David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新キャラとともに番付発表~平成21年大相撲秋場所

2009-09-01-Tue
新番付が発表になりました。芸能界の薬物騒動に続く、総選挙による政権交代で、秋場所のことなんてどこかにとんじゃいそうな感じです。そんでなくてもいろいろあって、大相撲観戦がしづらい状況になっているのに……。

われらが朝青龍は、あいかわらずのやんちゃ坊主キャラでCMに出ています。すっかり弱くなってしまたという感じの今、それをしてはいけません。なんか、腹が立ってきます。わたしが感じるくらいだから、もう世間的には見放されちゃってるんじゃないでしょうか? そんな暇があったら、稽古して、復活して欲しいです。

白鵬は白鵬で、プロレス観戦で場外乱闘に加勢、TARUに平手打ちを喰らわせたようです。

大相撲の横綱・白鵬が“プロレス参戦”した。元幕下力士でプロレス入りした浜亮太の応援のため、30日の全日本両国大会に来場。横綱はリングサイド最前列に陣取ったが、第3試合で事件が起きた。

 開始早々に悪党集団ブードゥー・マーダーズのTARUから「オレは相撲が大嫌いだ。脂肪の塊。白鵬さん、相撲の強さ見せてみい!」とマイクで挑発され、怒りが爆発。場外乱闘で浜、曙に羽交い締めにされたTARUが視界に入ると、立ち上がって右手でチョップ2発を見舞った。
 → スポニチ:「いいの?白鵬、国技館でプロレスしちゃった

朝青龍もプロレス見にいっていろいろ言われたことがあったんですけど、たぶんこれは全日本サイドの演出なんでしょうけれど、他のプロ格闘技の興行で、しかも場外乱闘とはいえ、あちらのルールでは試合中なんです。ゴングがなったあとでしょうから。試合中に、力士として挑発されて、出場選手に手を出した形になってます。テレビのバラエティ番組でスポーツ選手同士で、筋肉番付やってるのとはちょっと違います。どの程度の処分が抵当かどうかはわたしにはわかりませんが、不問に伏すというわけにはいかないと思います。全日本側にしたら、抗議するどころじゃなくて、ごっちゃんでしたってことで、そっちは円満なんだろうなと想像しますけど。わかりませんが。

ま、朝青龍のさまざまな騒動といい、たぶん朝青龍がしていたらもうとんでもない大問題になっていたかもしれない今回の白鵬の「プロレス参戦」といい、モンゴル横綱が「お行儀が悪い」ように感じられます。たぶん、横綱の品格という言葉を持ち出せば、またまたダメ出しということになるのでしょう。いいことかといえば、わたしだってそれはよくないことだと思います。品格がなきゃダメという意見を理解します。きちんとしてほしいです。しかし、同時に、朝青龍や白鵬のサービス精神や、キャラクターとしての自分を売り出したいというような気持ち、アピールしたいというか、そういうのって、スポーツ選手の一つの原動力になっていると思うのですね。自己顕示欲ですね。ハングリー精神が希薄になった今、日本のアスリートの原動力の一つはこの自己顕示欲だと思います。伝統だ品格だと押し込めてしまっては、モンゴルから横綱は誕生しても、日本人の横綱はなかなか望めないような気がします。

千代の富士のような、カッコイイ横綱がもう一度日本に誕生するには、「伝統」や「品格」を押し付けてばかりでは、スポーツ選手は魅力を感じないのではないかと思います。わたしがしてるのは、10年後、20年後の話であって、薬物騒動度だとか、八百長疑惑などからどう立て直すかという話ではありません。

ま、そういう危機感は相撲協会当事者はわたし以上に持っているとは思います。だから、こんなユニークなキャラを作って、子どもにわかりやすく、若いファンを掘り起こそうということにも

http://sumo.goo.ne.jp/ozumo_joho_kyoku/special/sekitorikun/index.html

ま、ひよの山は立派なニワトリになれるんだろうかって、それなりに身近に感じてもらえたり、話題になたっりということはあるとは思いますが、相撲という競技自体の魅力増さないことには、優秀な選手は入って来ないと思います。
 ※ブログパーツ作ってくれたらブログに貼りますよ~>相撲協会

では、番付~。

ban0909.png


ところで、昨日(31日)のNHKのラジオニュースで、白鵬自身が尊敬する「大横綱」双葉山の優勝回数12回に今場所挑戦するというようなことを伝える時に、男性のアナウンサーは「「おおよこづな」と読んでいて、違和感を感じました。一方夜のNHKジャーナルでは女性のアナウンサーは「だいよこづな」と読んでました。

どうやら、NHK自身のガイドラインでは、続く熟語が漢語なら「ダイ」、和語なら「おお」という原則があるようです。わたし自身もさいきんやっとなれた「おおじしん(大地震)」や、例外なのか、特例なのかわからない「おおそうどう(大騒動)」など、できたら一度まとめてみたいと思いました。

Gacktohさんにきいてみようかしらん。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2507-b555dd87

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。