FC2ブログ

David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

映画:「人質」~DVDで

2005-08-28-Sun
人質
人質
posted with amazlet at 05.08.27
ビデオメーカー (2000/04/21)
売り上げランキング: 46,957
おすすめ度の平均: 3.5
3 二重螺旋のサスペンス
4 人質?


原題は「OXIGEN」。酸素ってことなのかな。goo辞書には「oxygen」しか載ってないんだけど、「oxigen」とどう違うのでしょうか。また、調べておきます。

では、「ネタバラシ」にならない程度に導入部分を。

金持ちの美術収集家の妻が白昼堂々、ニューヨークの町中で誘拐されます。犯人はなんと、彼女を生きたまま木箱に入れて土中に生き埋めにします。およそ24時間後には土の中で酸欠で死んでしまう……このあたりが、タイトルの「OXIGEN」なんでしょうけれど。

そういう状況がビデオテープに撮られ、被害者の夫のとろこへ届けられ、女主人公の刑事を中心にした捜査チームと、誘拐犯と戦いが始まります。

この犯人を逮捕するまでが、ひとつのドラマなんですが、犯人は逮捕されてもなかなか人質の埋められている場所を白状しません。それどころか、どこかで余裕をかましていて、捜査陣をなめてかかっている節もあります。馬鹿にされっぱなしのNY市警を見て、被害者の夫はFBIに尋問要請します。このあたりによくある、所轄とFBIとの鞘当みたいなものもありますね。この、犯人を捕らえたが、まさに刻一刻窒息死に至らんとしている被害者の居場所はわからないというところに、閉塞感があるわけで、そんなところにも「OXIGEN」というか、酸欠の感じはうかがえます。

さらにそれに加えて、序盤から登場してくる女刑事も、厳格な父男に育てられた一種のファザーコンプレックスのようなものがあって、それを結婚してもうまく乗り越えられずにいて、そこに彼女なりの生きにくさみたいのがあって、そこにも一種の精神的「酸欠」があるわけです。

そんな状況、つまり、逮捕されても警察をなめてかかっている犯人の青年と、優秀ではあるが生育歴からくるコンプレックスに悩む女刑事とのやりとりが、人質の酸欠というタイムリミットの中で錯綜するという感じのサスペンスです。


ある意味、少し文学の香りがするというか、いささか現実離れした犯人も、女刑事も現代人の苦悩と孤独を抱えて生きてるというというところなのでしょう。

一応、[お勧め度]:★★★☆☆ 


にほんブログ村 映画ブログへ

COMMENT



こんばんわ!凛です。

2005-08-31-Wed-01:26
このDVDなんか面白そうですね!
こっちにも有るのかな・・・。観てみたくなりますわ。

あ、肝心な事を・・・。
此処の人達も「Oxigen」と言う単語は見た事が無いそうです。
たいていの人はミススペルだと言っていました。
「oxi」単体で「オキシ」と読めるからだそうです。

ただ、スペイン語に「Oxigeno」と言う単語があります。
同じ「酸素」の意味、「オキシゲノ」と読みます。
「Oxigen」って・・・もしかしたら・・・英語じゃないんじゃないでしょうか?

ページリンクの件は私はOKですvv

☆凛さん

2005-08-31-Wed-05:35
こんばんわ さっそくどうも。

わたしが以前から出入りしているサイトに「知プラ」ってのがあって、そこで聞いても「oxigen」は「単なるミス」という声があって、しかしながら、ネットで検索すると、ミスというにはあまりにも多すぎるんですよね。というわけで、ま、そういえば、アメリカに住んでる方のところに毎日顔を出してたなと思って、うかがってみたのですが、ありがとうございました。助かりました。今さらながらに思うネットの便利さです。

このDVDね。一度見ていただき感想がうかがいたいところです。

古い記事のコメントですみません

2005-09-14-Wed-08:13
こんばんわ、凛です。

私ずっと気になって考えていたんですけど・・・。
もしかして、犯人か、登場人物にメキシコの人はいませんか?
もしいたら、「O」の無い「OXIGENO」なのではないでしょうか?
題名にするくらいですから、ミススペルではなくて、スペイン語の「酸素」、しかもわざと「O」が無くなっている。
メキシコの公用語はスペイン語ですから・・・。
それなら題名を考えた人の意図が伺えるかも・・・と、思いました。
間違ってたらごめんなさい。

☆凛さん

2005-09-14-Wed-08:20
どうも(笑) 気にしててくださってありがとうごいます。

メキシコ人ですか。特に、メキシコ人っていう設定はなかったと思うのですが。レンタルなんで確かめようがないです。

調べる気があれば、化学事典かなにかで図書館でもいって調べればいいのでしょうが、これだけのためにってのもなんだなと思っているのですが、わたし個人的には「化学用語」ではないかと思っているのです(まだ確かめていません)。

炭酸ガスと二酸化炭素(ガス)って同じですよね。でも違う。水とH20とは違う。人類と人間と人とヒトは違う。そういう感じじゃないかなって、とりあえず思っているのです。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/254-5bc3031e

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME