David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「この英語って正しいんでしょうか?」と人力検索はてなできく。

2011-06-23-Thu
先日こんな記事を読みました。


記事によると、TOEFLの点数が、他のアジア諸国に比べて、「かなりの低さ」なんだそうです。

確かに、日本人は英語が苦手だろうなとわたしは思います。実証できないけれど、日本語の仮名文字というか、日本語の音韻がハンディになっているのではなかろうかと思います。ま、言ってもどうしようもないのでしょうが。日本語の「耳」で、外国語の発音を聞き分けるのは相当訓練しないとだめで、文法とか、リーダーとは別に耳の訓練が必要だろうと思うのです。これを中学時代に教えてくれたらわたしはもっとたくさん聞いただろうと思うのですが、中学の先生は「とにかく聞け」という、きわめて低レベルの教え方しかしてくれなかったので、めんどうくさいことが克服できなかったのですね。

もう一つ、記事に関する根本的な疑問として、この比較はどの程度有効なのかということです。

記事でも「反論」の第一にあがっていますが、TEFULを受けるのはどんな人なのか、つまり受験層の問題です。受験料や英語の教育を受けている層というのは、日本だとかなり幅広い層なのに対して、アジアの特に発展途上国となってくると、それなりのエリート層だったり、受験料の負担を考えると、それなりの富裕層のはずです。野球にたとえれば、出場選手の全員の平均をチーム打率としているのが日本が、クリーンアップの打率だけを計算している国々に「負けた、負けた」と言っているようなものです。そもそも比較に無理があると思います。

また、記事では、発展途上国では経済理論からいっても英語教育に力を入れる理由があると言っています。教育レベルを上げ、優秀な国民に海外に留学させることでに人材育成をはかるのです。それは個人の責任というよりは、国の施策でさえあるでしょう。「学ぶ側も学ばせる側にも英語を必死に勉強する(させる)インセンティブが日本のような先進国よりははるかに多い」と筆者は言います。現状のような結果は、ある種当然であると。

差があるのが当然というのをむりやり比較して、さぁ対策が必要だ、小学校から外国語を全員に習わせろなんて発想が出てくるのでしょう。多少はいいけれど、あんまり熱を入れすぎて、自国語を満足に使えない子を増やす……なんてのは勘弁して欲しいです。

とはいうものの、果たして、今後も日本人たちが英語なんてできなくてもなんとかなると言っていられるかは、残念ながら疑問です。大震災が起きる前から、経済は大丈夫か? 財政は破綻しないか? と言っていたくらいです。あんなに甚大な被疑を受け、打撃がないはずが、海外に学んだり、交流したりする必要がいっそう出てくるのでしょう。

だからと言って、なにがなんでも義務教育でというのは、やっぱり無理な面があるのじゃないかと思います。筆者は言います。

基本的にはいつも言っているようにこの問題に政府が大きく関与すべきではない。ほうっておいてもすでに英会話教室などはたくさんあるわけだから、そういったものによって自然と英語教育は行われるだろう。

もちろん、その場合は貧困層の子供達が英語教育を受けれないという不利があるかもしれない。

でもまあ、実際は別に教科書だけでも英語を身につける機会はあるし、高校生や大学生ともなれば適当にその辺の外国人でも捕まえて勉強しろやと思う。

つまり、強制的に全員やらせるというのではなくて、もっと民間の自然な流れに期待しようということのようです。強制的に全員やるよりもマシだと思うのですが、実際に、日本語の読み書きや計算などが不十分なうちから外国語をやらせても、消化不良の結果、外国語はもちろん、国語も九九もすべてダメなんて子が増えてしまいそうです。

さて、長い前置きになりました。

一応私は大卒です。受験をしてきましたし、英語も中学校からですがずいぶん時間をかけて取り組みましたが、ついぞ身につかないできました。英語は嫌いでも、なんとかしようと思って英文法を一生懸命勉強したので、文法はそれなりに身につき、日本語の文法を考える参考になっています。

そんなわたしですので、時々見る英語表現が妙に気になることがありまして、こんなふうに映画のタイトルなどにいちゃもんをつけたりしているのです。
 → 過去記事:「映画:「ゴジラファイナルウォーズ」~コロナで
 → 過去記事:「映画「THE有頂天ホテル」~ユナイテッドシネマで
 → 過去記事:「人間と精神のための椅子~岡崎市美術博物館

そして、また、見つけてしまいました~。これです。




これ、JAFに20年間登録していると送ってくるステッカーです。オンラインゲームで言えば、一つのステータスアイテムみたいなものですね。20年間で1度しか使った記憶がありませんので、長期的には赤字ですけれど。

わたしが、へんだなと思った点、わかりますか?



「20 YEAR MEMBER」っておかしくないですか? 複数形でないといけないんじゃないですか?

そこで、リニューアルなった、人力検索はてなで質問してみました。

この英語って正しいんでしょうか? JAF(日本自動車連盟)の.. - 人力検索はてな この英語って正しいんでしょうか? JAF(日本自動車連盟)の.. - 人力検索はてな

いい回答が二つも出ました。

回答は「正しい」。

ずばり言えば、「形容詞的な用法のときは単数形でいい」というものでした。もう少し正確に書くならば、「名詞を修飾していくような形容詞的な用法のときは単数形で、補語のときには複数形」というような使い分けがあるようです。

それから、「20-YEAR」とハイフンがあるのがいいという人もいるだろうという補足もありました。実は、これはわたしの周りにいる英語好きのがこの意見だったのです。

詳しくはリンク先を参照してもらえばいいのですが、間もなく、この質問の締め切りがきます。わたしは回答を評価せねばなりません。yahoo!知恵袋と同じ(参照→過去記事)なんですが、わからないから質問しているのでありまして、複数得られた回答を評価させるというのは、そもそも限界があるわけなんですね。今回は両方いい回答です。最初にもらった的を射た回答をBA(ベストアンサー)とするか、それを踏まえてさらに補足した詳しい回答をBAとするかは、質問者としては苦しい選択です。

こういうときに投票にゆだねるという方法ももちろんあるのですが、ちと、迷ってしまっています。


……それにしても、わたしの受けた英語教育の成果、受験勉強の成れの果てが、こんな揚げ足とりの記事を書く程度のものでしかないなんて、トホホです。あんなに労力をつかったのだから、なんとかしてよと言いたいものですあります。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2602-1cb24204

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。