来てみてわかったのですが
次回以降は15時半以降入りでも何ら問題なさそうな気がしました。
三尺玉、楽しみだ

☆まこちゃんさん

2011-07-31-Sun-18:20
毎年天気はもつほうだと思います。雨で中止になったというのはあまり聞かないので。それでも数年に一度くらいは、雨の中であげるということになるようですね。

まこちゃんさんは蒲郡に特別の思いがおありかもしれませんが、先週は豊橋、来週は岡崎と、愛知県では東から西へと移動することになっています。

海に上がる花火をお楽しみください~。

岡崎も行きますよ

2011-08-01-Mon-15:04
一年計画で
昨年夏のおわりから桟敷資金をためて
ほんで行きます
今回は仲間などを引き連れて六人体制で行きます。

蒲郡、花火はゆっくりみれてよかったが
駅に入るのに
予想以上に足止め食らわされて
少々がっくり。
来年は
豊田おいでんいこうかな(笑)

☆まこちゃんさん

2011-08-03-Wed-16:59
岡崎は川原まで行くと上から花火の灰というか、かけらが落ちてきますねが、混雑は蒲郡とかわらないと想像します。統計をとったわけではありませんけれど、イメージとしては蒲郡より人が集まる印象がありますね。

豊田は行ったことがありません。どこでも似たようなものだと思いますけれど、そんなことを言ったのでは、せっかくわが愛知をごひいきにしてくださるのに、いけませんね。

よろしくお願いします。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2614-f3bd2456

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。