David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇:「サウンド オブ ミュージック」~劇団スイセイミュージカル公演

2009-02-03-Tue
観劇の市民サークルに入っています。もう15年以上入っています。年に6回の「例会」(実質的には劇団による「公演」です。定期的な観劇がサークルの中心的目的ですのでこう呼んでます)があります。

今回は劇団スイセイミュージカルの「サウンド オブ ミュージック」でした。

0901.jpg
 → 劇団スイセイ・ミュージカルのHP
 → 劇団スイセイ・ミュージカル:「サウンド オブ ミュージック」の公式ページ

誰でも知っている「ドレミの歌」や「エーデルワイス」は、このミュージカルのために作られた曲なんですね。もともとはブロードウェイ・ミュージカルで後に映画化されて、世界中で人気になりました。映画は見たことはなくても題名は知っている。タイトルは知らなくても「ドレミの歌」は知っている……。そんな作品なんですね。昨年は映画化40周年でこんなDVDも出ています。
サウンド・オブ・ミュージック 製作40周年記念版 (ファミリー・バージョン) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2008-04-18)
売り上げランキング: 1187
おすすめ度の平均: 5.0
5 NO.23「さ」のつく元気になった洋画
5 背景を知るよい機械
5 今までの中では決定版!
5 絶対にこのファミリー・バージョンでの購入を!


わたしはこのミュージカルはおろか映画を見たことがありません。したがってほとんどストーリーらしいストーリーも知りません。観劇市民サークルでは事前に会報(リーフレット)を配られますので、予告的な導入部分は知っていました。わたしのスタイルとしては、予備知識など特になくていい。有名な作品であろうが、どのような評価が出ている作品だろうが、今のわたしがどう見ることができ、どう評価できるのか、それを楽しみたい、そういう気持ちで作品に向かいたいと思いました。

ただ、知っておいてよいこともあります。この話にはモデルがあります。主人公のマリアとトラップ大佐一家は実在しました。時は第二次世界大戦、舞台のオーストリー(確か2~3年前でしたか「オーストリア」から改名したはずですよね。→関連過去記事)はナチスドイツに併合されてしまいます。主人公のトラップ大佐はオーストーリーの海軍大佐(オーストリア=ハンガリー帝国海軍の大佐)で、ナチスによる併合を心よしとしない人でした。さて、トラップ大佐の決断は……。それまで。明るい日ざしに溢れたザルツブルグでのマリアとトラップ家の生活に、大きな影が忍び寄り、そしてエンディングへと向かっていくわけです。

ついでに、寄り道しますと、「ハイジ」や「フランダースの犬」の世界名作劇場では、アニメ「トラップ一家物語」になってるんですね。
トラップ一家物語(1) [DVD]
バンダイビジュアル (2002-03-25)
売り上げランキング: 70537
おすすめ度の平均: 4.5
4 最高の作品です。
5 マリアの成長は子供達の成長でもある
4 世界名作劇場復活の暁には…
5 本当に温かい…。これこそ名作劇場です。
5 いつでも明るく。


さて、ミュージカルの方に話を戻しますと、大変、楽しく元気になる舞台を見せていただきました。スイセイ・ミュージカルは「夢があるから」以来です(→過去記事:「観劇:「夢があるから」~スイセイミュージカル公演」)わたしは、あのときの大海原朱里江が今でも忘れられません。あるいは、ああしたオーバーな憎まれ役(来春公開の映画「ヤッターマン」で言ったらフカキョンのするドロンジョに相当します)は、演じやすいかもしれません。基本嫌われればいいんですから。また、三枚目みたいなところがあれば愛されたりします。わたしは、また、あの大海原朱里江を演じた相原奈保子が見られるかと思うととっても楽しみでした。

もちろん、大海原朱里江は出ていません。今回は、トラップ一家の長女で16歳のリーズル役でした。ええ、あの朱里江がただの少女役……。ちょっともったいないなと見る前は思っていたのですが、あらあらとってもかわいかったですね。ダンスもすらりとした手足が伸びてとっても素敵でした~。あのダンスは朱里江では見られない! あの化け物みたいな大物歌手(褒めているのです!)とは一転ほんとにかわいかったですね~。ほんと~。次にスイセイがくるときは、相原奈保子が何を演じるか、とっても楽しみですよ。

ま、主役の中村香織も力いっぱいの、まさにはちきれんばかりの演技は魅せました。ペギー葉山もまさにベテランとしての存在感を示しています。Wikipediaでは

ドレミの歌(Do-Re-Mi)
映画ではマリアが子供たちに歌を教えるときの歌。ミュージカルではマリアが子供達に紹介されたときに歌われる。日本ではペギー葉山による日本語詞が有名であるが、ミュージカルの日本公演ではペギーの詩が使用されることはない

と書かれている「ドレミの歌」ですが、今回は日本語訳をしたペギー葉山自身が出演しているので、ストーリー中はもちろんのこと、カーテンコールでは客席も一体となって会場をあげて大合唱でした。

まさに、楽しく元気になるミュージカル、「感動は劇場にいるすべての人と一緒につくる」という理念が実現化されたステージでした。

スイセイ・ミュージカル。次の公演が楽しみです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ジュリーアンドリューズがペギー葉山訳の「ドレミの歌」を歌ってます。

COMMENT



ジュリー・アンドリュースの映画もステキですヨ♪

2009-02-06-Fri-16:29
子供の頃だいすきでTVの洋画劇場で何度となく観ました。
のちにリマスター版を劇場まで観に行ったくらいです。
機会があれば是非。

ただウィーンに留学していた友人に依れば現地では「何それ?」的な評価だそうでハリウッドミュージカルとして有名ということのようです。
フランダース地方の人はフランダースの犬を知らないみたいなモンですね。

☆スゥ。さん

2009-02-07-Sat-08:26
映画版ってものすごい人気なんですよね。もともとはブドードウェーのミュージカルです。サークルの人の説明では、今回の脚本はブロードウェー・ミュージカルの脚本そのまんま(翻訳はしてます)だそうでして、その上演権がこの3月で切れる、ま、そういう意味では「ラストチャンス」だっておっしゃっていました。

「現地で無名」というのは知りませんでしたが、ま、そんなものかもしれません。日本のものでもそういうものあるのですかね。

コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2331-42e1698d

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。