David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画:「ベルセルク」公式サイトがオープンしてます!

2011-07-18-Mon
「ベルセルク」の一番いいところを映画化(アニメ)するようなんで記事書いておきます。

ワーナーの制作で、2012年の1月ロードショーってことなんですけど、どうなんでしょう。正直ダーク過ぎますから、どこらへんまで忠実にアニメ化できるのか、少年ガッツや少年グリフィスがっ戦乱の中を生き抜くのにどんな過酷な体験をしてきたか、描けるのか注目です。特にグリフィスは、あの中性的美しさと、氷のような冷たさの同居が魅力なのですが、ちと、この予告のグリフィスは険しさが勝っているような。ま、そういう場面なのかもしれませんけど。(キャスカも、もちっとほっぺがふっくらとしていてほしいかも~)


→ 映画:「ベルセルク」公式サイト

なんだかわかりませんが、twitterIDで「鷹の団」の団員になれるってんで登録しておきました。ポイント貯めると何かいいことがあるそうなんですけど~、もう、こっちはいいおっさんなんで、子どもだましは勘弁してよw

beru001.jpg


作品名は「ベルセルク 黄金時代篇Ⅰ 覇王の卵」ってなってます。三部作ってことで、「1 黄金時代篇」ではなくて、「黄金時代篇Ⅰ」ですんで、「黄金時代」で3部いくわけですね。これが、『ベルセルク・サーガプロジェクト』の第1弾ってわけで、どうなんでしょう、第2弾はテレビアニメというような展開を構想しているのかもしれません。

ま、わたしの希望は、あくまで、黄金時代篇のハリウッド実写映画化なんではありますが。




ところで、『ベルセルク・サーガプロジェクト』第1弾のうちの端っこくらいにかかっているのでしょうけれど、発売中の「ヤングアニマル」(14号)にはクリアファイルがついてるってんで、買って来てしまいました~。



正直なところ、最近の(といってもだいぶ前からの)「ベルセルク」は、海賊や魔術師なんかが出てきて、人気の映画からネタを持ってきて、なんか寄り道してるみたいな気がしてならないわけです。ま、とっと本来のストーリーであるグリフィスとの戦いを完結させて、作品としてのまとまりをつけてから、数々の楽しいエピソードを展開してくれたらなと思いますね。

→ ヤングアニマル:「ベルセルク」の公式ページ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2609-9d3883a8

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。