David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まさに千両役者!朝青龍把瑠都をぶっとばす!~平成21年度秋場所初日

2009-09-14-Mon
はっきり言って、場所前の評判は最悪だった。過去の稽古の貯金を使いはたいた、稽古不足の付けが来た、右肘ばかりか右膝にも怪我をしたらしい……。そういう朝青龍の一大危機説である。そして、いつも、そうではないかと不安になる。そして、別にデータとってるわけではないが、わたしの記憶では、たいがいその不安の霧は消し飛ばされる。朝青龍自身に追い払われるのだ。わたし自身今回ばかりはやばいんじゃないかと思った。なぜなら、下半身、それも膝を傷めたと聞いたからだ。下半身の怪我は瞬発力の朝青龍には致命的ではないかと。

しかし、またしても同じだった。「横綱(朝青龍)を吊っちゃうかも」と仄めかしていた把瑠都が、二度もいとも軽々と吊られて、あげくの果てに通路奥にまで吹っ飛ばされた。いつだったか朝青龍が三沢のエルボーばりかち上げが反則っぽくて荒々しいのを、理事長が「ほんとうに肘が痛いのかね?」と寝言のようなことを言ったことがあったが、ま、今回も「ほんとうに肘が痛いのかね? 膝が悪いのかね?」と寝言のようなことを言うのだろうか。こういう時は「肘や膝を傷めているというが、よくやった」と褒めてやらねばいけないと思う。そして、わたしのような素人に毛の生えたようなファンが「三味線弾いてるんじゃなくて、マスコミがネタになるように書いているのに、関係者や横審も乗せられないでほしいなぁ」とブログでつぶやく程度でいいのだ。

それにしても、圧倒的な存在感。続く結びの一番は、横綱キラー安美錦と、かつての鬼門初日当たることになった白鵬が、危なげなく寄り切ったすばらしい相撲だったはずなのだけれど、単なるクールダウンにしか感じられないほどの、セミファイナルの素晴らしさだった。

というわけで、本日のMVPは朝青龍です。

もし、この一番がなければ、なんじゃこりゃとぶったまげたのは琴欧洲。前と何が変わったのだろう。強気になったというか、積極的になったというか、差せるようになったというか……。なにか全然別人を見るようだった。それとも、稀勢の里が失敗しただけだったのかな。今場所はじゃなくて今場所もと書けるのがすごい、琴欧洲は今場所も楽しみ~。

というわけで、今場所も参戦してるドリーム大相撲の、うちの成績を貼っておきましょう。
力士
白鵬
日馬富士
把瑠都×
鶴竜
豊響×
玉飛鳥
補欠:豊真将:○

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2516-c968f39b

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。