David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本がインフルエンザにこだわるわけ」

2009-05-08-Fri
GoogleのPageRankが「0」になって3ヶ月になろうとしています。
 → 過去記事:「さっそく、PageRankが「0」に~Googleブログパーツ紹介問題(3)

アクセス解析などからみると、先月あたりから、Googleの検索数が戻り始めたようで、今月に入り、以前のようにYahoo検索で来る人を逆転するようになりました。もちろん、PageRankは依然として「0」のままです。ま、大学受験がそうでしてたけれど、模試の偏差値で大学に入るのではなくて、入試本番の成績で合否が決まるわけです。Googleがうちのブログに与えた評価が「0」というのなら、ま、致し方ないでしょう。「0」は「0」なりにやっていこうかと思っています。

さて、そんなGoogle検索で「日本がインフルエンザにこだわるわけ」という検索語での訪問者がありました。

inf.png

あ~確かに。これちょっと感じましたよね。疑問というか。

GW中に、テレビが空港でのインタビューを映していまして、けっこう、アメリカやヨーロッパなどから帰国した人たちが、「大騒ぎしてるのは日本だけ>」「あっちの人たちはマスクなんてしていない」と、なんというか、日本人だけが新型インフルエンザに突出してこだわっているかのような印象を受けたのです。ややもすると愚かにマスコミに踊らされているような感じで。たぶんこの検索をかけた方は、なんで日本人てこんなに騒いでいるのか? という疑問を持たれたのですね。

わたしも、名鉄本線によく乗ります。よく乗るといっても、月に1~2回利用する程度ですが、家族にはもっと頻繁に使う者もいます。この名鉄本線というのが、豊橋と中部国際空港を結ぶ特急が走っておりまして……、なんというか、もし中部国際空港から新型インフルエンザが上陸しようものならばおそらくこの名鉄電車を介して愛知県中に広がる可能性があるということは用意に予測がつくことなのです。そういった関係もあって、冬に買ったマスクが残っていたのでちょっとGW前はかけたりしていたのですけれど、しだいに、「従来のインフルエンザよりもむしろ弱いのではないか」というような話や、ややもすると「薬が充分あるうちにさっさとかかっちゃって免疫つけた方が得」などと言い出す男まで出始めまして、ま、すっかりマスクをする勢いも失ってしまっていたわけです。

でも、ま、弱毒性というか、それもかなり軽度らしいんで、よかったという感じですね。これが、以前より取りざたされていた恐ろしい「新型インフルエンザ」でしたら、たぶんこんな悠長なことは言っていられません。いろいろ問題点がはっきりしてきているではありませんか。

空港の検疫官が全然足らないこと。たぶん、政府もマスコミも注目していますから、余計に緊張しているでしょうし、乗客の抵抗感というかプレッシャーもすごいでしょう。ストレスは相当だと思います。過労死さえ心配されます。

逆に、保健所の体制が全然駄目なこと。こっちは追跡をせねばならないのですが、連絡メールに気付かないで10日近く放置してあったというような墨田区の例も報告されています。そもそも、保健所なんてそんなに人いませんよね。追跡していて、もし発病と疑われるようなケースが出て、果たして現在の状況でほんとうに対応できるんでしょうか……。

そして、市民とういか、乗客が面倒くさがって連絡先をきちんと書いてくれなくて、保健所の追跡の妨げになっているようなんですね。日本人てこういうことには協力するのがいいところだと思っていたのですが、ま、いろんな人がいますからね。

そういえば、舛添大臣が「横浜市は電話に出ない。体制がなってない」という、もう、テンパッってるとしか思えない発言もありました。電話が話中であるのと、コールしても出ないのとは別問題ですからね。もしそこが無理なら、電話以外の無線のようなシステムを考えないといけません。

まだいろいろな問題があると思いますが、何より心配なのは、これがいつまで続くのか先が見えないとうことです。そう簡単に収束しないでしょう。豊橋の鶉関連の鳥インフルエンザは終息宣言が出ていました。2月から5月までの、日本におけるインフルエンザシーズンの対応で終わりました。足掛け4ヶ月です。でも、今度はそんな簡単なわけには行きませんね。南半球はこれからまさにインフルエンザのシーズンです。感染国はどんどん広がっていくでしょう。今でさえ手一杯の空港の検疫体制なんですけど、見通しがあるのでしょうか?

日本は島国で、科学的技術も進んでいるし、国民の情報レベルも高いので、きちんと対応すれば上陸を阻止できる……ということも言えそうですけれど、果たして展望があるのか、考えていると疑問にもなるし、鬱々としてきますね。

しかし、どうでしょう。最初に戻りますけれど、日本人がインフルエンザにこだわりすぎるのか? あちらの人たちが無頓着なのか? マスクをしてまだ感染者のいない日本が踊らされているのか? マスクをしてないあちらの人たちが良識なのか? 封じ込めることができるが幻想なのか? 封じ込めることなんてできないというのが当然なのか? ……まだ、答えを出す必要はないと思います。

「踊る阿呆に見る阿呆、同じアホなら踊らにゃ損ソン~」というじゃないですか。愚かしく、大袈裟に見えても、マスクをし、手洗いをし、嗽(うがい)をしようではありませんか。その方が日本人らしいし、それこそが日本人のよさなのです。



ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



おじゃまします

2009-08-12-Wed-02:12
2か月前に急にgooglePageRankが0になっちゃって
戸惑っていました。
もう1つのブログも2日前に0になっちゃいました。
検索でこちらのブログにたどり着き
記事を読ませて頂きました。
>「0」は「0」なりにやっていこうかと思っています。

そうですよねぇ
別に0になってもGoogleやYahoo検索で1P目に
表示されているのは変わらないし
これと言って損をするわけでもない
見に来てくれる数が減った訳でもないですものね

目から鱗が取れた思い
サッパリしました
ありがとうございました。

☆nyannkoさん

2009-08-12-Wed-07:29
おはようございます。はじめまして。

「なんの損もないか?」というと、それはちょっとわかりません。少なくとも、減った直後は、うちのブログは影響があったような気がします。きちんとデータとってるわけではないのでわかりませんけれど、なんとなく、新規記事の扱いに関して影響が出たかなという気がしました

それ以外は、ブログを評価してランキングするみたいなサービスをしてるサイトでの相対的な評価が下がったみたいなところもあると思います。

ま、あくまでGoogleの基準からいうと、「リンクを売る」という行為が問題だったということのようなんで、ま、そこはGoogleの責任で、継続的に評価してもらったいいと思うのですね。ごく最近まで「リンクを売っているブログ」と、Google急上昇ランキングブログパーツの1回だけのブログとを、同じ行為をしたということで、他の要素を一切無視して同じPageRank「0」しかつけられないとしたら、ま、それはGoogleの評価の仕方がその程度でしかないということなんでしょうね。

ま、そもそもFC2ブログは、FC2ってだけでライブドア検索からは八分にされてるわけでもありますしね。アフィリエイト重視なら、やっぱりいろいろ考えないといけないかもしれません。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2409-e34d2e08

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME

★楽天トラベル☆彡

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。