David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠障害:ブログパーツまで出る!w

2010-11-03-Wed
わたしはSASです。わかりますか。「Sleep Apnea Syndrome」。訳して、睡眠時無呼吸症候群です。

そのSAS発見ブログパーツなるものが出ていることを、以前からおなじみのsatokotoさんところで見つけました。びっくりしました~w。ま、正確に言うと、このブログパーツでSASが発見されるわけではないので、「SAS発見プロジェクトブログパーツ」ってわけで、この落下中の羊さんをクリックすることで、より詳しいSASの啓蒙ページにジャンプするというわけです。
 → ブログパーツをさがせ : SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクトブログパーツ ブログパーツをさがせ : SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクトブログパーツ ブログパーツをさがせ : SAS睡眠時無呼吸発見プロジェクトブログパーツ




わたし自身は、現在治療中なんですが、はっきりいって、効果ありです。「夜いびきが大きくて、昼間眠くなる」という方は、太っているか、スレンダーかというような体形にかかわらず、一度、専門医の診断を受けることをお勧めします。別に、医者じゃありませんが、ま、ブログをやっている以上、自分でやってよかったなと思うことは、ま、こうして記事にしてお勧めすることにしています。

 → うちのブログの【睡眠障害】関連記事


「睡眠時無呼吸症候群」については、少なくとも「睡眠中に呼吸が止まることがある」「そういう人がいる」くらいの認識は広まっていると思います。しかし、自分がそうだとか、自分の家族がそうかもしれないということには、なかなか向かわない。さらに、専門医にかかるというところまでいく人は少ないです。ただ、交通機関の運転手など直接、自分自身を含めて人命に関わる場合には、知らなかった、面倒くさかったではすまされません。

ま、ご自身やご家族に、このブログパーツのリンク先にあるような診断テスト(セルフチェック)に心当たりが有る場合は、ぜひ専門医の門をたたくことをお勧めします。

わたしの場合は、やや重症で、月5千円弱の負担でCPAPという装置を借り、快眠をゲットしましたよ。

COMMENT



過去の記事読み返しました

2010-11-03-Wed-14:30
なんとこんなに身近にSASの方がいたとは。
装置を付けて眠るのは違和感がありそうですが、実は装置を付けていたほうが、よく眠れるのですねー。なんだか不思議です。

うちの場合、パートナーが鼻炎がひどく無呼吸になることがあるのでこの病気については気になっていたんです。
SASについて詳しく記事にしていただいてたのでほんとに参考になりました。(ちゃんと病院で診てもらったほうがよさそうですね・・・)
ありがとうございました!

☆satokotoさん

2010-11-03-Wed-23:36
ま、わかりやすく言えば、メガネと一緒なんですね。もっと言えば、衣類や靴もいっしょなんでしょう。ある目的において快適であることは、多少の違和感など忘れさせますね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2579-2cc2292c

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。