David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FC2なら普通に平気なのに~アメブロのアクセス規制に遭遇する

2011-04-17-Sun
FC2ブログなら普通に書いて、普通に表示できることなのに、アメーバブログだと、「不適切な表現」ってことでアクセスが規制されてしまうってことに遭遇したので、ちと書いておきます。

数日前、みやびさんのこちらのブログ「馬で世界を駆け巡る:パリの大和撫子徒然草」に、わたしの記事が紹介していただきました。紹介された記事はこれです。
 → 過去記事:「「官能的」と性愛~日本人のセックス

うちのこの記事は、比較的人気記事の一つで、ソッチ系ではこの記事この記事と並んで、時々アクセスが増えることがあります。わたしは、若い頃から、高橋鐵団鬼六を愛読していてて、けっこう語らせたらうるさいと自分では思っているのですが、実際、リアルで語ると、今時酒の席でもセクハラ扱いされるので、どうしても黙ってしまうわけなんですが、ま、ブログでエロを押さえて、いくらか知的な匂いで書けばいいのだろうと思って、ま、いやらしくならないように書くようにしています。

ま、上の並べた記事は、そうしたものののつもりなんですけどね。

で、みやびさんは、そんなわたしの記事を読んで、「おもしろい視点だ」(わたしの記憶では)と褒めて下さりました。そして、確か「日本人はどうしても性を恥ずかしいもの、汚いものだととらえているようだ」という指摘をなさっていました。それに対してわたしは、返事を書こうと思っていたのです。すぐ書けばよかったのですが、こっちも最近ことにリアルが忙しくてなかなかまとめて書けないので残念なのですが、で、さて書いてみようかと思ったら、こんな状態でした。

ameba_out01.png
 → 馬で世界を駆け巡る:パリの大和撫子徒然草:「日本人のセックス観


最初は、何が起きたのかくわかりませんでしたが、どうも、アメーバブログには「NGワード」というのがあって、それを含む記事にはアクセスに規制がかかってしまっていて、読めないということだと理解しました。

一読する限り、特にわいせつとかでない普通の表現だと思っていましたけれど、ま、アメーバブログは「健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある」ということで、自動的にアクセスを遮断しているようなのです。

もう、条件反射的に、「可能性がある」なんてレベルでアクセスを規制するなんてこと自体が「健全な運営」とは対極にあると思うのですね。こういうのを「健全な運営」と考える風潮があるから、たとえばこういう児童ポルノの規制などでも、大丈夫かと心配になるのですね。



ま、こっちの方は

遮断の対象となる有害サイトの情報は、警察やサイバー空間を監視する団体が、3月に設立された「インターネットコンテンツセーフティ協会」に通報。同協会は医師らの意見を聞いた上、児童の権利が著しく侵害されていると判断したサイトをリスト化して、プロバイダーに遮断を要請する。

とあるので、ま、お医者様たちがどの程度かはわかりませんが、アメブロよりははるかにましでしょう。

それにしても、ブログがこんな形(アメブロの機械的な遮断)で、「可能性がある」ってだけで遮断されるなんて、よく、ブロガーたちは黙っているもんだと思います。これが妥当というか、当然というか、当たり前の措置だとおもっているのでしょうか? それともなにかな「可能性がある」という段階では一旦機械的に遮断するが、あとで人がきちんと見て遮断を解除するんでしょうか。もしそれなら、わたしがユーザーとしても一応は許容しまうけど、ずっとこんな機械的遮断のまんまなら、わたしはとっととのりかえますけどね、FC2ブログに。



ところで、わたしがみやびさんの記事に書きたかったことなんですけれど、みやびさんは、日本人のセックス観として、日本人の多くはセックスを恥と考えている。陰と陽で言えば陰、どちらかというと汚いもののように感じているというような趣旨のことをお書きでしたので、ちと反論です。

たしかに、そのように感じられることもなくはないですが、日本人は性を恥としているというよりは、性に限らず、自分の感情を露骨に表すことを恥ずかしい感じる文化があるということでしょう。性愛にしろ、性欲にしろ、愛情にしろ、怒りや悲しみ、喜び、そうしたすべての感情を、露骨に表すことを嫌がっているのです。

そういうのが日本人の伝統となっていて、ま、結果、みやびさんの意見と食い違うってことはないのですが、そういう文化や伝統は、おいそれとは変えられないかなって思います。だからと言って、中にはもちろんそうじゃない人もいるのですけどね。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2585-34eafa88

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。