David the smart ass

心のダイエット!~時には辛口メッセージを~

スポンサーサイト

-----------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなタイミングで解散総選挙はしたくないだろうな~オバマ就任式に思う

2009-01-21-Wed
どうも、大相撲中継の時間に配慮してるのかしていないのか……、国会中継が微妙な時間に終わっています。こういう深刻な状況では、別にテレビに配慮する必要はないのでガンガンやってほしいと思います。テレビは国会中継でなく大相撲を映してほしいですけど。

一方、昨夜から今朝にかけては、オバマ米大統領の就任式がらみの中継やニュースばかりが目立ちます。非常に素敵で、勇気付けられます。実際、この100年に一度の未曾有の経済危機をどう立ち直らせるかは、非常に困難な道のりだとは思いますが、アメリカ国民でないわたしも、期待し、頼もしく感じるながら見ていました。

オバマ就任の一連の報道で、期待と羨望をはっきりと自覚したとき、そりゃ、こんな時期に解散総選挙やっても与党は負けるだけだなと、改めて感じました。たぶん、福田総理はそれがわかっていたのですね。さすが、違いのわかる方だったと改めて思ったりしました。さらに、この気持ちを国民が忘れるまでは、もう解散なんてできません。

ついでに言うと、消費税率引き上げ問題。
 → iza:「消費税引き上げ「付則に明記」 首相示す

経済状況を見ながらを2011年度にも引き上げ可能になるようにという方針について、もう、自民党は党を二分して喧々囂々やっていらっしゃるようですが、ま、いろんな意見があるのはいい。そして、対立しているので話し合っているというのも、わたしはいいと思います。ただし、反対派(消費税率の引き上げ時期を2011年度を目処と明記するのに反対)の理由は、「今、景気対策をしてるときにそんなことを言っては逆効果」というのならともかく、「選挙に不利だから」というのは、当然わかっているわけなんですね。

本当は、書くべきなんです。「中福祉を期待するなら相応の負担を」という論理は間違ってないので、マニフェストに書いて選挙に問うってのがいいのです。それはたぶん、若い人もわかっている。堂々と書くのがいいと思います。消費税率を引き上げる以上は無駄遣いを減らすということを実践していないと言えないのですね。言ってもノーという答えを突きつけられるから。だから、2011年度に消費税率を引き上げるための環境整備は、無駄遣いを徹底的に減らす、それは行政改革であり、天下り改革なんです(今のところわたしがわかるのは)。それが、渡辺ミッチー善美を干してるようじゃ、すでに、2011年度の消費税率引き上げのための布石の一つを自分たちで壊しちゃってるわけです。それじゃね……。どうしてこんなことで消費税率引き上げを明記なんて言えるんだろ。

でも、麻生総理の問題発言の中に、(ろくすっぽ健康管理もしないで)たらたらしてるやつらの保険料を、(多忙な中必死で健康管理して頑張ってる)わたしが払わねばならないんだと思うことがあるとうのがあったけれど(→関連過去記事)、け、相撲やってないじゃねーかと思いながら国会中継をラジオで聞いていると、なんで空転させたり、自分たちの選挙の都合のことばかり考えている連中のことを思うと、なんでこんなたらたらしてるやつらに、政党助成金を払わねばならないんだと思いますよね。

・オバマって大相撲好きなんだろうか……。サルコジみたいなやつなんだろうか。
 → 関連過去記事

ブログランキング・にほんブログ村へ

COMMENT



コメントの投稿












※スパム対策のため、半角英数字のみのコメントは禁止設定してあります。
また、半角「-」の5文字以上連続もコメント内に書き込めません。



秘密にする

TRACKBACK

※この記事のトラックバックURL(コピーしてお使い下さい)
  
http://smartass.blog10.fc2.com/tb.php/2322-016e16d4

※管理人が承認したトラックバックのみ表示します(12時間以内には表示処理をするつもりです)。
HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。