David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「児童ポルノ法」の改正は慎重に審議して欲しい

2009-07-01-Wed
保坂展人のブログで、児童ポルノ法改正の審議の動画が公開されています。
 → 保坂展人どこどこ日記:「児童ポルノ法の制定目的とかけ離れた監視国家への道(質疑動画付)

二つの動画が出ていますが、上の方を埋め込んでおきます。



まず、宮沢りえの『Santa Fe』が問題になっています。



『Santa Fe』は児童ポルノか? 基準はどうなんだ? という話になっています。また、もしこの本が家庭にあったなら、1年以内に探し出して処分しないとならないか? 撮影した写真家(篠山紀信)が持ってるネガはどうなんだ? とかそういう話になってます。

そうなんですよね。これ結構深刻な問題です。

自然に水浴びをしている少女や医学書などは除外するという規定もあって、芸術性に関わらなくても、ポルノに該当しない写真もあるということのようです。だから、例外の規定がある。

所持についても、捜査機関とか、国立国会図書館、法案審議の資料などけっこうありそう。諸外国では「文学、芸術、科学、政治などの価値」に関連するものを例外として除外するということもあるそうです。ただ、「芸術性があっても児童ポルノに該当する」というケースもあるのではないかという議論があります。

一応このあたりの問答では、枝野さんの見解には納得します。「仮に芸術性が高かろうが、18歳未満の者をモデルにして、ヌード写真や映画をとるようなことは、今後は止めましょう」という見解はいいと思います。だから、過去のもので芸術性のあるものをこれより新たに発売や配給することは止めたほうがいいが、「現在所持しているものについては、無理」というか「限界がある」ということになってくると思います。これだって法律の遡及に当たると枝野さんは言います。

そもそも、この法律の原点というか、目的は「被写体となって人権を蹂躙される子どもの保護」が第一で、これは異論がないようです。ただ、じゃ、「既に亡くなった人はどうなんだ?」ということも、微妙な問題になっているのです。アニメやマンガなとについては入らないということのようですが、ゲームを含め、アニメやマンガまで、実在の児童と同じように扱っていいか疑問だが、今後研究するということのようです。

また、取り締りといういうことになってくると、「自己の性的好奇心を満たす目的で所持していた場合」ということになっているようですが、いつなんでしょうか? たとえば、ある人が、学生時代(20年前としましょう)、いろんなものに興味があって、ちょっと少女の乳首が写っているような写真も載ってる雑誌を買ったとして、たとえば、別の記事が大切でとってあるなんてケースだってあるかもしれません。だって、当時は違法じゃないんですから。仮に当時は、それがその男の官能のどこかを刺激していたかもしれません。そんなことまで取り締まりになるんでしょうか? その後その男は結婚し、子どもを持ち、その子が女の子だったりして、すっかりそんな気分は若気の至りだと思っているのですが、やっぱり別の記事が好きで保存してあるってことって、あると思いますけどね。

で、たとえば、ここで持ち出してたいへん悪いのですが、先日、某アイドルが深夜の公園で全裸で騒いだとうことがありましたよね。彼は起訴猶予になって、芸能活動自粛も終わり、現在復帰しています。ここでその点をとりあげて攻撃したいとはもちろん思いません。ただ、その時に、警察は、家宅捜索をしています。果たして、酔っ払いが全裸で深夜の公園で騒いだ程度のことで家宅捜索までされるのかと疑問に思ったのです。恣意的でちょっと見せしめっぽいなって感じもしたのですが、もし、これが、現在審議している「児童ポルノ法」が成立していた後で、上にわたしが書いたような、微妙な本が2~3冊あったりしたら(これは【仮定】です)、「公然わいせつ」容疑ならびに「児童ポルノ法違反」容疑ということになって、いっそう深刻なダメージになっていたんじゃなかろうかと思うのですね。
 → 過去記事:「草なぎ剛メンバーが公然わいせつ罪で逮捕された件~「公然わいせつ」

ある職業の人たちにとっては、「○○容疑で逮捕」ってだけで相当な痛手になりますのでね。緒外国に比べて日本の「児童ポルノ法」の所持規定は著しく不十分であるということは、ときどき聞きます。そうかもしれないなぁと思うと同時に、まだ、日本が敵国条項の対象なっている先の大戦前夜にどういうことから思想の統制が始まり、戦争への道を歩んだを考えると、妙な話だが、ここまでゆるゆるなのがむしろ軍国化しないアリバイ証明なんだくらい言ってもらって、かなり緩い位置での規制、もしくは運用にしてほしいなと思います。

罰則規定がなければザル法だと言われますけれど、表現の自由に関することでもありますし、ぜひ慎重に扱ってもらいたい。やたらに拡大解釈にならないように、十分に付則というか、チェック機能を設けての成立であってほしいと思います。

立法の趣旨は賛成で、大切な法律だと思います。だからこそ、よく話し合って欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

いくつもブログを回ったわけではないのですが、このページが印象に残りました。

 → 大人に負けるな!:「ピューリッツァー賞写真も児童ポルノ?



この本の表紙、拡大するとこうなるのですが、これは、1972年6月8日、アメリカ軍のナパーム爆撃から逃げまどう一人のはだかの少女の写真です。少女キム・フックは当時9歳です。誰も、これを見て性的な刺激を受けないと思いますけれど、「児童ポルノ法」または改正法の基準ではどうなるのでしょうか?

よく話し合って欲しいです。

話は全然違うのですが、ダガーナイフの規制で、こんなことが、話題になっています。

 同課によると、対象となった刃物の中には、かきの殻むきナイフやダイバーズナイフなど、道具として所持していたものもあり、「仕事の道具でもだめなのか」という問い合わせもあったというが、「形状を変えるなどして、法律に触れないようにしてもらうしかない」(同課)としている。県警は、法改正を知りながら、所持し続けている人はまだ多いとみており、「期限を過ぎれば、『知らなかった』でも摘発対象。惜しい気持ちもわかるが、回収に協力してほしい」と話している
  → 読売新聞;「所持禁止刃物 29本回収

警察というのはこんなに機械的なんです。

大丈夫でしょうか? 児童ポルノ法……。

COMMENT



質疑って…なんだ

2009-07-01-Wed-13:57
質疑って…なんだろう…?

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2455-f9dbc571

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。

ユニセフのスライドも児童ポルノ?~児童ポルノ(2)

どこから書こうと思ったのですが、最初に書いておきたいのは、わたしはアグネス・チャンが大好きで、デビューした頃からのファンです。だか...
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。