David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神戸の原寸大!鉄人28号も18メートル~実物大ガンダム

2009-06-29-Mon
6月もあと二日。お台場の「実物大」ガンダムはすでに全体像の設置完成し、あとは「演出」の段階になっているのですね。実はここからが難しいでしょう。全長18メートルのリアルなガンダムが立つだけで十分大したことで、大変なことなんですが、ちゃちな演出は、むしろ逆効果でその大変さを台無しにしてしまいかねませんからね。ま、「ガンダム」ですからそんなことはないでしょうが。
 → 「1/1実物大ガンダム」メイキングページ

ところで、先日、ネットで、神戸では原寸大鉄人28号の作製が進んでいて、このほど頭部と同体が接続されたというニュースを見ました。

 「ビルのまちに ガオー」。神戸市出身の漫画家横山光輝さん(1934~2004年)の代表作「鉄人28号」の原寸大モニュメントの制作が大阪府岸和田市の工場で進んでいる。建設予定地のJR新長田駅南地区の若松公園(神戸市長田区)に7月下旬、運ばれて組み立てられる。9月下旬には完成し、巨大な正義の味方がまちを見下ろす。(河尻 悟)
 → 神戸新聞:「帰還せよ!鉄人28号 原寸大モニュメント制作中」(6/24) 

作成中の動画もYoutubeにアップされています。


鉄人ね。わたしはどっちかというと、ガンダムよりこっちの世代ですから(笑)。お台場のガンダムより、何倍も心を動かされます。全長は奇しくも両者18メートルなんです。鉄人28号とガンダムの実寸が、両者ともに18メートルって、なんなんでしょう。偶然なんでしょうか? それとも、ガンダムは鉄人を踏まえて作られていたのでしょうか? う~む謎ですね。18って。エースナンバーかなんかなんでしょうか。それとも、子どもと大人の境目にある微妙な数字なんですかね。運転免許もとれますし、結婚(男性)もできます。それと、なぜだかゴルフは18まで……。あ、歌舞伎などでも「十八番」と言いますね。

閑話休題。記事によると、「鉄人」の原作者横山光輝は神戸出身で、地元の商店主らが「阪神・淡路大震災で大きな被害を受けて再開発が進むまちの起爆剤に」と企画して06年に計画を発表したんだそうです。総工費は1億3500万円。神戸市が07年度予算で4500万円を補助し、残りは企業や個人から協賛金を募っているということです。

大阪の岸和田の工場から設置場所(神戸市)への搬出は7月20日から始まり、同27日に起工式がある予定で、9月中には完成し、10月4日に完成式典が開かれる予定ということです。

ガンダムにはおたくのこころを満足させるような精巧な造形や、練れた演出が必要かもしれません。そういう都会的というよりも未来的な要素が期待されます。ところが、鉄人の方は、もう牧歌的に大きなものが立ってってくれればそれでいいという感じです。あ、そうだな、それで寂しければ、時報に合わせてというか、30分置きに「ガオォ~」と時を告げるくらいの実用性があったら、なんとなく関西的って感じがします。

http://www.kobe-tetsujin.com/

夏休みにはお台場でガンダムを、秋からは神戸で鉄人をってことですか。



ブログランキング・にほんブログ村へ

ちなみに、「原寸大」「等身大」「実寸大」に関する考察はこれらの記事で。
 → 過去記事:「「等身大ガンダム」って前に売られていましたよ~「等身大」と「実寸大
 → 過去記事:「「等身大」のジャイアントロボ……か。

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2459-fc4e800a

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。