David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よけいなお世話な話

2011-07-27-Wed
今日、床屋さんに行きました。

ブログを始めた頃に記事にしたことがありますが、わたしは床屋さんが嫌いです。だからついついわたしは「バケツ刈り」にしたりしています~w
→ 過去記事:「ここまで嫌い

「床屋さんが嫌い」と書きましたが、別に、床屋さんに恨みがあるわけでも、理容師さんが憎らしいのでありません。最近は、安くて早い床屋さんがいくつもありますので、そういうところを選んでいくことにしています。そんな中で某スピード理容店には、なんと洗髪コーナーがありません。メニューに洗髪がないのです。顔剃りもありません。あるのはカットだけです。

じゃ、切った髪の毛が頭に残って不都合だろうと思うでしょうけど、吸うのです。掃除機のフォースの先に、ブラシをつけたようなものが壁から生えていて、ウォイ~~~ン~~という感じで。髪を濡らすことがないので、乾かす時間も必要ありません。その分早く終わります。そして、「なるべく早く頭を洗ってくださいね」と言われて店を出ます。カットだけで1000円。わたしのような「バケツ刈り」は、ほんとに早く終わります。



今日行った床屋さんはそこではありません。カットと顔剃り、洗髪で2000円くらいでやってくれました。仕事に行く前に、少し早く出て寄っていくこともあり、スピード系の床屋はほんとありがたいです。

ただ、今日、わたしを担当してくれたおっちゃんの理容師を、鏡越しに見ていて、ちょっとよくないことを考えてしまいました。

最初に懺悔しておきます。たぶん、わたしが書くことは失礼で不謹慎なことになると思います。だから、わたしは、それを聞きたかったけれど、直接たずねるのはやめて記事にすることにしました。しかし、それだって、わざわざ記事にするほどの価値があることかというと、たぶん、どうでもいいことだと思います。しかし、ま、こういう、医者の不養生、紺屋の白袴みたいなことがあるんだなぁと感じてしまたのです。

でも、どうでしょう、今までやってもらった床屋さんを思い出してみると、確かに意外に少数派だと思います。なにがって、ハゲた床屋さん

「別にいいじゃないか、床屋さんがハゲたって~」「医者の不養生とは違うだろう」「失礼な、君は身体的な欠点を笑いものにするのか!」とさまざまなおしかりを受けかもしれません。失礼は承知しています。不愉快でしたら謝ります、ごめんんさい。ですが、バカにするつもりはわたしにはありません。

わたしは、今日しみじみと思ったのです。

床屋さんなのにハゲてるって人、意外にすくないんじゃないかなぁ

と。ま、これは経験上そんなことを思ったのですが、同時に、ちょっと切なさを感じたのです。

床屋さんと言えば、たぶんおしゃれな人たちだと思うんです。昔は、たんなる職業の一つくらいだったんでしょうか? 今時だと、理容師や美容師になりたい人はそれなりにおしゃれな人たちだと思うのですね。そして、中でも、髪型には特別に興味があるような人じゃないかと思うのですね。人さまの髪型をいじってお金をもらうんですけど、自分の髪型にだったすごく一生懸命に向かい合ってきたはずだと思ったんですね。

それが、すっかりハゲてしまっているなんて、これは、ひょっとしたら、「医者の不養生」や「紺屋の白袴」以上の、大げさに言えば、人生の価値観の大逆転があったのではなかろうかと、ま、わたしの髪に鋏を当てているおっさんの横顔を鏡越しに見ながら考えていたのでした。

それは言ってみれば、セックス大好きだったおっさんが、EDになってしまったような感じではないでしょうか。ああ、比喩が悪い。でもそんな感じがしてならないんですよね。子育てに夢中だったおかあさんが、子どもに家出されてしまったような……、そこで一生懸命他人の子どもの世話をやくようになったというか……。

いや、待てよ、となると、ハゲた床屋さんは自分の毛がないぶん、お客の髪に一生懸命になってくれるのじゃないか! ああ、それはご本人には寂しいことですが、お客にはいいことかもしれませんね。

ああ、聞いてみたいなぁ、ハゲた床屋さんに。


あなたはハゲてからの方が、仕事が丁寧ですか?」って。
真の理容はハゲから始まると思いませんか?」って。

……そんなの余計なお世話って? はい、そうですね。あいすみません。けど、全く悪気はありませというか、ないつもりですけど、ほんと、ごめんなさい。


COMMENT



(爆)

2011-07-28-Thu-21:20
よけいなお世話と言えばそうかも知れませんが

興味深いですね(笑)

☆まこちゃんさん

2011-07-29-Fri-08:32
でしょう。

俳優やタレントはイメージに直接かかわりますが、理容師はさほどでもない、しかし、髪への思い入れは人一倍。詫びしさも格別とお察しします。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2613-17afb778

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。